WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 好きだという気持ちだけで 何も食べなくていいくらい 愛しい顔を見せてくれよ | トップページ | やさしさも甘いキスもあとから全部ついてくる 全部後回しにしちゃいな勇気なんていらないぜ »

2008年12月14日 (日)

君の顔が好きだ

え~っと。今日は正直体調がよろしくゴザイマセンので、ぱぱっと。案の定、ぺぺです。

それでも、王子様にこの想いが届くまでは、毎日更新いたしま~すっvvv

ああ、ラブ~。

痛む頭を押さえながら、こないだのレッドカーペットを何度見たことか。

ああ、王子様

今日のお月様よりもまぁるい王子様の顔を、何度微笑みで眺めたことか。

もう…大好きですっvvv

どがっっ!!(いつもの…)

※妄想スイッチON

「な、なんでデスか~。ラブを語ってたダケですよぅ」

「ラブを語る前に、また俺をけなしたよな?」

「え? けなしてなんか。レッドカーペットをリピート見したって書いてるだけじゃナイですか~。そして、…えへっ、だ・い・す・きvvvって」

「レッドカーペットと大好きの間に1行あるだろう?」

「え、レッドカーペットと、何の間に、ですか?」

「『大好き』だよ」

「え? 今、なんて?」

「『大好き』」

「聞こえないですぅ~、もっかい!」

どがっっ!!

「聞こえててわざと言ってるだろ?」

「てへ、バレちゃいマシタ~。でも、いい響きだったなぁ~」

「ホントに、日に日におかしな知能をつけていくなぁ、コイツは」

「ラブ・パワーですよっvvv

「あんまりヘンなことすると、…『もう君しか見えなくなるよ』」

はっ!! Σ( ̄□ ̄|||) なんですか、この薔薇の花が飛び交う点描の世界は…背後でクロスフィルターかかってる光たちは…瞳に星が煌くこれは…ざ・乙女ちっくワールド!?

「『そうだよ、ぺぺ。いや、ぺぺ姫。君を迎えに来たのさ』」

キラ~ン、パチン。(ウィンクの効果音、とでも思ってください)

「うぎゃ~~~!!! なんですか~!!」

「『そんなつれない君も素敵さ、ハニー』」

「むぎゃ~、悪夢だぁぁ!!!」

そんなわけで(笑)

アタマ痛いとか言いつつ、こんな妄想にひたっていては、ますますアタマが痛みます。

あ。妄想に夢中になって、タイトルを放置していた。

結局ですね。ぺぺは王子様の顔が好きだなぁと思っていたわけです。

全肯定なので、何もかもが好きですが、うん、王子様の顔が大好き。

決して面食いとかいうわけではないです。

でも、顔が苦手なひととつきあっても、長続きしなかった苦い経験が…彼の名誉のために言えば、ホントにかっこいいひとでしたよ。やさしかったし。でも、ぺぺは苦手だったの、あはー あ、全然フォローになってないや。

逆に、ひとから「え~?」って言われるようなひとを「かわいい」とか言ってたりします。相方サマとか(笑)

あ、これもすげーけなしてることになってるかも。

いやでも、相方サマはホントにかわいいと思うし、大好き。

王子様は…別格です。

あれ、そんな話をしたかったんだっけ?

違います。単純に、斉藤和義の「君の顔が好きだ」がかかっていたから、このタイトルなのでした。えへ

それでは皆さま。おやすみなさい。素敵な夢を。この胸にいっぱいのラブを。



斉藤和義「君の顔が好きだ」 難しいことはよくわからない でも君がいないとさびしい 眼鏡もコンタクトもなくてぼやけた輪郭の君を見ていた。それでも、君の笑顔はいつでも瞼の裏浮かぶよ。君の顔が好き。君の声が好き。君の指が好き。君の全部が好き。

« 好きだという気持ちだけで 何も食べなくていいくらい 愛しい顔を見せてくれよ | トップページ | やさしさも甘いキスもあとから全部ついてくる 全部後回しにしちゃいな勇気なんていらないぜ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きだという気持ちだけで 何も食べなくていいくらい 愛しい顔を見せてくれよ | トップページ | やさしさも甘いキスもあとから全部ついてくる 全部後回しにしちゃいな勇気なんていらないぜ »