WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 何かを捨てて 誰かを亡くしても 私は求めた | トップページ | 「君が好き」だという それだけで僕はうれしいのさ »

2007年5月 1日 (火)

いつか君と出会ったら 期待はどんどん膨らんで しぼんで

世の中、きっと、そんなに期待しないほうがいいのですね。いや、そんなに期待なんかしちゃいなかったけどさ。期待以上です、あんな触れられるような位置にいたり、サインをいただいたり。お話もさせていただきました。だけど、心は欲張りなものですね。逢えば、話しかけたくなる。話したら、触れたくなる。案の定、ぺぺです。

…あんまりやると、単なるストーカーだよなぁ(^^;)

え~っと、1ファンです

ラブは、さじ加減が難しいですね。えへ

ああ、ぺぺが、くらくらしちゃうくらいかわいかったら…そーゆー問題じゃないよなー。変に馴れ馴れしく接されたほうが、絶対幻滅します。

まぁいいや。かたつむり並みのスピードで、近づいていきたいと思います。

じーさんばーさんになったときに茶飲みトモダチにでもなっていれば、本望です。

なのに。何かあるごとに、期待が胸の中ぱんぱんに膨らんでしまう。

がんばれ、ぺぺ。もっと経験値を積めば…今はLv2くらいかなー、会話したから(笑)

そんな感じですが、本日はお仕事。仕事よりラブを選んだぺぺですが、それでもいくばくかのMONEYは必要なので(ライブ旅行及びその際の衣装代w)、お給料分は必死でお仕事いたします。

ま、仕事に関しては、現在ホントにヤバイ状態です。追われてます。

どーにかするけどさ。

ううう…どうにかするさぁ。

だって、仕事より、圧倒的にラブですから。

仕事中に、ひっそり王子様の想い出の写真を見つめて、モチベーションUPを図っています。

…ほにゃ~*´д`*

仕事になりませんです。王子様、素敵すぎ

なんか、日が経つにつれて、楽観的&妄想的ぺぺが発動してきてます。あのときはあんなに泣いてたくせに、今は全然よくとれるようになっちゃってます(^^;)

王子様は、相方サマと会話してるぺぺを見てたんだーとか(笑)それで、気がついたんだーとか。そーだよー、北海道から来たとか大きい声で話してたし。

そんな、ばかな。

ぺぺは、王子様並に目立たない、これといった個性のないタイプですから。まぁ、ぽかんとしてるうえにお人好しそうな顔をしてるので、道とか時間とかを聞かれやすいとかゆーことはありますけど。

でも、妄想としては楽しいから、やめられないです。

帰りの地下鉄の中、そんなこと考えてたからちょっとニヤニヤ(^д^*)しちゃったかも。ヤバイ、変質者だ。

いいこと妄想してないと、ネガティブになっちゃいそうだからなー。しつこいから覚えてたとか、最悪じゃないですか。そうだとしても、妄想の世界ではもっとやさしく、素敵な想い出にしておきたいのです。だったらもう、話しかけるべきじゃあないんでしょうが…そのへんは、ラブだから仕方ない。

王子様、ライブ終わって、今日は何してたのかなー。オフだったのかなー。

できることなら、完全オフの王子様とお逢いしたいです。

いつか…じーさんばーさんになる前には(^^;)


タイトル くるり「真夏の雨」 真夏の雨、っていうだけで、未だにきゅんとくる、ラブに生きるぺぺなのでした。

« 何かを捨てて 誰かを亡くしても 私は求めた | トップページ | 「君が好き」だという それだけで僕はうれしいのさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事