WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 車窓から眺めた空は何色だっただろう 君の心の色は何色だったろう | トップページ | ケーキも海辺のレストランも何にもいらない あなたがやさしい顔をいつも見せてくれたなら »

2007年5月11日 (金)

待ちこがれる声が 聞こえないの? 胸に秘めてる期待に 応えてよ応えてよ

日々、王子様と偶然出逢ってしまうことを考え、妄想シミュレーションを欠かしておりません、案の定、ぺぺです。

鍛錬をすれど、実際に出逢えば確実にテンパり、実力(?)の半分も出せないことは経験上知っています。

生身の王子様は思いがけない動きをするし(笑) いや、してません。フツーにナチュラルです。

だけど、いちお、いつでも逢えるように準備しといた方がいいでしょ?

前にお逢いしてからまだ2週間足らずなのに、もう王子様不足です。

ぺぺってば、遠距離恋愛に向いてないタイプなのです

ぺぺが逢いたいときには、いつでも側にいてほしい。

でも、ぺぺが逢いたくないときには、絶対側にいてほしくない。無視します。

…遠距離がダメってゆーより…恋愛しちゃダメなタイプです(^^;)

あー、王子様が毎朝、地下鉄で一緒になる人、とかだったら、いいなぁ。

朝、仕事に行くのが、楽しみになりそうだし。もしかしたら、帰り道も一緒になっちゃう可能性もあるし。そしたらいっつもドキドキしていられるのに。

でも、朝のぺぺにときめきの余裕なんてありません。

今日も、必死。

洗いっぱなし、ろくに乾いてない髪の毛のままで、お洋服も例によってやや適当(白カットソーの上にピンクのカーデ、ボトムは黒の細身パンツ。だけど、靴は何故かスニーカー。走りやすいからさ)、当然すっぴん。朝はコンタクトも入れてない眼鏡っこなうえに、ぼ~っとして視線も定まってない(^^;)

やっぱ…ライブとかに出かけていって逢うほうが、よいです。

ちゃんと身奇麗にしてから、行けるもの。

そして、ライブに行く軍資金を得るためには。…シゴトでございます。

シゴトよりラブ、書類整理するヒマがあるんなら、爪でも磨いとけって思うんですが、そうも言ってられないんだよなぁ…<(-д-|||)>アアアアア

あー、このままじゃ血中乙女度が下がってしまう…。

ますます王子様に逢えなくなってしまうっっ。

あー、もう、絶対10月はライブ行こう。だって、ぺぺ(自称乙女)は、シゴトよりラブラブに生きるんですものっっ。王子様、待っててっ

そのまえに、迎えに来てっっ

こんなにも、王子様たちを待ってる乙女がここにいることに、早く気付いて? たぶん、逆にコワイです(^^;)気づきたくない。

ってゆーか…何も考えずに笑いたいのです。あの、ライブの空気に漂っていたい。

う~ん。

とりあえず…寝よう(^^;)

今日は、我ながらめちゃくちゃなラブに溢れた文章ナリ。すみません。ラブ・フォーエヴァーです。…正確には、眠すぎて、わけわかんなくなってます…zzz


タイトル 安藤裕子「ドラマチック・レコード」 王子様はいつもぺぺに夢を笑顔をくれるスーパースターさ♪

« 車窓から眺めた空は何色だっただろう 君の心の色は何色だったろう | トップページ | ケーキも海辺のレストランも何にもいらない あなたがやさしい顔をいつも見せてくれたなら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事