WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 踊り明かそう 甘いブルーラヴァーブルー 涙拭いて眠ろう | トップページ | さよならいつかは笑顔で会えるよ いつもはにかんで気にしてほしいよ »

2008年10月15日 (水)

どんなあなたも受け止めたい 願うわたしを忘れないで どんなあなたも嫌いじゃない

満月。蒼い闇にぽっかりとまぁるいお月様が昇って、やさしく街並みを照らす。あ、ちょっと乙女ちっくな書き出し。これぞぺぺの真骨頂(笑) 案の定、ぺぺです。

今日のぺぺも、朝からヨレヨレでした。あはー

だから、あえてかわいいカッコでお出かけ。そしたら王子様にも安心して逢えるじゃないですか。 注)予定はまったくアリマセン。

POU DOU DOUのふんわりカットソーに愛するJOCOMOMOLAのスカート、マスタードカラーのカーデ、ミルク色のブーツに昨日と同じくモコモコポンチョ。今日も暑苦しいっつーの。でも、かわいいのだ。服だけ、ですが。

※いきなりですが、妄想スイッチが入りました

「ぺぺ、ホントに毎日…暑くないの?」

「乙女に暑いというコトバは似合わないのデス」

「でも…そんなに汗かいて…」

「これは、心の清らかさが美しい雫となって現れたモノなのです。『せかいじゅのしずく』的なモノです」

「HP全回復?」

解説しましょう。『せかいじゅのしずく』とは、ドラクエに出てくる道具のひとつで、摂取すると全員のHPが全回復するという、素晴らしいモノなのです。

「えへ~★」

ぱふっ。(後頭部を軽く叩かれる音)

「そんなの汚くて、飲めないだろう。逆に全滅だよ」

「ううう、ぺぺへの愛さえあれば…」

「どこに?」

むにっ。(王子様のおなかをつまむ音)

「王子様の、このふっくらしたおなかに」

ばしっ!(本気で後頭部を叩かれる音)



ああ、なんて日々、ラブラブなんでしょう。と思ってるのはたぶん、ぺぺだけ(笑)

どうか、王子様のおなかにはラブがたっぷりたっぷりつまってますように、と祈りつつ。

本日も額に汗し、正しい労働者した、ぺぺなのでした。

嘘です。あまりにも身体中の湿疹が痒いため、今日は終業後さっさと会社を出て、皮膚科に行って来ましたよ。

いろいろあって内心大パニックではあるけれど、お月様はまぁるくて。

どうか、今夜、あのひとの歩く道も、やさしく照らしてくれますように。

さ、ドラクエしよっと。

それでは皆さま、おやすみなさい。よい夢を。ラブを。



クラムボン「便箋歌」 君のことを守りたいと思ったその日から、どんな君も受け止めようと思っている。まだ、頼りないかもだけど、この両腕で。

« 踊り明かそう 甘いブルーラヴァーブルー 涙拭いて眠ろう | トップページ | さよならいつかは笑顔で会えるよ いつもはにかんで気にしてほしいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 踊り明かそう 甘いブルーラヴァーブルー 涙拭いて眠ろう | トップページ | さよならいつかは笑顔で会えるよ いつもはにかんで気にしてほしいよ »