WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 妄想乙女の熱い夜。 | トップページ | 妄想乙女の頭脳戦。 »

2010年1月23日 (土)

妄想乙女ロマンチカ

王子様と恋に恋する妄想乙女のラブブログへようこそ 案の定、ぺぺです。

どんなふうにラブブログかって?

それはもちろん。

※妄想スイッチON!

「王子様~んvvv ここがどんなふうにラブブログなのか、実演しちゃいましょ?」

はァ!? オマエひとりの妄想劇場じゃねーかよ!」

「なんでですかー。そんなことないですぅ。1000kmの距離を隔てて、王子様も同じ妄想を…いやん」

んなわけねーだろ!? いいからちゃんと説明しろ!」

「まぁいいじゃないデスか。タイトルにロマンチカなんてつけてみたから、思い~っきりロマンティックな会話を楽しみましょうねっvv

「なんでだよ!? それにオマエの妄想力じゃ、ロマンティックなんて無理だろ?」

「はぅっ…するどい…」

「いいから、ちゃんとこのブログのことを説明しろよ」

「はぁ~い」

♪ぴんぽんぱんぽ~ん♪

妄想チャンネルを楽しむ上での注意事項です。

『妄想チャンネル』に切り替わっているときは、王子様とぺぺのラブ(?)会話で進行しますが、現実の王子様とぺぺはまったくもって知り合いではゴザイマセン。王子様はテレビの中の人(芸人さん)でゴザイマス。すなわち、ここでの会話は、ぺぺの脳内で行われる妄想上の会話です。

ちなみに。王子様が実際に喋ったことや王子様のネタなどがちょくちょく散りばめられておりますが、王子様が誰かわかっても、ナイショですよぅ。

皆さまにおかれましては

ひと~つ ホントは、王子様は素敵なひとなんだと思いこむ! できるだけ。

ひと~つ 王子様が誰か判っても、書きこまな~い! 絶対!

ひと~つ 王子様と知り合いでも告げ口しな~い! 絶対!

※ココ、某コントの相方サマ口調で読んでいただけると幸いでゴザイマス…

それでは引き続き、くだらねーぺぺの脳内産物、妄想チャンネル、お楽しみくださいマセ。

♪ぴんぽんぱんぽ~ん♪

「前書いたときのをコピペしやがって…」

「何か問題でも?」

「ないけど。少しはひねりをきかせるとか」

「そうですよね。芸人のツマとして、あるまじき失態でした」

「妻じゃねぇっ!」

「そうですね。ツマだと現実を直視しなくちゃならなくなります。それよりも今は、恋人同士として、ラブラブいちゃいちゃとロマンティックを楽しむのデス!」

「オマエがロマンティックなんて書けるわけねぇだろ?」

「できますぅ~! ちらりちらりと舞い降りる粉雪。言葉少なに歩く白い道。すっかり体も冷え切ってきたけど、なかなか帰るって言い出せないふたり…」

「始まっちゃったよ、コント、『帰りたくない』」

「手も頬っぺたもすっかり冷たくて」

「語ってるコイツ、寒いと頬っぺた真っ赤になるんですよ」

「王子様は、そんなぺぺの頬にそっと触れて、言うんです。「冷たいね」って」

「神田川の世界か!?」

「ぺぺは言います。「大丈夫です。でも、王子様、寒いですよね…」 王子様は100万ドルの笑顔で微笑みます。「寒いけど、君といられるなら平気さ」 だけど、時は過ぎていきます。ますます寒くなってきます」

「この台詞のほうが、確実に寒いよな…」

「そんなとき、ふと王子様が立ち止まります。そして、何か言いよどんで、ぺぺを見つめて、また目をそらします。王子様、どうしたの? ふと見ると、そこは」

00_2   

「おいおい、ちょっと待て」

「王子様は言います。「俺たち、もう半年も付き合ってるんだし…いいよね?」 どうしよう…だけど、王子様なら。ぺぺは戸惑いながらもうなずきます」

「っていうことは、オチは?」

「王子様は、笑顔で言います。「よし、春麗倒しに行こう!」 って。あれ? どこかで…」

「俺のDVDまんまじゃねぇかよ!」

注)王子様たちのDVDの中に、イメージデートの映像が入っていまして、そのまんまのオチでございます。ちなみに春麗、ストリートファイターです。

「いずれにしても、王子様と過ごす時間は、ぼっさいゲーセンでも道端でもどこでも、ロマンティックな時間なのです。だって、リアルに王子様との想い出の場所といえば、雨と汗の熱気でむわ~っとして、卑猥なコール&レスポンスが響き渡っていた、あのRSRのテントの中、ですもん」

「最悪に近いシチュエーションだな」

「どこでもロマンティックの一例ですよ。それでも気になるなら…ふたりぎぅって抱き合ってしまえば、何も見えなくなるデスよ。ふたりだけの愛のパラダイスです。よろしければ、さぁどうぞ、プリーズ!

「するわけねーだろ!?」


どがっっ!!


ロマンティックも何も、まさかのパクリネタでございました…

まぁ、土曜日なので、まったり書いてるうちにこんなになっちゃったってトコでしょうか。

今日は、ちょこっとカイシャに行って、そのあと大好きな雑貨屋さんとか本屋さんとかぶらぶらしてました。そうそう、ホコモモラから、前に欲しがってたスカートが入荷した連絡もあったんだった♪ 明日行きたいところだけど、明日は久しぶりにDちゃんとのおデートです。うふふ、楽しみ。それもまたロマンティックってゆーことで。

でもね。ホントのロマンティックはもっと小さくって。

だけど、もうこんなに長く書いたので、今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。

« 妄想乙女の熱い夜。 | トップページ | 妄想乙女の頭脳戦。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロマンティックはほんの些細なことでも、良いのよねぇ~
てか、普通にしあわせだとその小さなロマンティックのしあわせも感性が鈍くなって、いつのまにやらワガママにもっともっと、って思っちゃう。
でも、小さなロマンティックを敏感に捉えられる感性を持ってるなら、そっちの方が良いわよ(●´I`)(´I`●)ネー.。.:*・゚゚・

さざなみサマ。こんにちはです。
そうなんですよね。
些細なことでもいいのに、
どうして少しずつ欲張りになっちゃうんでしょ。
自分へのいましめもあります。
今年は、小さな幸せをいっぱい感じようと
思ってます。

こんにちは。
まさかまさかのパクリネタ。。笑
面白いです。
ドキドキしますねぇ。

ふるちょサマ。こんばんはです。
まさかのパクリでした(笑)
そして、妄想チャンネルは最近、
おかしな方向に進みつつあるような気がしています。
めざすは「エロ面白い」!
…嘘です。

欲張りになちゃいますよね

mihoサマ。こんばんはです。
ホントに、どうしてでしょうね?
小さな幸せでいいって
思ってたはずなのに。
触れたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妄想乙女の熱い夜。 | トップページ | 妄想乙女の頭脳戦。 »