WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« そんなふうに 微笑むから いつのまにか うれしくなるよ | トップページ | うしろむき。 »

2009年9月17日 (木)

君の声が好きだ 君の顔が好きだ この瞬間が続く事を祈る

最近は、ちび飲みを繰り返してます…案の定、ぺぺです。

帰りの途中で買って、2、3口でへろんってなるから、おうちに飲みかけが、あまる、あまる(笑)

(ちなみに。本日は飲んでませんよぅ)

でも、飲みすぎて、道端を汚すこともできないしさー。

そのへんの限界は、少しだけわかるようになりました。

「ぺぺも、オトナになったってことですかねー、王子様」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「どこが?」

「このへん?」

チラリ。

「うゎっ、ピ~ を見せるな!!」 ピ~にはお好きな言葉を入れてくださいまし。

「なんでですかー。得した気分じゃないですか?」

「損だよ、損」

「むー…。でもね。王子様を想って、せつなくつくため息…その横顔は、大人の階段を上りかけた少女のものだった…」

「少女って、誰?」

「だって、ぺぺは(自称)15歳なんだもん!」

「ほー…いや、これ以上ツッコまないよ。怖いから」

「秋は、せつないですねー…」

「そうか?」

「いろんなものが、呼び覚まされるデス…とある番組で、うまくツッコめなくて、落ち込んだ帰り道のタクシー、チャップリンだって昔はすべってたんだぜ、と励まされた日のこと」

「…それ…どっかで聞いたことあるんだけど…」

「修学旅行の夜、Hさんに呼び出されたのに、すっぽかして寝てしまったあの日…」

「おいおい、ちょっと待て」

「青は裏切らない、と、青い服ばかりを着ていた青の時代…」

「待て、それは俺の話だろ!?」

「あはー★ バレちゃいましたぁ?」

「あたりまえだ!」

「王子様とぺぺは一心同体。王子様の経験が、ぺぺのなかで走馬灯のように駆け巡るのです」

「…ある意味、一心同体だけれども…」



妄想チャンネルは純度100%の妄想でできております。王子様の台詞はぺぺの湧いてる脳内で製造されてます。キャハッ

意味もなく、王子様の過去などを語ってみたのはですねー。

王子様たちが、今年、また、単独ライブをやってくれるからさ! いぇい!!

今度は行くー。絶対行くー。だって、土日公演あるもん。絶対行ってやる!

王子様待っていてね。愛に行くから。

あんなに嫌なのに、まだ今のシゴト続けなきゃならないことがわかったし、じゃあチームのメンバーだけでも変えて欲しいと思ったけど、それも叶わないし。このままじゃ、ホントにぺぺ壊れちゃうよぅ…でもね。守るものがあるから、ぺぺはがんばらなくちゃなんだ。でも、がんばらなくちゃって考えすぎて、疲れちゃったんだ。

だから。王子様のライブは、そんなぺぺを癒してくれる、王子様からのプレゼントだって思ってます。

いつも、ギリギリのときに、王子様はぺぺを救ってくれるから。

それでは皆さま、おやすみなさい。よい夢を。素敵なラブを。



斉藤和義「君の顔が好きだ」


« そんなふうに 微笑むから いつのまにか うれしくなるよ | トップページ | うしろむき。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんなふうに 微笑むから いつのまにか うれしくなるよ | トップページ | うしろむき。 »