WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 王子様と雪の夜 | トップページ | 恋をしちゃいました(やっちゃった♪) »

2006年1月22日 (日)

もうひとつのプレゼント「やさしい手」

ときどき行く本屋さんで、彼はバイトをしていた。

ネームプレートにひらがなで「みやもと」って書いてあった。



どんなひとなのか、そんなことはわからない。

だけど、文庫本にカバーをつけてくれる手が、誰よりもやさしかった。

おつりをもらうときに、指先が触れて、どきどきした。

本屋さんに行ったときに彼がいると、心がぽぅっと温かくなった。



だけど、いつの間にか「みやもと」さんは、そこの本屋さんからいなくなった。

いつ行っても、姿を見なくなった。

雑に折られたブックカバーを見るたびに、彼に逢いたくなった。

彼のやさしい手で、カバーを折ってもらいたかった。

今、あのやさしい手は、何をしているのだろう。

違う本屋さんで誰かにカバーを折っているかもしれない。Tシャツを折りたたんでいるかもしれない。お魚をさばいているかもしれない。女の子の髪の毛を梳いているかもしれない。

何でもいい、やさしい手にふさわしいことをしていればいい。

彼のことを考えると、ふんわり口元に笑顔が浮かぶ。



もしも。

もしもだけど、お話しする機会があったら、どうしよう。

こんなにも微笑みをくれた人に、何かお返しをあげたい。

自然に、彼が笑顔になってくれるように。

思い出すたび微笑んでくれるような、彼の手のような、やさしいお返しを。



クリスマス近く、にぎわう街。

色とりどりの電飾に飾られた道の向こうに、見慣れた横顔を見つけた。

誰かを待っているふうでもない、ひとりでぼんやりと歩いている。

彼だ、と思ったときには、彼の前に飛び出していた。

「30分だけ、恋人になってください」

自分でも思いがけなかった言葉。

恋人になりたいだなんて思っていなかった。でも、もしかして、深層心理だったのかな、わからないけれど。

驚きながらも頷いてくれた彼を見て、思った。

そのときがきたんだ。

絶対に、もらった分は、返そう。微笑みのクリスマスプレゼント。

彼の手をとって、歩き出す。

このやさしい手に、30分、いったい何から返そうか。

« 王子様と雪の夜 | トップページ | 恋をしちゃいました(やっちゃった♪) »