WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« ほんの小さなあなたの夢は 思い出だらけ 真昼の人魚 | トップページ | 勇気と真実。 »

2008年10月21日 (火)

東京は夜の7時

夜の7時、原宿駅。

ごったがえす人の群れの中で、あたしはあの場所を目指す。

今日はライブ。

開場、6時30分。開演、7時。

ケータイの時計は、もう7時。始まってる。

人の波を逆方向に、かきわけながら進む。

おねがい、邪魔をしないで。あたしはあのひとに逢いに行くの。



交差点で信号待ち あなたはいつも優しい

今日も 少し 遅刻してる

早くあなたに逢いたい 早くあなたに逢いたい



走る坂道。

履き慣れないブーツのヒールが、軋むような音を立てる。

出掛けにひと吹きしたドーリィガールも、もう全部蒸発して、汗のにおいしか残ってないかもしれない。

満員の電車に揺られたせいで、ワンピも少ししわになっちゃったかも。

ああ、お化粧もしていない。

だけどそんなことより、早くあのひとに逢いたい。

とっておきのあたしを見せることよりも、何よりも、あのひとに逢いたい。

あと、もう少し。

あのひとの笑顔まで、もう少し。



トーキョーは夜の七時

嘘みたいに輝く街とても淋しい

だから逢いたい

トーキョーは夜の七時

本当に愛してるのに

とても淋しい あなたに逢いたい



ゆっくりと上がってくエレベータの壁にもたれて、あたしは少し、夢を見る。

それはとても幸せな夢…

このドアを開けたとき、ものがたりがはじまる。

小さく深呼吸して、扉を開く。

まぶしい、光の世界。

きっとはじまる、あなたとあたしの、素敵で幸せな、終わらないものがたり。



★   ★   ★



どもです。案の定、ぺぺです。

とってもとっても久しぶりのシリーズでございまする~vvv

意味不明度パワーアップしてますが…う~ん、ぺぺのなかでは、イメージPVみたいな映像として流れてるからなー(笑)なんか、綺麗っぽかったらいいんです。もう、何回も同タイトル、同条件で書いてるので、ネタが尽きてるんです(逆切れ)

ちなみに、「東京は夜の7時」、この歌詞の中でいちばん描きたいシーンは。

世界中でたったひとり私を愛してくれる?

待ち合わせたレストランはもうつぶれてなかった

薔薇の花を抱えたままあなたはひとり待ってる

夢で見たのとおんなじ薔薇

早くあなたに逢いたい 早くあなたに逢いたい

灯りの消えてるレストランの前で、薔薇の花束を抱えて、所在なげに立ってる王子様




むきゃ~~~!!!



ぺぺの中では、王子様はタキシード的なものを着ていて(前の前の単独ライブOP映像みたいな)、深紅の薔薇の花束を抱えてるの~、ラブ~。

お笑いの血が濃いぺぺも、さすがにこのスーパースペシャルロマンティックなシチュエーションでは、コントに持ってイケマセンですよ。ああ、王子様、待たせてゴメンナサイ。ぺぺは今、あなたの元へ駆けてゆくのデス、どうか受け止めてっっ!!

「あ…」

気がついて、はにかむような笑顔を見せる王子様

の目は。

ぺぺの後ろの微笑む美女を捕らえていて。

「待った?」

「いや、今来たとこ」

お、王子様? そのひとは誰デスか?

夜の街に消えてゆく、素敵ラブラブカッポー…灯りの消えたレストラン前、ひとり取り残される、ぺぺ。

そういえば、王子様と待ち合わせなんか、してたわけじゃなかったし~えへ~

てゆーか。

なんつー、オチやねん!?

とむなしくひとり叫んだところで、今日はお開きに。

皆さま、おやすみなさいです。よい夢を。明日への希望を。終わらない恋心を。



PIZZICATO Ⅴ 「東京は夜の7時」 もしかしたら、あたしは、ものすごい裏切り行為を受けているのかもしれない。それさえ、罰なのでしょうか?

« ほんの小さなあなたの夢は 思い出だらけ 真昼の人魚 | トップページ | 勇気と真実。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お初にお邪魔いたします。
「東京は夜の7時」
の字面に、マウスが止まり、読み入りましたeye
好きだったなぁ~、この曲notes

オラは山形の田舎もんですがねっsweat01

この曲わたしも
好きですheart

hiro2号サマ。はじめましてです。
いい曲でしたよね☆ぺぺはウゴウゴルーガで聴いてたハズです。(違ったかなー?)
ぺぺも、東京からは1000kmばかり離れた場所に住んでいます。陸続きですらない(笑)

mihoサマ。こんばんはです。
いい曲でしたよね~☆
ピチカートは未だにときどき聴きます。iPodにも入ってます♪

こんにちは。
「東京は夜の7時」ってぺぺさんと王子様をつなぐ歌ですね。
前半の物語はきらきらしててワクワクしてきます。…どきどき。
でも、後半の「待ち合わせなんかしてたわけじゃない」って痛いです。痛すぎです(涙)

ふるちょサマ。こんばんはです。
ホントなら今日も「東京は夜の7時」書きたかったですが、叶いませんでした^^
前半は、自分でも照れちゃうくらい女の子です。
でも、どうしても自虐エッセンスを取り入れたくなる、イケナイぺぺ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほんの小さなあなたの夢は 思い出だらけ 真昼の人魚 | トップページ | 勇気と真実。 »