WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

2016年8月12日 (金)

月が今夜笑ってるから、ぼくらそっと東京の空を見上げる

はじめて、あのひととおはなしをした、運命のあの日から、今年でちょうど10年。あのひとには、この暑さが消えるまで逢うことはできないのだけれど。案の定、ぺぺです。

そう、王子様には10月まで逢えません。あと2カ月です。長いです。

でも、試験の日も10月です。短いです…やり残しだらけだ。せめて夏の間は頑張ろう。ってか、もう夏だし!

さておき。

王子様との逢瀬は秋ですが、毎年この季節、相方サマは来てくれます。むふー♡

昨日、ぺぺは炎天下の下、相方サマに逢うために、チャリを飛ばしました。

だってだって…なんでそんな場所なんだよー、って場所で。地下鉄とかじゃめっちゃ行きづらい…汗だくで逢うなんて、乙女としていかがなものか。でも逢わずにはいられない、将を射んと欲すれば…いえいえ、それよりも遥かに純粋に、ぺぺは相方サマだって好きなんだもん。

そうだ、ついでに行ってみたかったあのお店の偵察をしよう、と思って、お布団干してソッコー、午前中からおうちを飛び出して、大型の商業施設へ。王子様がおひとりでゲームをなさっていた聖地を横目で見つつ、何したんだっけ、あ、時間つぶしだ。早めに家を出て、どこか涼しいカフェでお勉強でもいたしましょうと、リュックに重たいテキストを入れて来てたんだけど、ランチに早めにいこうと思ったら、なんか、落ち着いてできるような時間じゃなくなっちゃったな、じゃあ相方サマの来るショッピングモールに早めに行って、そこにスタバがあるはずだから、そこでがんばろうって思って、そしたら時間が中途半端になっちゃったのでした。

アウトドアのお店を覗いたり、本屋さんでチラっと雑誌を見たり。

そこで、近くに新しい第3のコーヒースタンドがあるらしいことを発見。雑貨もあるようだし、ちょっと気になる。

近いのでてくてく歩いて行きました。

それで、シンプルかわいいデニムのキャップを発見し、ついつい衝動買い…でも、これが大正解だった、わけです。

冷たいカフェラテで涼んで、また炎天下を歩き、チャリに乗り、ランチの場所…相方サマの来る場所と、ここのちょうど間くらいにあるはず?…に行って、ちょい迷いくらいで無事にたどり着き、思ってたのとちょっと違うなーってオムレツをいただき、今度こそ相方サマの来る場所へ。

何せ、前回のライブで遅刻という失態を犯しましたからね。慎重すぎるくらいでちょうどいい!

正直、道も全ッ然わかんないし。たぶん、大丈夫だけどね。

炎天下のチャリはやっぱり帽子が必須です。

さっき買ったばかりのキャップが、すでに役だっています。

だけどさー…キャップ、もう取れないよね。髪の毛、ぺったんこになっちゃうもんね。

ま、いっか。相方サマだし。おいw

無事に会場に着いたのは、ライブの2時間半前。これでもう、大丈夫。スタバも空いていて、ソイラテを片手におべんきょしましょ。

おべんきょ…あううう…落ち着かない!!

スタバの形状もよくないです。人通りが気になるし。その人通りの中に、相方サマがいるんじゃないかと思うと、まるで集中できません!!

1時間半おべんきょして、1時間はちょろっとお買いものとかして、って思ってたけど、無理!

相方サマのツイッターを確認。あー、無理、もう無理!!

たったの30分で音を上げて、もう、お店の中をぐるぐるし始めます。あ、会場、ここなんだ。思ってた場所と違う。よかった、早めに偵察して。

もうねぇ、疲れるとか、そんなの考えられない。ただただ落ち着かない。またさらに汗だくになる、けどどうだっていいや、相方サマだって汗だくだもん。

とはいえ、乙女ですから、お手洗いで少しリップを塗り塗りしてみたり♪ グロスとかじゃなくて、ただのリップクリームなのが………ですけどね。

それにしても、会場に人が集まってこないな。まさかのすっかすか? 1対1はキツイな。ライブ会場とかならいいけど、フツーにお買いものしてる人とかいっぱい通る場所で1対1。しかも地元。このへんに住んでる人だって、いっぱい知ってる。ぎゃー、恥ずい!!

キャップを目深にかぶって、うろうろ、うろうろ。落ち着かなく、雑貨を見たり、本を見たり、お洋服を見たり、からの、会場付近うろうろ。さらに、スポーツ用品を見たり、キャリーバッグを見たり、からの、会場付近。

おっと、10分前でようやく、数人のひとが。ぺぺも安心して、なるべく目立たない、でも前の方に行きます。

やがて、ぎゅうぎゅう、では全然ないものの、まぁ人がいるな、レベルになって、午後3時、相方サマが…来ない!?

生理的現象のため、少し遅れたようでした(笑)

そして、今日は何をしてくれるのかなぁと思ったら。

なんと。音楽イベント!?

そりゃ、ねぇ、DJブースあるなぁと思ってはいたけど。

祝日のうららかな午後のショッピングモール、にぎわう家族連れ、静かに歩く老夫婦…の中で、飛んだり跳ねたり踊ったり、ですか!?

えええ!!!

ええ、でもやりますよ。やるったら、やりますよ。

何せ、前から3列目。がんばらなくちゃならないポジション。

ああ、なんて大活躍なキャップ。目深にかぶって、顔を隠してから、思いっきり「Yeah!!!!」、両手を上げて、ノリノリで踊っちゃうもんね~!

いや~、思いがけず、いい汗かいた!

チャリって汗かいたことも、意味フに歩き回って汗かいたのも、全部チャラだわ。

笑って、踊って、飛んで、揺れて、30分間。

そのあとは恒例の? サイン会&握手会&写真撮影会。

相変わらず緊張しぃのぺぺは、もう何も考えることができず…握手のために差し出された手にCDを渡そうとし、名前を聞かれてるのに訳の分からないうわごとを話し…でも、場内整理のお姉さんのアドバイスを思い出し、

「この夏の、一生の思い出です!!」

と言ってみたら、相方サマは笑ってくれたので、何言ってんだかと内心思ったけど、すべてOKでゴザイマス。

終わった後にお勉強…なんて、できるわけないですよね。

しばらく相方サマの周りを回遊して、で、諦めて、ガツガツチャリを漕いで、おうちに帰ったら、めっさ遠い会場!って思ってたけど案外近くって、ああそうなんだーとか思いました。

なんだか帰り道がいつもと違って見える

やけに夕焼けが僕を優しく包む

銀杏BOYZのうたを思い出しつつ、今日はこのへんで…って、長っっ!!

今日も相方サマはこの街で眠るのですね。

おやすみなさい。よい夢を。

2016年8月 7日 (日)

重なる言い訳も 無くしてしまった過去も 誰より知りたいはずの未来も

今週は相方サマに逢いに行きます。そんで、10月にはっ。10月にはっっ!! 案の定、ぺぺです。

そう、10月には、待ちに待った王子様たちのライブ!!

2公演、チケット取っちゃいました❤

そんなぺぺの毎日は…

「聞いてください、王子様っ!」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「ああ、俺の平和な日々が…」

「そうですね。マイペースな王子様も、大好きなぺぺがいるとドッキドキで乱されちゃうということデスね?」

「違げーよ!!」

「何にせよ、困ったことになりました」

「何だよ?」

「ぺぺね、今週末といえばチャリダーしてて、そうだなぁ、日に50kmくらい乗ってるのかな?」

「へぇ」

「でね、この北の地も、昨日は真夏日、炎天下の下激チャリしてたわけです」

「なんでまたそんなことを…」

「チャリでね、行ける限りの遠くのカフェに行こうとしてて。昨日は、日本茶と甘味のカフェに行って、そこのランチってなぜかお寿司だったんですけど、ホントは7巻のところ、ぺぺは8巻握ってもらえました」

「いかにも大食いの顔してるんだろ」

「ぺろりっといただき、食後のあんみつもガッツリ美味しくいただきました♡」

「相変わらず食いすぎだな」

「打倒、井〇頭五郎!」

「孤独のグ〇メか」

「それでね、当然、日焼けしないように、日焼け止めガッツリ塗って、腕には日焼け防止のアームカバーもつけてたんですけど」

「汗かくから、日焼け止めが落ちて、日焼けしたって話か?」

「まぁ、それもあるけど、信じられない場所が日焼けしたんデス!」

「信じられない場所?」

「なんと。唇が日焼けして! 腫れてます!!」

「ぶっ…なんだよ、それ」

「王子様も困りますよね?」

「なんでだよ」

「ほら、愛しいぺぺのく・ち・び・る・が…ね?」

「ね、じゃねぇよっっ!!」




どがっっ!!


マジで痛いデス…。

しかも、こんなとこ、どうしていいのかわかんないし。

腫れててカッチョワルイし。

この状態で、相方サマに逢うんですかねぇ…。ま、いっか。

そんな日々です。月イチ報告(笑)

おやすみなさい。よい夢を。

2016年7月12日 (火)

ひと気の無い場所で 例えばこんな愛を育む…その曲は、ラブレス。

ひと気のない場所で例えばこんな愛を育む~♪ 王子様とぺぺっぽい、きゃっ♡」

「確かにひと気はないけれども」

「元々過疎ってた場所なうえに、全然書かなかったりして。ううう。人気ブログになって、外堀を埋めようと目論んでいたのに」

「…オマエ、そんな怖いことを考えていたのか!?」

「それはさておき、こんなラブを育む♡ えへ、素敵ですね。王子様とぺぺのためにあるうたなのかも?」

「なるほど」

「あ、王子様も同意してくれるデスね?」

「その曲のタイトルには」

「ん? タイトル?」

「そう」

「えへへ、ラブれすって、やだぁ、王子様、ちょっと舌足らず♡」

「違う、loveless(愛のない)だ!」

今日はそんな小咄。案の定、ぺぺです。

すでに月イチ更新すら守れない、とほほなぺぺでゴザイマスが、この週末のハーディなシゴトは王子様のとほほな顔のお写真で乗り切りましたのよ。

もうすぐ、あと1カ月で相方サマはこの北の地に上陸。

ええ、相方サマは大好きなのですよ。大好きです。

でもさー、どうしてひとりなんだよ~。ふたりで来てよ~。てか王子様、ついてきてよ~。夏の北の地も美味しいものでいっぱいだし、大好きな麦酒だって爽やかな夏空の下浴びるほど飲めるし、何より愛しいぺぺがおりますですよ、じゃなくて、おりますれすよ。

いつだって、ぺぺは王子様が、ラブれす。

おやすみなさい。よい夢を。

2016年6月 5日 (日)

窓の外には 白無垢わたぼうしの夢 まだそこなんだ 歩いておいでよ

お、お久しぶりデス。案の定、ぺぺです。

先月、何度も更新に失敗して、それきりぷいっってな具合になっておりました。

だから、咲き誇るさくらの画像も、道端に落ちていたハート形も、王子様との甘い甘いひと時も、掲載されず仕舞いでした…無念。

「ってゆーか、俺との甘い甘いひと時って、なんだよ!?」

「王子様、ご無沙汰してますぅ~。でも、きっと水面下で…いや、画面下で? めっちゃいちゃいちゃしてたんですよねぇ~♡」

※妄想チャンネルに切り替わりました

してねーよ! いや、それより、なんだよ、そのひと時って。ライブも最近ないじゃねーか」

「ホントにねぇ。今年は単独しないつもりデスか?」

「いや、それは、ごにょごにょ…」注)妄想チャンネルはひとり二役でお送りしております

「ぺぺは年に2回くらいは東京で遊びたいのデス。そのくらいしか、お休みを取れないからデス」

「んな、好きに休めばいいじゃねぇか」

「周りの理解を得にくいデス。ライブ!と言えば、おばかなぺぺがまた踊り狂いに行くのだろうと、生ぬるい目で見てくれるはずデス」

「踊り狂う?」

「あー…お笑いのライブとは言わない故…皆さん、音楽のライブと勘違いしておりマス」

「はぁ。なるほど」

「つっこまれたら、演劇系とかいってごまかしマス。お笑いライブで遠征って、うーん、理解を得づらいので」

「ふーん…お、忘れかけてた。ひと時ってなんだよ」

「いやん、王子様、忘れちゃったデスか?」

「忘れるも何も、何もねーし」

「いや、ね、ぺぺも忘れかけてて…」

「おい!」

「これを書きたくて、書くたびにパソコンが固まるという悲劇に見舞われて。もう、パソコンの神様が嫉妬でじりじりしちゃうくらいのラブラブっぷりだったんですね」

「うゎ、なんだよ、それ」

「だからね、冒頭の部分はもう忘れちゃったんです。なんか、甘い、甘い感じだけ覚えてます」

「その時点で気持ち悪りぃな」

「はっきり覚えてるのは、なんか、美術館? イラストの展示してるとこ? にふたりで行って。手を繋いでマシタ」

「…そのくらいなら我慢できなくもないか…」

「最初、フツーにつないでて、そのうち、恋人つなぎになって」

「うわ…」

「そして、何がどうなったかわかんないけど、ぺぺが王子様の背中にぎゅって抱き着いて歩いてたんです。背中に、こう、ほっぺた押し当てて。そしたらね、王子様が、その、ぺぺが腰に回してる手を、上から愛しそうに包み込んで…きゃっ、照れる♡ でもどんなに照れても、その顔は王子様から見えないんですよね。背中に押し当ててるから。んで、そのまんま歩き回ってるという」

「うへぇ…なんつー気持ち悪りぃ絵面だよ?」

「ぺぺ的にはね、王子様の方から、後ろからぎぅってしてもらう方が、なんかイイ!なんですけどぉ。あれはあれでなかなか…包み込まれた手がね、なんかもう…もう!って感じで」

「もういい、想像したくない」

「想像よりも、やってみる方がいいデスか? えへへ♡」

「うるせぇ!!」





どがっっ!!





最近、ぺぺの中で、またくるりが激流行してます。Glory daysが激しくよいですが、ほかもいいです。ライブ行きたいです。今回のは札幌なかったんだよなー、むー。

当然、一番行きたいのは王子様たちのライブで、今年の単独はまだ告知されておらず…ないのかなぁ。悲しいぞ。

ちなみに、王子様とのラブな夢を見た前日、ぺぺはたまたま入った牛タンのお店で、王子様に少しだけ似た人を見かけました。だから夢に出て来てくれたんだ♡

そんなぺぺの近況は。

激シゴトしてます。ダイエットしてます。勉強もしてます。だけど昨日はともだちとお買い物も楽しみました。そのあとシゴトだったけど。今日は勉強するつもりです。でも、読みかけの、真梨幸子さんの本も気になります。

そんな、変わらない毎日の中で、

背中に虹を感じて進め 走れ 泳げ もがけ 進め 進め

でゴザイマス。

とりあえずは、勉強だな。試験が10月で、それさえ受かれば、いくらかはラクになれるんだ。

一体いくらスタバにつっこんでるんだよ、ってくらい、スタバ通いして勉強してます。家では集中できないんだもん。

ブログは…ごめんなさい、ときどき、来ます。でも、なるべく来ます。てか、固まるなよなー…マジで。

そんな感じです。

おやすみなさい。よい夢を。

2016年4月22日 (金)

覚えていてね 思い出してね 桜の花の咲くころに

つい2日前だったっけな、帰るときの気温は3度足らず、だったのに、今日のお昼休みに外に出たら、20度。半袖でもいれそうなくらいに暖かでした。案の定、ぺぺです。

スタバで新作のフラペチーノを買って、ソイツを手にそぞろ歩くと、桜の花がほころんでいました。

GWころには、きっと満開になるのでしょう。

ことしもまた、さくらの季節です。

Img_0354

2016年4月18日 (月)

いかないで、光よ わたしたちは ここにいいます 巻き戻して

もらったパッ○ンチョを何気に食べていると、ハート形のが出てきました。今日はきっといい日! 案の定、ぺぺです。

きっときっと王子様に逢うことができるのでしょう。

ちょっと早めに帰れた時には、時々立ち寄る、ブックオフ。最近、王子様ってばキン肉マンにどハマり中だから、ぺぺとしても少しくらいは復習をしておくべきかなって思ってます。

…いや、復習などするまでもなくアタマに入ってるような気がしないでもない…

じゃあ、ブロッケンJrがかっこよすぎたあの巻でも見るか…何巻くらいだっけ?

適当な巻に手を伸ばす…と、隣に来た人の手とぶつかってしまった。

「ご、ごめんなさい」

見上げると。

「あ、こっちこそ」

王子様で。

「あふぇ~ぇ?」

ぺぺの口からは、あまりにも間抜けな音が漏れる。

「なななななんで、ここここここここに」

「なななな? ここここ?」

ヤバイヤバイヤバイヤバイ、不審すぎる。不審すぎすぎる!

「あわわわ、(王子様)さん、なななんで、こここんなところに? ララライブとか、ああありましたっけけけ?」

「…けけけ?」

「いや、あのあのあの、ファンです。(王子様たち)のファンなんです」

「ああ、ありがとうございます」

「だだだだだだだから、なななななんで…あわわわ…ライブの情報とか、なんで知らないんだろう…」

「あれ、公式、でてませんでしたか?」

出てませんよっ!!(最近見てなかっただけかも)

「あー、すみません。ちょっと、舞台で、来てました」

「ぶぶぶぶぶぶぶたいだすか、そそそそそれはいつどこでだれとどんな何日の何時から何ていうタイトルの会場の広さはチケットはどこで売ってるのかNOW ON SALEなのか(王子様)さんは何の役でどれくらい重要な役でわたしはだれここはどこ」

「えーっと、一気に聞きすぎ…」

「あわあわあわ、怪しいものではありません、ファンです。ライブも行ってます。アンケートも書いてます。(ただし前回は遅刻もしてます)

「それは…ありがとうございます…じゃあ、これで」

「ちょと、まて、クダサイ」

「…なぜ片言…」

「せせせせせっかくなので、お茶でもいたしませんか、いやお茶だけでなくても、ラーでもスプカレでもジンギでも寿司でも刺身でも肉でも野菜でもお蕎麦でもスイーツ(笑)でも全方向にご案内できますです方向音痴ですけどっ」

「…はい?」

「はいとは是、肯定ノ言葉也。然ラバ即チ」

「なぜ漢文…」

「さぁ、どこに行きましょうか!」

はぁ~あ!?

「ま、まずい! おかしい、今日は良い日のはず! さぁ今こそ、パックンチョのハート形の魔法をっっ!!」

「…あれ、どういうことだろう、なんだか胸がきゅんとする…目の前の不審すぎる人物がキラキラとまぶしく見える…もしかしてこのひとが運命のひとなのでは…」

「そうです、ぺぺこそが運命のひとなのです! さぁ、王子様。共に参りましょう!」

「ああ、君とならどこへでも!」

「手を繋いでもよろしくて?」

「手を繋ぐだけでよろしいでしょうか、お姫様?」

「そそそそそれ以上デスかっ!? むきゃ~っっ!! じゃあねっ、じゃあねっ、えーっとねっ」

「ところで」

「お姫様抱っことかっ!? ああ、もう少しダイエットしておくべきだったっ!!」

「いつまでこれは続くんだ?」

「永遠に♡」

「いつもと違う風だから、ちょっとそのノリにつきあってはみたものの」

「never ending story♡」

「だから、気持ち悪りぃんだよっっ!!

※そうです、これは妄想チャンネルの中の世界だったのです




どがっっ!!


パックンチョのハート形が出ようが出まいが仕事三昧の日々。ブックオフにも行けません。

もし行けてたら、こんな素敵なストーリーが…

あったらいいな♪

てか、今日寒すぎでした。もう4月も中過ぎなのに、3度ってどうよ? 雨は夜更け過ぎに雪へと変わっちゃうのはクリスマスイブだけで十分だわ。もう白いのも見飽きてるわ。

まぁ、この冬は雪が少なかったけれどもさ。

今はもう遠い、王子様の笑顔に想いを馳せて…

おやすみなさい。よい夢を。

2016年4月 2日 (土)

ハムエッグ。

70円切手の裏はイチゴ味ってご存知でしたか? 案の定、ぺぺです。

初期の仮面ライダーって、夜になるといい声で鳴いてましたよね。

そうそう、お土産に鳩サブレを買う時の豆知識。本店で買った鳩さんだと、ちゃんとお目目がついてるんですよぅ~。

あともう思い出せないや。

毎日シゴト三昧です。これだけは真実ナリ。

あしたもあさっても休まず、終わりなきはたらくひとなわけでゴザイマス。

せめてあしたはお洗濯しよう…

おやすみなさい。よい夢を。

 

2016年3月20日 (日)

妄想乙女の大失態、そして猛省の日。

王子様。ぺぺは、ちょっと疲れすぎていたのです。金曜日に、少しリラクゼーションを…と目論みましたが、トラブル発生で結局バタバタして、そして…いえ、言い訳がましいですね。ただただ、王子様、ごめんなさい。案の定、ぺぺです。

昨日は、とっても楽しみにしていた王子様ライブの日でした。

最前列の中央ちょい左寄りでした。

なのになのになのに

ぺぺってば、遅刻したのです(TдT)

いっても2,3分の話ではありますが、だけど、だけどっっ(>д<)

朝。

1週間の疲れがどろ~んと残ったままではありますが、王子様と逢う日。

8時過ぎには起きて、めざましどようびのうらないをチェック…あれ、目を離してる隙に終わってた!!(失敗その1)

ネットでチェック。あ、しし座、2位。これはよさげ。ラッキーアイテムは帽子。ニットキャップをかぶって行こう!(失敗その2)

パソ開いたついでに、いろいろチェック(失敗その3)。あ、そうだ、ハードディスクいっぱいだから、録画しておいたのもちょこっと見ながら支度しよう(失敗その4)、ということで、カンニング竹山さん主演の「ねこタクシー」。疲れたこころにじんわりしみいるお話でゴザイマス。何より御子神さんとこむぎちゃんの愛らしさにきゅんきゅんです。←猫派。

ついでに、毎週のお楽しみ、「あさが来た」をぶっつづけで見ていると(失敗その5)、げげ、もう12時近いではないか!

えーとえーと、荷物はもうまとめてあるし、とりあえずお風呂にGO!

ぼんやりと本を読みながらお風呂に入ってしまい(失敗その6)、げげげ、マジで時間ないんですけどっっ!!

だけどさ、王子様に逢うのだからメイクくらいしたいよね。(失敗その7)

髪をがーっと乾かして、雑にメイクして、服を…あ、ラッキーアイテムが帽子だった(※失敗その2)、じゃあ、服を変えなくちゃ!(失敗その8)

13時30分開場なのに、家を出たのが13時30分という体たらく。だけど、会場まで30分あれば全然たどり着ける、というわけで地下鉄の駅までダッシュ、したけど、ちょうど地下鉄が出たばかり。どうする? タクる?

でもなぁ、タクより地下鉄の方が早い気がする、よって地下鉄を待つ!(失敗その9)

最寄駅に着いたのは、開始時間の7分前。走れば、きっと間に合う。というわけで、人を躱しながらのダッシュ。走る、走る。足は速いぜ!

だけど途中でふと気づく。汗だくなのヤバイよね。お風呂上がりだから、余計に汗が…少し休む。(失敗その10)

歩いて、会場までてくてくてく。きっと間に合ってるはず、てくてくてく。(失敗その11)

最後の信号待ち、会場は目の前で、はじめてケイタイを見ると、ぎょぎょ、13:01!! ぎゃ~っ!! 間に合ってなかった!!

赤信号ガン無視で会場へダッシュ!!

マネージャーさん(たぶん)の横を突っ走り、会場に入ると、あああ、始まってるし!!

ステージの上に、王子様。ちょうど舞台に出てきた相方サマの機転で、ちょっと笑いに変えてもらって、まわりにペコペコしながらどうにか着席。

息はぜぇぜぇ、汗はだくだく、ストーリー不明、だけど、笑っちゃえ、笑えばきっと、王子様だって許してくれる!

ええ、いつも以上に笑いましたよ。当然、面白かったんだけど。

いつも以上にリアクションがんばった!!

いつも以上に神がかったシーンもあったせいも大きいな。すごかったのよ、あのシーン、DVDにはならないだろうけど。もう、王子様たちもコントの途中なのに素で爆笑してたもん。

笑って笑って、すっごく感想を伝えたかったのに、残念ながらアンケート用紙はもらっていなかったので書けず。

とりあえずグッズは購入しました。

それから、CDの予約もしました。

楽しかったけど、なんだかぐちゃぐちゃな気持ちの帰り道、またまた王子様にメッセージを送ってみました。

とてもとても楽しかったです。

もう二度と遅刻なんかしません。

だって、あんなに楽しかったのに、こんなにしょんぼりしちゃうんだもん…

この次は、きっと…12月28日のはいけるかどうかわかんないけど(シゴト休まなくちゃイケナイから)、次に逢えるときには、こんな慌ただしいぺぺじゃなくって、完璧なぺぺで、いっぱいいっぱい笑いたいと思います!

おやすみなさい。よい夢を。

2016年3月18日 (金)

三寒四温の妄想乙女。

今日の帰り…12時ちょい前にカイシャを出ると、まだほんのり暖かい…まだ9度もあって、びっくりです。雪解けも進むことでしょう。案の定、ぺぺです。

しばらく…サボってましたね、えへー☆

毎日働き、なるべく朝起きてス〇バで30分ばかしお勉強したり、帰りも21時くらいまでにはあがるようにして遅くまでやってるス〇バでできる限りお勉強したり…

そんな毎日です。

もう正確には明日、王子様に逢えるのに。

ぺぺはストレスでむくむくと大きくなりました。

食事減らしてるのにな。くっすん。

土曜日は絶対シゴトしない!

王子様のためだけに生きる日になる!!

そう思いつつ…早く寝よう。

おやすみなさい。よい夢を。

2016年2月28日 (日)

いつまでたっても僕がいて 誰かのためにあなたは笑う 十年たっても笑ってる あなたのために僕も笑った

日々に忙殺されて、なんとなく忘れてましたが、忘れちゃイカン、今年は妄想チャンネルが生まれて丸10年のアニバーサリーイヤーなのデス! 案の定、ぺぺです。

このまえ、初めて王子様とお逢いした会場の前に偶然立ち、そして思い出したわけです。

「ラブが薄くなったわけではアリマセン…ただただ日々バタバタしてただけデス」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「薄くなって、そのままフェイドアウトしてくれ…あ、ライブに来てグッズ買うのは忘れるなよ!」

「薄くなってないデス。みてクダサイ、このオナカ周り! どうみても厚くなってるデス!」

「それは俺のことをディスってるのか、それともオマエ自身の自虐か?」

「どっちもデス!!」

「開き直り感、パネエな」

「なぜなら、ふたりスイートな毎日を過ごしてますから♡」

「おい、ちょっと待て。そのふたりっていうのは」

「もちろん、王子様とぺぺデスっ。もう、何年ここでラブラブいちゃいちゃべったんべったんしてるデスか?」

「ラブラブもいちゃいちゃもしてないが、べったんべったんってなんだよ?」

「餅つき?」

「なんで餅をつくんだよ」

「王子様がヤキモチ妬きさんだからデス☆」

「はぁ?」

「そんなヤキモチはお汁粉にして食べちゃえ♡ってやってるうちに、ますますスイートに分厚くなるデス」

「ただ、甘いものを食いすぎたんだな…」

「王子様のラブな囁きが甘すぎるので、食べるものも甘くなったのだと思いマス」

「何、俺のせいにし…いや、問題はそこじゃねぇな、いや、おい、あー、どこからどうツッコめば…」

「あま~い!で有名な彼らも再ブレイクしてますし…彼らが近所の閑散としたショッピングモールでネタやってるのを見かけたときは、ちょっとせつなかったので…」

「うーん…」

「だけど、ホントは王子様とぺぺこそ、あま~い、甘々だぜ~ってなもんです。10年たっても、新婚サンみたいにラブラブもん♡ えへっ」

「気持ち悪りぃよっっ!!」





どがっっ!!





10年たっても、こんなにスイートなふたりでしたぁ☆

…いや、最初はこんなふうじゃなかったよなぁ…お互いに(いってもひとり芝居ですが)探り合い、確かめ合い(ひとり芝居ですが)、深め合い(いや一人芝居ですけど)、そして現在、水戸黄門もかくやの黄金パターンでございますがな。

お笑いの世界、テッパンも大事でゴザイマス。

ふたりの間にマイクを1本立てて、「はいどうも~、ヘル・ミッショネルズ(仮称)で~す」とか言って、ネタっつーか会話して、最後はどがっってなって、ぺぺは遠くお空の彼方へfar away、王子様がひとり「ありがった~したぁ~」とかいって舞台そでに掃けて…うわ、絵が浮かんだわ。でも、ダメです。よーく考えたら、いえいえ考えなくても、ここはお笑いのブログではなくて、王子様とぺぺのラブの奇跡&ラブの軌跡を描くブログなのデス。お笑い要素なんてひとつも必要アリマセン!

どうしてふたりはフツーにラブっとできないのでしょうかねぇ?

もう10年もたつのに…いや、10年たつからこその熟練のコンビネーションゆーものもありますかねぇ。

こないだ見たテレビで、大好きなクラムボンが結成20周年て言ってました。パチパチ。

王子様とぺぺも20周年目指して…あれ、銀婚式って20年? 25年? そんなに長く妄想チャンネル続けるのだろうか? 王子様へのラブさえあれば、どこまでも続く…かな?

そして今、なにげに「王子様とぺぺ」でコンビ名診断をしてみたら。

https://shindanmaker.com/222271

(ここに『王子様とぺぺ』と入力してみてください)

な、な、なんと!! ΣΣ(゜д゜lll)




『お笑い芸人』

なんか、もう…

お笑い目指します。

おやすみなさい。よい夢を。

«あっというま あきれるくらいのスピード