WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« はなればなれの夜でも ひとりきりを知っても | トップページ | 眠れない 午前二時 君の声 雨の色 »

2009年4月30日 (木)

ピンクの波見ながら君をずっと感じてる このまま死ぬまでこうしていたいと思う

世間一般では、お休みという方も多いのでしょう。だがしか~し。妄想チャンネルは年中無休、24時間営業でまいりますよぅ~。支配人は不肖妄想乙女、案の定、ぺぺです。

リアルぺぺ子のおシゴトは、基本的にはカレンダーどおりでございますので、本日はフツーに出勤でした。

めっちゃ青空、ぽかぽかといいお天気なのに。

ぺぺ本人は、めまいクラクラ…

月曜の貧血に奇跡は起きないのです。

あ、月曜日じゃないや、今日。木曜日。てことは。あ、ゴミの日なのに、忘れてた!!

…おっと、妄想の国に住む恋する乙女なのに、一気に現実くさいことを書いてしまいました。ごめんなさい。

「だけど、こんな現実的なぺぺってば、しっかり者のツマになりそうですよね、王子様っ

※妄想チャンネルに切り替わってます

「全然」

「えー、何でですかー」

「まず。経済観念というものがない」

「ギク」

「財布にあればあるだけ使うよな。クレジットカードは打ち出の小槌だとか、ありえないことも言ってたし。そして、請求明細見て、アタマ抱えてる」

「う゛っ…」

「整理整頓ができない」

「あぅっ…」

「気が付くと、いつもゴミ溜めみたいな部屋になってるよな」

「ううう…」

「家の中は、CDと本と洋服と雑貨でいつもぐっちゃぐちゃ」

「はぅ~…もういいデス…しっかり者のツマなんて、二度とイイマセン…」

「ったく…」

「そのかわりですね、ついつい世話を焼いてあげたくなっちゃう、かわいいツマをめざします! だいじょぶですよぅ、王子様がちゃんとしてますから。けっきょく、なんだかんだいっても、お似合いのふたりなのです。キャハッ★」

「キャハ、じゃねー!!!」





どがっっ!!





え~っと。

ゴミ溜めの部屋は、5月3日からのお休みの間になんとかします。でも、東京に行ってる弟が帰ってくるので、実家に行かなくてはなりません。お天気がよければ、またフラフラと旅に出たいと思うかもしれません。日帰り温泉でまったりしたいと思うかもしれません。

というわけで、お掃除は…(笑) いえいえ、嘘です。ちょっとくらいは何とかしたいと、ずっと思ってますから。

一昨年は、王子様に逢いに行ったんだったよな~、なんて淡い思い出に心ときめかせつつ、とりあえず今日は寝ましゅ。

皆さま、おやすみなさい。素敵な夢を。ほんの少しのラブを。



王子様たちのうたです。 いつか、君と、こんな海を見に行けたらいいなぁって思っています。いつまで一緒にいれるのかな?


« はなればなれの夜でも ひとりきりを知っても | トップページ | 眠れない 午前二時 君の声 雨の色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はなればなれの夜でも ひとりきりを知っても | トップページ | 眠れない 午前二時 君の声 雨の色 »