WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 世界中の誰よりも大好きなあなたのメロディ聴かせて お願い | トップページ | こわれるくらい 抱きしめてほしかったけど 想い出に笑われて »

2009年1月 3日 (土)

妄想乙女は怠惰な時間を過ごす。

本日は実家に行って、うだうだしてました…案の定、ぺぺです。

けっきょく、テレビとか見ながら、ぐだぐだぐだと…

自分ではつくらなかったおせちも、実家で食べさせてもらいました。えへ

あと、弟の新しいメールアドレスを教えてもらって、メールしたり…

ふだんなかなかできないことをできたのは、よかったかなぁって思います。

あ、そうそう。録画しておいた王子様のネタを、ようやく拝見しました!

相方サマ、噛んじゃったのね。かわいい。はけるときに、舌をペロッと出してて、もう、ホントにかわいいなぁ…王子様は言わずもがな、カッコかわいいです。新年も素敵過ぎます。ラブです。

※妄想スイッチON!

「今年も王子様は素敵ですねっ

「何、急に?」

「お正月のネタ番組をようやく見たのです。あ~ん、ラブ~★」

「あ~ん、って…キモチワルイなぁ」

「どうして王子様にはこのラブが伝わらないのでしょう?」

「いや、わかってるよ。ただ撥ね返したいだけ…」

「なんでれすかぁ~。もぉぉ~。この熱いラブを受け取ってくらしゃいなのれす~」

「う゛? いつの間に飲んだ?」

「さぁ、王子様。盃を酌み交わしましょ~!」

「もう、飲むの止めろよ。弱いんだから」

「やさしいっ。王子様のラブを感じましゅ~。王子様の愛の力で酔わせてくだしゃいなのれす~」

「なんでだよ?」

「なんでれすか~? 一緒に飲むか、いちゃいちゃするか、ふたつにひとつなのれしゅよ~?」

「なんだよ、その気持ちの悪い2択は?」

「とりあえず、ぎぅって抱きしめてみましゅか?」

「しません!」

「じゃあ、ハグ?」

「一緒だよ!」

「それじゃあ、手と手を恋人つなぎ」

「しないから!」

「照れ屋しゃんだなぁ、王子様は…う…」

「何?」

「ギボヂワ゛ル゛イ゛…」

「もぉ~。俺、これじゃホントにぺぺのお世話係だよ…ハイ、トイレ行こうね?」

「ううう、ハイ、おとうしゃん…」

「お父さんて、誰だよ!?」


というわけで。

あ、いや、リアルぺぺは飲んでないですよ、ホントに。

妄想上、たまには飲ませないと、何の発展もしないかなぁなんて思ってみまして。

けっきょく、何の進展もしない三が日でございました(笑)

あしたはまたショッピングに行く予定なので、王子様とのラブラブショッピングPart2が…って、あるんかい!?

とりあえず、今日は寝ます。だらだらしすぎたせいで眠いんです。

それでは皆さま、おやすみなさい。よい夢を。素敵なラブを。

« 世界中の誰よりも大好きなあなたのメロディ聴かせて お願い | トップページ | こわれるくらい 抱きしめてほしかったけど 想い出に笑われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界中の誰よりも大好きなあなたのメロディ聴かせて お願い | トップページ | こわれるくらい 抱きしめてほしかったけど 想い出に笑われて »