WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 止まない雨はまた僕らをひとりぼっちにする | トップページ | いろいろなことを不安に思う日々。涙を流すことは優しい心の行為でした。 »

2008年8月28日 (木)

手をはなしたすきにほら それぞれせおうものふくらんで

大昔の話です。ブログを始めたばかりのころ、ぺぺはこんなことを書いていました。ベトナムに旅行したときに、小舟に乗り込むぺぺをさりげなくエスコートしてくれたベトナムの少年。「(この手がもしも)王子様の手だったら、二度と離さないのに」。その数日後、王子様の手を握り締める運命にあることを知らない、ウブな時代でございました。今や、もう4回も手を握ってます。もはや、他人ではありません!? 案の定、ぺぺです。

そして、離さない、と書きつつ、毎回離しちゃってます。あはー てゆーか、あたりまえデスね。

…考えてみれば、今年はまだ、王子様に触れていません。

き、禁断症状が。


触りてぇ~~~!!!


って。


痴漢か!?


いえ、ぺぺは変態じゃあゴザイマセン。ラブいっぱいの恋する乙女ですv えへ キモイ。

ただ、人よりちょっぴり夢見がちなだけ。そこが危険。

そして、王子様のことが大好きだから、個人情報を集めたり、あわよくば付け回したりしようと…ストーカーか!?

あー物騒ですね。物騒な世の中ですから、王子様を守らなくては。

といいつつ、ぺたぺた触る…ふふふ、完璧な計画…


てゆーか、変態!?


違いますよぅ…

と、エンドレス(笑)

スミマセンです。

飲んではいませんが、本日飲み会で、若干、使い果たした感があります。

余計なことばかりをくるくる考えてて、疲れ果てました。

そして、実は今、投稿日からすると「翌朝」を迎えていますが、全然寝てません…あひゃ~。

正直、ひどい顔です。

でも大丈夫。今日は王子様と逢う予定はアリマセンから。

雨降りの朝で今日も逢えないや、です。

寂しいなー。でも仕方ない。

あ、そろそろ時間がないでございますので、今日はこのへんで


クラムボン「はなれ ばなれ」 君の手を離さなければよかった。まだ離れたくないって、君の背中をどうして追いかけなかったのか、帰り道ひとりで泣きじゃくるくらいなら、なんでもきっとできたのに。

« 止まない雨はまた僕らをひとりぼっちにする | トップページ | いろいろなことを不安に思う日々。涙を流すことは優しい心の行為でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

痴漢でもストーカーでも、王子様えの愛はNo1なのですから許されるのです!
ラブパワーで生きていけるんですもの♪
そうです…
今度会ったら、手も握り、足も絡め、もおうマンジガタメでもしてくだっし!
そのぐらいのインパクトがないと!!
ね(笑)

>マパさま。こんにちはです。
なるほど…今、ぺぺがすべきことは、卍がための練習ですねっ☆
そのまま、女子プロレスラーとかになっちゃったらどうしよう(笑)
てゆーか。
乙女はそんなことシマセンから!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 止まない雨はまた僕らをひとりぼっちにする | トップページ | いろいろなことを不安に思う日々。涙を流すことは優しい心の行為でした。 »