WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« ひどく濡れてる記憶は あなたを また ねぇ 探してしまうから。 | トップページ | ふたりを通り過ぎたなんでもない景色が 僕にとってはそれこそが映画のようだよ »

2008年11月21日 (金)

何度も 何度も 埋めようとしても 満たされないのは なびかない 風のよう

王子様ラヴァーのぺぺがお送りいたします、ラブラブ妄想劇場「妄想チャンネル」へようこそ! 案の定、ぺぺです。

めっきり寒くなりましたね。

こんな寒い夜は、ラブで心も身体もあっためちゃえvv

って感じです。 注)あくまで「妄想」ラブです。

「王子様とぺぺの、このラブラブっぷりを見たら、雪だって照れて溶けちゃうのデス」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「毎日こんなくだらないことを書き続けるぺぺの情熱で溶けるんじゃない?」

「むはー 褒められちった」

褒めてねーよ!

「む~? でも、王子様の揺るがないラブを感じますよ?」

絶対、脳味噌溶けてるよなー、コイツ…」

「脳味噌も溶けるほどのラブ!」

「…あー、ハイハイ」

「ぺぺはもう、全身で王子様のラブを感じることができるのデス!」

「…特技だね?」

「そんな王子様にお応えするべく、ぺぺも全身からラブ光線を発するのデス!!」

「いや、すでに怖いくらい発してるよ…」

「まだまだ、未知の領域があるのです。むふふ

「…怖っっ!!



え~っと。ぺぺ自身も怖いです(笑)

ぺぺはフツーの恋する乙女でございますので、ラブ光線など発することはできません。

まして、未知の領域って。怖え~よ!

つないだ手から、かすかに「好き」を発するくらいならできるかもしれませんが…



王子様、試してみませんか!?(笑)



ああ、やっぱりだまされてくれないか。

う~ん。イマイチ妄想にキレがないですね。

なんか最近はいろいろありすぎて、たいへんなのですよ。

だけどまだ、書きたいことが頭の中で、上手にまとめられないので…週末にゆっくり考えてみます。てゆーか、飲み会で白ワインを2口くらい飲んじゃって、へろへろになっちゃったのですよ…

だから今日はおやすみなさい。素敵な夢を。終わらないラブを。



くるり「ミリオン・バブルス・イン・マイ・マインド」 しあわせ、でした。でも、しあわせの次の瞬間にもっとしあわせを手に入れたくなりました。心がどんどん欲張りになって、離れたくなく思いました。君のコートの袖を掴みかけて…やめました。

« ひどく濡れてる記憶は あなたを また ねぇ 探してしまうから。 | トップページ | ふたりを通り過ぎたなんでもない景色が 僕にとってはそれこそが映画のようだよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

飲酒運転ならぬ、飲酒投稿ですか(笑)
仕事で疲れちゃってるのかな??
マパも最近お疲れちゃんです。
が、娘のためには
稼がなくてはいけないのです(笑)
張り切る親でした(爆)

マパさま、こんにちはです。
妄想には強いけど、アルコールには激弱いぺぺです^^;
お仕事、たいへんですね。
みーちゃんのためにも、体壊さないよう、がんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひどく濡れてる記憶は あなたを また ねぇ 探してしまうから。 | トップページ | ふたりを通り過ぎたなんでもない景色が 僕にとってはそれこそが映画のようだよ »