WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« あたしはこれからもきっとあなたに焦がれる | トップページ | 君に好きな人がいたら悲しいけど 君を想うことが それだけが僕のすべてなのさ »

2006年11月19日 (日)

いつかの夢

いつか、お店をもてたらいいなって思ってます。

カフェとか、雑貨屋さんとか。小さなお店。

例えばカフェだとして。

トマト色で、腰から下はミルク色との市松模様の壁。でこぼこの質感がいいな。

サヴィニャックとかのポスターを額に入れて飾ります。

木製の丸テーブルと椅子は、白ペンキでラフに塗ります。テーブルは2個くらい。全部で10人も入ったらいっぱいいっぱいくらいの小ささがいいのです。

床はむき出しの木の床。踏まれて、磨いて、育っていく感じ。

ところどころにポトスとかのグリーンを置きます。

…落ち着かないかなぁ、トマト色の壁。

いちごやさくらんぼの赤じゃなくて、野菜の赤。きっとぺぺに似合う赤。

でね、出す料理はお子様ランチなのです。

だって、オトナだって食べたいでしょ? 国旗を立てたチキンライスも、ちっちゃなハンバーグやコロッケも。

意表をついて、和風お子様ランチもかわいいかな。ひじきの混ぜごはんをプリン型にして旗を立てるの。一見ポテトサラダはおからでできてて、あれ?って思うの。

う~ん、考えてるだけでわくわくします。

クリスマスの日には旗の代わりにクリスマスツリーを立てようとか、バレンタインデーにはホットチョコレートをおまけにつけようとか、アイディアはいっぱいあるのです。

そーゆーのを、ひっそりとやりたい。ともだちとかにも言わないで。

偶然見つけて、好きになってほしいのです。

ここのブログと一緒です。

ここを教えたのはひとりだけだもん。

まぁ、ブログやってることは言っちゃってるから、気づいてる人もいるのかも(例えば美白王子Uさん)。そーゆー人は気づき次第ツッコんでください…。

でも、最終的には、ジャマイカで地面とか叩きながらうたうひとになりたいです。或いはインドでガンジス川にたゆたっているか。

これは、難しいかなぁ。年をとったら、「やっぱり日本がいい」って思うかもしれないし。

日本なら、ひだまりの縁側で猫を抱いてお茶を啜っていたい。

隣には王子様がいて…って結局王子様が出てきちゃったところで。案の定、ぺぺです。本日も、妄想チャンネルスタートしちゃいました。今日はいいお天気! 楽しいこと、今日は何から始めようかな?

« あたしはこれからもきっとあなたに焦がれる | トップページ | 君に好きな人がいたら悲しいけど 君を想うことが それだけが僕のすべてなのさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カフェいいですね。私も自分で雑貨屋とかできたら夢みたいだなー(^-^)
ぺぺさんのカフェのユニフォームはどんなエプロンなんだろう...。想像するだけでも楽しいですね。あ、ぺぺさんの場合は妄想でしたね♪

>みのこサマ。こんばんはです。

お店、いいですよね。こどものころの夢の続きみたいです。
ユニフォームは…どうしようかな。
フツーにシンプルにって思いますけど、きっと最終的にはちょっとヘンな、いや個性的な、カッコになっちゃうと思います。いつもそうなんですもん。
クリスマスにはもちろん、セクシーサンタに大変身の予定です^^;

この記事へのコメントは終了しました。

« あたしはこれからもきっとあなたに焦がれる | トップページ | 君に好きな人がいたら悲しいけど 君を想うことが それだけが僕のすべてなのさ »