WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« ハッとして気が付いたら 引き返せないほどの距離が | トップページ | 夢を見ているの きっと すべては目覚めれば もとどおり »

2008年11月13日 (木)

空がどれほど高いのか 海の彼方で 月は鯨と泳ぐのか

満月。狼男さんは狼に変身してしまい、妄想乙女は…何になるのでしょう。子猫ちゃんとかになって、王子様の足元でごろにゃ~んvvv それとも、…やっぱり結局ビーバーとなって、木をカリカリ齧りダムでも造るか…変身するメリット、全然ないなー…案の定、ぺぺです。

今日は某社との飲み会があるからついて来いと誘われるかも、というガセネタにつられ、奢られ飯(笑)を期待して上司の周りをちょろちょろしてみたのですが、まったく無視されショボーン…まぁ、いいんですけど。

寂しいなー、月の下。

おうちに王子様でも待ってるなら、飲み会むしろ迷惑、なのですが…

※妄想スイッチON

「ただいまデス~。えへへ~、帰ってきちゃいました~」

え~!? せっかくひとりでゆっくりできると思ったのに…

「ん? 何か言いマシタか?」

「いや。あれ、今日飲み会って言ってたよね?」

「うん、でもね、ぺぺはお呼びじゃなかったのデス。てゆーか、ぺぺは早く王子様に逢いたかったのさ♪ ラブ強し!!

俺は別に逢いたくねーよ…

「何か言いマシタか?」

「いや。何も」

「なんとなく否定的な言葉が聞こえた気がしたのデスが…気のせいですよね? だって、ラブラブだもん♪」

「あー、ハイハイ」

「王子様は何してたデスか?」

「ゲーム」

「ぺぺがいなくて、寂しかったデスか?」

「別に」

「照れなくてもいいデスよ

「照れてねーよ」

「もう、照れてる王子様、カワイイっvvv

「・・・」

「ぎゅ~ってし・ちゃ・う、ゾっvvv

ぼすっ(バイオレンスな効果音w)



というわけで。

妄想ぺぺの無意味な前向き度は、日に日にパワーアップしてますが。

注目すべき点は、ぺぺが冒頭、「ただいま」と言ってることですね(笑)

もう、なんだかんだいっても、ラブラブなんだからっ♪

って。



むなしい、ゾ。 ||| ○| ̄|_ |||



そんな寂しい満月の夜、いとしいあのひとが変な動物に変身しちゃったりしないのか、ぼんやり妄想しつつ、白玉団子などをこねこねしちゃってみたのでした。あはは。

それでは今日はこのへんで。

…いい加減にしないと、王子様にホントに殴られそうだし(笑) いや、王子様とは限らないか。でも、ゴメンナサイ。ぺぺにバイオレンス可能なのは王子様だけです。ほかは受け付けませんので、ご了承くださいませ★ 注)王子様からだってイヤですよ。

おやすみなさいデス。素敵な夢を。ラブを。



Cocco「海原の人魚」 月を見上げて、今日も君を想った。君も、思い出してくれればいいな、ほんの一瞬でも。

« ハッとして気が付いたら 引き返せないほどの距離が | トップページ | 夢を見ているの きっと すべては目覚めれば もとどおり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハッとして気が付いたら 引き返せないほどの距離が | トップページ | 夢を見ているの きっと すべては目覚めれば もとどおり »