WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« キラキラと 今日もかわいいのです 君と僕の間にあるもの 愛 | トップページ | いつも二人でいようよ、いつも二人でいてよね »

2009年4月25日 (土)

イノチ

こんばんはです。案の定、ぺぺです。

昨夜は飲み会(新人サンの歓迎会)だったわけですが、その真っ最中に、え~っと古くからの読者サマにはおなじみの越後屋サン、彼のお子ちゃま(女の子)がめでたく誕生したのです!

超カワイイ!

予定日より1週間遅れていたので心配していたのですが、お子ちゃまも奥サマもお元気そうで何より。

純粋なその瞳で、これから何を見ていくのか、成長が楽しみです。

すくすくまっすぐ、かわいらしく育ってね。

同じ夜。

ぺぺの大切なひとのご家族の訃報が届きました。

回復をいつもお祈りしていたのですが…

ご本人にしかわからない痛みや苦しみもいっぱいあったのでしょうから、今はただ、やすらかにお眠りください、と祈ってます。

およばずながら、あたしも、あのひとを、守りますから。

はじまるイノチと、土に返ってゆくイノチ。

今日は、イノチのことを考えていました。

こんな日なので、王子様の話はお休みします。

またあした。

« キラキラと 今日もかわいいのです 君と僕の間にあるもの 愛 | トップページ | いつも二人でいようよ、いつも二人でいてよね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

女の子ちゃんのお誕生、おめでとうございます。
そして亡くなられた方の冥福をお祈りします。
生まれいずるもの、去り行くもの
あざなえる縄のように、連綿と繋がっていくのが
この世の生業ですね。
私も家族が4人、次々とこの世を去りましたので
いろんな事を考えました。
少々荒れている時期もあったかな。
今は他界した家族に対して
感謝の気持ちでいっぱいです。
祖父母、両親に対して
生んでくれて、育ててくれて
ありがとうって思っています。

comichikoサマ。こんにちはです。
今も地球のどこかで、新しい命が生まれて、
命が消えているのですね。
生きている間、何ができるのか、
何を残していけるのか
1日1日を大切にしていきたいなーと思っています。

こんにちは。

女の子はやっぱ愛されなくちゃね。いっぱい愛されて育って欲しいです。おめでたいです!!

ありがとう君の顔焼き付けたって亡くなった方を送り出してあげたい。感謝したいです。

命って実感すること普段はないけど、自分の周りでそういうことが起こった時、人間の偉大さというか生きてるってスゴイ事なんだ生きてることが愛なんだって思ったりします。

ふるちょサマ。こんばんはです。
生きてることが愛。
そうですね。
健康で、笑顔でいてくれれば、
それだけでいいなぁ。
恋じゃなくても、側にいなくても。
それって、究極の愛かもしれません。
通常は、なかなかそこまで思えないですけどね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キラキラと 今日もかわいいのです 君と僕の間にあるもの 愛 | トップページ | いつも二人でいようよ、いつも二人でいてよね »