WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« えんがあって、見ていただいてるわけですが。 | トップページ | きのうより、もっときみのことが好きになる。 »

2007年5月16日 (水)

れんあいってむずかしいのです。

まぁ、恋愛なんてしようと思ってするわけじゃあなくって。気付いたときにはもう戻れないのがというものなのです。いつのまにか、胸の中に住みついていて、気がつくと取り返しがつかないくらいに痛くなってる。あ、今日のブログはちょっと乙女な始まりですね 案の定、ぺぺです。

未だに、「正しい恋愛」なんて、わかりません。

本人が「なのです!」と言い張れば、きっとなのでしょう。

だとすれば、多き女、ぺぺ…ふっ。

嘘です。

周りの人を「大好き」とは思っていますが、ラブとは程遠い…広い意味ではラブかもですが、まぁ、例えば美白王子クンのことを思って胸がきゅんとかありえない(幸せになってほしいとは願ってます)、ぺぺにとって胸キュンな存在王子様だけなのです。

だからといって、シゴトの打ち合わせ中にぼんやりと王子様を思いだしていいことにはならないとは思いますが。

でも、アタマにぽわわんって浮かんじゃったんだもんねー。シアワセ~。

もう、ラブ過ぎますっ

ちょっと怒ったような、緊張してるような顔が浮かびました。

何か、あったのかな…?

王子様が緊張するのって、DJするときくらいなはずなのに(笑)

あー、「王子様、初めてのDJ」のDVD見ちゃおうかなー。王子様ってばぺろぺろに酔っ払ってて、カワイイのです。くすくす。

最近はおシゴトばっかの日々ですから、王子様癒しの時間を作らなくちゃ。

バファリンの半分がやさしさでできてるなら、ぺぺの半分はラブでできているのです。

残りの半分は、妄想? いや、そんなばかな。

正しい(?)成分分析では、電波気の迷いとミスリルと言葉でできてた…はず。しかも、多くは電波…あああ…まさにそのとおり、かも。

どうでもいいですね。

とにかく、今は。

また、王子様に逢いたいな。

王子様チャンスが与えられれば、渋々でもシゴトするし、ダイエットもがんばるし、なんでもします!

バッタリ逢わないかなぁ…。

あるいは、「カフェ・三国志」を作って、相方サマを呼び込むか(笑)

ちょっとおもしろいかも、「カフェ・三国志」。

でも、流行らなそうです、「カフェ・三国志」。

とりあえず…「カフェ・三国志」で、王子様が「連環の計」を食べて「ウマイ」と言ってるシーンでも妄想しつつ、今夜は眠ろうかと思います。ラブすぎる(^^;)

こんなぺぺだから…恋愛は難しくってもしょうがないのです。

あー、このタイトル、苦しかった(笑)

« えんがあって、見ていただいてるわけですが。 | トップページ | きのうより、もっときみのことが好きになる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ほんと、恋愛って難しいですね。

誰かさんが言ってました。
「ラブゆえに人は傷つき、ラブゆえに人は苦しみを背負う。たとえ相手が自分と同じ気持ちであっても、その想いが報われるとは限らない。」

僕は思いました。どうして恋愛が起こすドキドキの感覚は、世界をこんなにもキラキラと素敵に変化させてしまうのでしょう?恋愛は幸せな感情であって欲しいです。誰にも悪いことなんて起こらない、みんなにとって良いことだけが起こればいいのに。

>ふるちょサマ。
こんにちはです。

そうですね。ラブは幸せな感情のハズなのに…。
恋をしなければ、傷つくとか、苦しいとか、そーゆー負の感情はあまり感じないかもしれません。
たぶん、人生っていうパレットの上の色を増やしちゃうのが、恋愛というものなのでしょう。
恋するピンク、彼を想って泣いた涙のブルー、やさしくしてもらった日の心の灯火のオレンジ、嫉妬して悲しい夜のダークグレー…

誰もが幸せになる日がくればいい。
朝から、そんなコト思いました。
いつか、そんな日はやってくるのかな。
でもきっと、誰かの幸せが、誰かの悲しみになったり、するんでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« えんがあって、見ていただいてるわけですが。 | トップページ | きのうより、もっときみのことが好きになる。 »