WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

ひとつめはここじゃどうも息も詰まりそうになった ふたつめは今宵の月が僕を誘っていること

1泊2日のバスツアーから帰ってきました 案の定、ぺぺです。

金曜日、てゆーかもう土曜日だったけど、おシゴトから帰ってきたらもう2時半過ぎとかで、でももう予約取っちゃってるから行くしかないもんね~って、とりあえず寝ました。で、朝早くに起きて、お洗濯して、ソッコーお出掛け。ツアーの待ち合わせは9時だけど、その前にカイシャに寄らなくちゃの事情があったのです。

それはまぁいいけど。

バスツアー、初めてです。

今までは、自分勝手に回っていたけど、ご当地グルメとか、何にもわかんないので、たまにはこーゆーのもいいかなぁと思って、Hぽんを無理やり巻き込みました(笑)

バスに乗った後、Hぽんとちょこっと喋っていたけど、すぐに寝てしまいました。

Hぽんいわく、「返事もうつろだし、顔もはれぼったかった」そうで、放置しといてくれました。

向かうのはN市の温泉。でも途中でM市のM焼き鳥ランチやら絶景スポットめぐりやらがあります。

まずは目覚めてすぐのランチ♪

201002271154001 M焼き鳥は、「焼き鳥」といいつつも、豚串なんです。で、たれ焼きで、芥子をつけて食べるの。このほかにおにぎりとお味噌汁がついてきます。で。大食いぺぺはこれだけでは飽き足らず、しろ(ホルモン)と殻つきうずらを注文してしまいました。

そうそう、この日はとってもよいお天気でしたよ。

201002271333001 こんな青空の下、観光スポットめぐりです。お天気な分寒いけど、海風もむっちゃ強くて冷たいけど、でも元気になります。

おやつはチーズプリン♪ これもツアーの一部です。

ほかにも、地元のお菓子屋さんとかにバスが止まるので、ついつい買ってしまいました。だって、ロールケーキとかおせんべいとか、いろいろ美味しそうなんだもん。地ビールの試飲もあったので、一口だけいただきました。酔っ払ってもマズイしね~。あとはHぽんにおしつけちゃった。

それから、「ボルタくん」っていうボルトやねじでつくったお人形?オブジェ?の工場にも行って、あまりのかわいさに2体購入してしまいました。これって、ぺぺの住むところでも売ってたことがあって、そのときにもほしいなぁと思いつつ買わなかったので…108種類もあるので、選ぶときは慎重になりました。

そんなふうに寄り道しつつ、夕方にはホテルに到着。

そして、本日のメーンイベント。なんと、毛がにの食べ放題!!

201002271829000 ほかにも、こんなについてくるの! ごはんとお味噌汁、銀カレイの幽庵焼きも後からやってきました。

Hぽんと、どうするよ~、とか言い合って、まずは毛がにから攻めることに。

でも、1杯半ずつしか食べれませんでした…ほかにもいっぱいありすぎなんだもん。特に肉はウマかった。地物なのかなぁ?

あ、もちろん、かにさんも美味しいですよ。かに味噌もたっぷりで、身も詰まってて、超ウマかったです~。

ホントにおなかぽんぽんで、お部屋に帰ったあともふたりでぐったりしてました。

食べすぎは疲れます(笑)

けっきょく、ふたりして早寝しちゃって、ぺぺは翌朝、超早起きしちゃいました。

なので、こっそり部屋を抜け出して、温泉へ。

先客はたったひとり。ということで、ほとんど貸し切り!

体調がよくないので、あんまり長くは入れなかったけど、露天の檜風呂を堪能できました♪

ホテルのロビーにコイン式のPCがあるのを発見したので、ちょこちょこっとブログを書いてお部屋に戻って、また少し寝ました。

7時からは朝ごはんの和食御前を食べに行きました。昨夜、あんなに食べたのに、朝からしっかり2杯飯なのは、大食いぺぺだからでしょうか? またしてもおなかぽんぽんになっちゃいました…ああ、これからどうしよう…

Hぽんとお土産物やさんをひやかして、チェックアウトして、9時半にはバス出発。

帰りも、いろいろなところに立ち寄りました。まずはお魚屋さん。ここのお買い物券をもらったので、何か買わなくちゃ。虎杖浜たらこは有名だからはずせないし、鮭のハラスの一夜干しも美味しそう。多すぎだけど…なんて思いつつ、気がつくと大好きな宗八カレイも手に取ってしまって…買いすぎだぁ。でも、お買い物券があるし、Hぽんとシェアしたので、持ち出しはたったの300円。

次にはたまごの有名な里に行きました。そこでも、ついつい卵をたくさん買っちゃって、さらにはシュークリームやプリンも買っちゃって。あはははは。Hぽんにも「いつ食べるの?」って言われました…ここでは、ツアーの中に入ってた「親子バーガー」をもらったのですが、さすがにおなかいっぱいで食指が動かず…その後、白鳥のやってくることで有名なU湖に行ってはしゃぎまわったけどおなかはさすがにすかず…

その後はひたすら寝てました。

ま、おうちに帰った2時過ぎに、この親子バーガーはいただきましたけどね~。

食っちゃ寝ばかりの2日間でしたが、なんか疲れて、おうちでも寝てました。

ちなみに晩ごはんは、今日買った有精卵でたまごかけごはんと、宗八カレイをいただきました。あとはにんじんのきんぴらと菜の花の辛し和え、お味噌汁にしました…またしても食べすぎです。

でも、これだけ食っちゃ寝したら、元気になってきました。

また、今夜もしっかり寝たら、フッカツできることでしょう。

それでは今日はこのへんで…の前に、買ってきたボルタくんをご紹介。

201002272057000 「告白するぺぺ」もとい、「告白するボルタくん」でした。

おやすみなさい。よい夢を。

 

僕が旅に出る理由はだいたい百個くらいあって(予告編)

おはよございますです。ぺぺです。

ただいま、温泉宿に泊まっております。

今、朝風呂の帰りですよん♪

おかげさまでお肌はツルツル。でもね、指先がぼろっぼろなんです。

Why?

それは、おうちに帰ってから書きますね(笑)

それにしても、早起きしすぎた…朝食の時間まではまだまだあります。

もう一眠りしようかな?

2010年2月27日 (土)

ほとんど寝てないまま

旅に出てます。ただいまバスの中…

2010年2月26日 (金)

なんとなく一日が過ぎて行った気がしてる だから今日の出来事を君にだけ聞かせたくて

気が抜けて体調が…weekではありますが、今日は今日とて、打ち合わせ、そしてどっさりの事務作業…体調悪くしてる暇なんかないのね、神さま、王子様。案の定、ぺぺです。

「でもね。どんなに困難でくじけそうでも信じることさ必ず最後に愛は勝つ…あれ? 違った。どんなにおシゴト大変でも、王子様とのラブな時間は必要なの。だって、王子様のハグはぺぺのビタミンなんだもん♪」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「俺はハグなんかしねーよ!」

「え~? ぺぺ、ビタミン不足になるぅ~」

「不足どころか、皆無だな、皆無」

「もぉ~。照れ屋サンなのも大概にしてクダサイ。王子様のその手は、いつだってぺぺを抱きしめたくてふるふるしてるじゃないデスかぁ」

「いつだってオマエを殴りたくてふるふるしてるんだよっ!」

「いやん、ぺぺ、そんな趣味はないですぅ~」

「そういうプレイじゃねぇよっ!」

「王子様だって、ぺぺとハグハグしないとビタミン不足になっちゃうはず。それは抱きしめたら判ります。身体中にいろいろと、満ち溢れてきますよ! カマーン!

「しなくても判る!」

「しなくても気づきましたか? それがラブパワーです! さぁ、王子様。ふたりの愛の楽園へ、いざ出発!」

「ちげーよ! オマエなんか必要ないって言いたいんだよっ!」

「王子様はプラトニック派なのですね? 心で思っていれば、それで満たされる、と。…王子様。ぺぺ、ちょっと間違ってました。恋が進むと、こうやって見つめ合っているだけでは、どこか物足りないような気がしていて…だけど、真のラブは、こうやって王子様と目と目で通じ合うコトなのですね!」

「いや、通じ合ってねーし」

「だけど…こうやって見つめていると、王子様の魅力にクラクラして…ああ、引き寄せられていきマスぅ~。ぺぺ、倒れちゃう、王子様、受け止めてクダサイvvv

「受け止めねーよっ!!」




どがっっ!!




なんだかんだいって、けっこういい感じのふたりなんじゃないかと思うのは、ぺぺがもう、ヤバイ状態になってるっつーことでしょうか?(笑)

幻覚?

だったら困るので、明日・明後日で旅に出ます。

ウマイものを食う旅です。なんと、かにさんの食べ放題付だぜ! うっきょ~!

焼き鳥だって食べちゃうのだ。むっきゃっきゃ。

そんなバスツアー。

道中は爆睡、だろうなぁ…一緒に行ってくれるHぽん、ごめんね。でも、ぺぺは眠いんだ…

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



斉藤和義「劇的な瞬間」


2010年2月25日 (木)

妄想乙女ビシソワーズ

残業中に、イベントで残ったケーキが配給になりました。残るものには福がある。案の定、ぺぺです。

そのぶん、い~っぱい働かなくちゃならないですけどねー。

でも、今日は、そのケーキ関係じゃないイベントだけど、イベントのお手伝いで、ず~っと立ちっぱの受付嬢をしていたので、いつもよりはカロリー消費してるはず。

「でも、脚がむくんで大変ですぅ~。王子様、マッサージ、プリーズ!

※妄想チャンネルに切り替わってます

「なんでだよ!?」

「一石二鳥デスよぅ?」

「どこが!?」

「まず、ぺぺは、マッサージされたら心地よくなるデス。王子様は、大好きなぺぺを触ることができて、とっても幸せ~なキモチになるデス。そして、ふたりのラブは最高潮まで高まって…むきゃ~、一石三鳥~っっ!!

「百害あって一利なしだっ!!」



どがっっ!!



イマイチ、体調がすぐれないですが、とりあえず明日(実は今日)がんばれば、週末は絶対休むと決めたので、なんとか乗り切ります! たとえやることが山積みでも、気になることがあっても、今週末は休むもん! 決めたもん! 来週は超大変になるから、束の間の休息するんだもん!!

と、吠えているうちに、もうすぐ1時。

いやん、早く寝なくっちゃ、つるつるほっぺが保てない(笑)

というわけで、今日はおしまい。

おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月24日 (水)

そのうち目より耳より口よりも 大きなもの動く 会話はつづいてく

気が抜けると、体調も悪くなっちゃうんだよなぁ…案の定、ぺぺです。

朝から会議だったんだけどもうふにゃふにゃで、どうにも寒気がするので、今日はこんな時間におうちにいます。

お洗濯モノ干したら、今日は寝てしまいたいと思います。

昨日、R-1録画してるけど、まだ見れないなぁ…

ネタはわかんないけど、あべこうじさんが優勝と聞いて、ちょっとうれしく思いました。

昨年も同じコト言ってた気がしますが、やっぱ、ピンでずっとやってるひとに、勝ってほしいんですよね。

見るのは週末の楽しみかなぁ?

王子様たちのDVDも、また見たいなぁ…

そうそう、秀治にーさん(仮名)に、クラムボンのイクコちゃんのDVDも貸してもらったんだった。これも早く見たぁい!

ああ、時間がない…

でも今は、睡眠時間を優先したいと思います。

おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月23日 (火)

愛を思い幸せを思うたびに少し怖くもなる 退屈な心はそれでもあなたを求めていたんだ

曜日感覚がすっかり失せてます。案の定、ぺぺです。

だけど。火曜日は忘れちゃイケナイの。

「火曜日は、週に1回、王子様のブログが更新されてる日なんですよぅvvv 毎週ね、ぺぺへのラブが綴られてるの きゃっvvv

「いきなり嘘つくんじゃねぇよっ!!」


どがっっ!!


※妄想チャンネルに切り替わってました

「もぉ~。王子様ってば、最近、手が早いんだからっ」

「変なふうにも聞こえる言い回しだな…」

「うふふ、まだ早いデスよぅ? 手を抜いちゃ、いやん、なのデス…」

「変な言い方するな! 気持ちわりー!」

「それにしても、疲れました…最近はさすがにヤバイです」

「まぁなぁ」

「でも、キモチが切れてきたことが、いちばんの問題デス。なんか、いろんなことが手につかないってゆーか…心のお洗濯が、そろそろ必要かなぁ…2週間ぶりに、日曜日休んだから、なんか、張り詰めてたのが緩んだってゆーか…次の山が来週中くらいからだから、ホントはそれまでにやらなくちゃなことがいろいろあるんだけど、なんか…緩んでマス」

「オマエの腹まわりくらい?」

「むきー! 乙女の腹肉のことを言うとは、ユルセマセン!」

「事実だろ?」

「確かに…幾許か、太りましたが…だって、食べること以外、楽しみないんだもん。それにこないだ…食べに行ったのも、11時半近かったしなぁ…そんなときに食べちゃイケナイのわかってるけど、『つくねは梅しそだよな?』って訊かれたら、ああ、ぺぺの好きなのわかってくれてるんだなぁほにゃ~ってなっちゃうじゃないデスか」

「…オマエ、何言ってるんだ?」

「いえいえ、ひとりごとデス。思う存分、焼き鳥でも食いたいデス」

「これ以上太る気か?」

「ぺぺは、生活が不規則で、ストレスがたまると太るデス。ちゃんと生活してれば、意外と大食いしてても太らないデス」

「ホントかよ?」

「ストレスが消えれば、痩せるかも。つまり、王子様といちゃいちゃすれば、おけーということデス。とりあえず、ぺぺのストレスを癒してくださいマセマセ。王子様、ジュテームですぅ~!

「毎日、うるせーよっ!!」




どがっっ!!




ストレス太りは事実です。

またねぇ、ストレスたまると、チョコが手放せないんですよ…ニコチン中毒とかみたいなもんなのかしら? カカオ中毒。

このままじゃイケマセンよね…

少しなが~く、シゴトを忘れてみたいけど、今はまだ難しそう。

でも、今度の土日には、ちょこっと旅に出るので、気分転換できるかも?

書くネタもためないと、このままじゃ空っぽになっちゃうし(笑)

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



安藤裕子「愛の日」

2010年2月22日 (月)

飛び出せ ありとあらゆる 愛を言葉に変えてゆく

昨日見た、ジャルジャルのネタ中のうたが頭の中を駆け巡って止まりません。案の定、ぺぺです。

「こうなったら、王子様のうたうネタで上書きするしかないデスね…それにしても、あのころの王子様はリアルアイドルっぽかったなぁ…王子様の大好きな『あ○し』に負けてないデスよ。それにひきかえ、わりと最近このネタをやったのをテレビで拝見したときは…ふふふ。ぺぺ好みの、この感じ…」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「いきなり、気持ちわりーんだよっ!!」



どがっっ!!



「もぉ~。王子様は自覚がなさすぎデス」

「はァ?」

「世の中には、腐女子と呼ばれるひとがたくさん潜んでるデスよ?」

「オマエはただただ腐ってるだけだけどな」

「ぶー。でも、王子様がぺぺを好きだから、いいんです。王子様はモノズキですねぇ~」

「そんなわけねーだろ!」

「あ、話が変わっちゃった。あのね、オタク系女子の萌えポイントを、王子様は突きまくっちゃってるかもしれないってことに、気がつくべきだと思ったデス」

「オマエの萌えポイントは、ぜひともはずしまくりたいな」

「もぉ~何言ってるデスか。王子様の存在すべてが、ぺぺの萌えポイントなんだもん★ それはいいんですよ。そうじゃなくて、他の女の子のツボもついちゃったら…ぺぺ、ヤキモチ妬いちゃうかも、ですよぅ?」

「オマエ以外はいいんだよ」

「え、ぺぺしか見えてない宣言!? むきゃ~!! ラブ~~!!!

逆だ!! オマエ以外には、好かれてもうれしいんだよっ!」

「もう、ぺぺも王子様しか見えないですぅ~!」

「自分の世界に入り込むな!!」

「…そもそも、ここは妄想の世界デスよ?」

「…そういやそうだな…」

「というわけで、ぺぺのらぶ・らぶ・ざ・わーるどに、ついに突入するのデス! 王子様、ジュ・テーム!!!

「調子に乗るなっ!!」




どがっっ!!!




今日はちょぴっとだけ早く帰れたので、呑気に書いてま~す。

でも、眠いなぁ…

それにしても、ぺぺの萌えポイント。

王子様はホントーーーに突きまくりなんですよぅ~。

涼やかな二重瞼の眼差しも、ツッコミの歯切れのよい爽やかさも、そこはかとなく漂う知性も、笑顔も、ちょっとふっくらしたボディも、何もかも。てゆーか、理想=王子様、みたいな。

ああ、理想が青い服着て歩いてる、と思ったもの。(ちょっと、嘘)

でも、あのキラキラに気づいてる女の子も、いっぱいいるんだろうなぁなんて思うと、ちょっとジェラシー(笑)

いちばん、最初に、出逢いたかったなぁ。恋は順番じゃないってわかっててもさ。彼女より早くに出逢えたら、何かが変わってたかもしれないなぁ、なんて、思っちゃいます。

まぁ、今だから好きになったのかもしれません。

そう思わないとやってらんないや~。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。


くるり「ナイトライダー」




予告するつもりだった(BlogPet)

きのうぺぺろうが、予告するつもりだった。
それできょう、自慢したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「ぺぺろう」が書きました。

2010年2月21日 (日)

ここのとこちょっとがんばりすぎ たまにはあしたを忘れてみるよ

ある日の夜中の内線電話…かけてきてるのは、Mにぃに間違いない。なので、こんな出かたをしてみました。「もしもし、粉ふきいもです」…一瞬の沈黙の後、爆笑。「何? そんなに乾燥してるのか?」 ああ、そうですよ。ぱっさぱさですよぅ…案の定、ぺぺです。

心まで乾燥しちゃわないように、今日はおやすみと決めました。

今日は朝からとってもいいお天気!

なので、冒頭のMにぃに教えてもらったパン屋さんを、お散歩がてら探しに行くことにしました。

そうと決まれば、まず朝ごはん。

昨日のアボカドミルクが残っていたので、それを使ってパンケーキを作って、これまた昨日の残りのにんじんとツナのサラダ、Yちゃんにもらった“たんかん”半分とバナナ1本、それから豆乳ミルクティをしっかり胃袋に収めて、出かけました。

地下鉄に乗って、知らない街に出かけるのは、なんだか新鮮です。

てゆーか、道が全然、わかんない(笑)

でも、いいや。いいお天気だし、ぽかぽかだし、いっぱい歩いちゃおう。

って思ったら、意外とあっさり見つかりました。

ホントに小さくて、かわいいパン屋さんです。

焼き立てのクロワッサンが超おいしそう!

ほかにもいろいろあって…初めてのパン屋さんって、目移りしちゃいますよね。ついつい食べきれないくらいのパンを買ってしまいました…こんなとこまで、なかなか来ないもんねぇってエクスキューズ付で。

いっぱいのパンを抱えて、更にお散歩。

初めての場所なので、何もかもが新鮮です。

きょろきょろして、目新しいものを発見してはとことこ近寄って、ああ、こんなのあるんだなぁ今日休みだから今度また来てみようかなぁなんて頭の片隅にメモしつつ、またてくてくてく…

なんだかおなかがすいてきちゃった。

まだ温かいクロワッサン、食べちゃおうかなぁ?

でも、パンだけじゃなぁ…と思って、街に行って、デパ地下で温野菜のサラダを購入。そのまま持ち込み自由のネカフェに行っちゃいました。

201002211207000 あ、写真、暗いっすねぇ。

このサラダが、超ウマかったのだ。

で、野菜食ったなぁという気分になりつつ、好きな漫画を読んでました。

少しゆっくりしたあとは、ウィンドウショッピング。

大好きな雑貨屋さんをぐるぐるまわってました。

これ以上、モノは増やしたくないんですけど、どうしても雑貨大好きなんですよね…今日は見るだけにしよう。でも、Yちゃんのバースディプレゼントにい感じのモノがあったら買っちゃおう。

のんびりぶらぶら見てまわって、けっきょく今日は何も買いませんでした。

帰りに寄ったスーパーでは、お買い物をしましたけどね。

で、まだ明るいうちにおうちに帰ってきたので、窓を開けて空気の入れ替えをした後、お風呂に入りました。

やっぱりお風呂はいいなぁ…シャワーだけだと、のんびりできないですもんね。

頑強な肩こりも、少しはほぐれた…かな?

ゆっくり入ったから、あがったらもう、晩ごはんの時間。

顔はそんなに乾燥してないけど、顔まで「粉ふきいも」になったらヤバイので、珍しくシートパックなんぞをしながら、ごはん支度をしました。

今日はひとり鍋♪

201002211843000今日は豆乳鍋ですよん。

お野菜たっぷり、お豆腐もたっぷり。最後にほうれん草をどっさり入れたので、見た目があんまり綺麗じゃなくなっちゃいましたね。

それだけだとおなかすいちゃうので、小さなおむすびを2つ。お茶碗1杯分くらいかなぁ?

結局、そのあと、メロンパンまで食べてしまって(半分だけどね)、おなかぽんぽんです。

今は、撮りためたお笑い番組を見つつ、書いてます。

あとはストレッチして寝るだけ~。

こんなのんびりの時間が、ぺぺの癒しです。

ぼんやりと、愛しい時間を思い出したりなんかもしてね。ふふふ。

もう、乾いてなんかいないもん!

いや…ホントは、心だけじゃ癒えないくらいの乾燥肌なんですけどねぇ…皮膚科に行くべきか、いや、お風呂のあとの保湿をしっかりしてれば、いつかは治るか? 今日はシアバター入りの入浴剤にしたし、少しはかさかさしてないっぽいもん。

王子様を妄想しつつ、ゆっくり眠れば、きっと大丈夫。

それでは、おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月20日 (土)

言葉はいらない 結ぶのはキスシーン 世界でいちばん素敵なキスシーンを…

飲み物はHOTが好きですが、どうしようもなく氷を齧りたくなります。案の定、ぺぺです。

特に、ファーストフードのコールドドリンク用のぽりぽり氷(とぺぺは呼んでる)。あれが食べたい! だけど冷たいものは飲みたくないもん! てゆーか、オフィスは寒いし。どうしようもなく葛藤する毎日です。

というわけで、本日もおシゴトでございまする~…

ああ、血中乙女度が死滅する…

働きマンのヒロちゃんは、納豆巻きで大豆イソフラボンをとってたよなぁ。ぺぺは何をとればいいんでしょう?

「やっぱ、乙女の素になるのは、チョコレート、ですか、王子様?」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「デブの素だろ?」

「はぅっ…でも、デスクの下からこんなチョコが…なんと、かばさんです!!

201002152323000

「それ…食いづらいだろう?」

「もちろん、一思いに、頭からガブリ、ですよ。あまり苦しませないように、一気にヤルです。たいやきも、鳩サプレもひよこも、まずは頭を食いちぎります。そしたら、ラクになると思うんです。尻尾からとかだと、じりじりと恐怖感が襲ってくるはずです…痛いだろうし…」

「…そもそも、何かがおかしくないか? お菓子が痛がるわけねーだろ?」

「ぺぺは野生動物なので、そのことを本能で知っていたデス! まずは頭から一息に!」

「オマエ、ばかだろ?」

「かばだろ? 違いますぅ。でも、かばさん好きです★」

「んなこと聞いてねぇよ!」

「ああ、また上野動物園で、コビトカバさんを見たいなぁ。ホントにかわいかったんだもん。今度、王子様たちのライブに行けるとしたら、また上野動物園に行きます。で、今度こそ合羽橋とか、おかず横丁とか、行ってみたいです」

「合羽橋とかは、前回のとき迷っていけなかったんだよな?」

「同じ区の中だったから、すぐわかると思って、ちゃんと調べてなかったんですよぅ。それに、東京は案内が不親切です! 有名スポットは、もっとアピるべきです! そしたらぺぺも、もっと過ごしやすくなるデス」

「オマエが方向音痴すぎるんだよ。そのくせ計画性がないし、調べもしないし、地図も持たない」

「王子様が案内してくれると思っているからデス」

「一生、ねーよ!!」

「ホントに東京の下町デートとかしたいんですよぅ。ぺぺは小紋とか着て、日傘をさして、小首をかしげます」

「最後の小首をかしげるって、なんだよ?」

「かわいさアピール?」

「殴りたくさせるアピールにしかならねーよ…てゆーか、着物なんかもってねーだろ?」

「着付けもデキマセン。でも、なんか、下町に似合うでしょ? 髪の毛も、ショートボブ…言いかえればおかっぱ頭だし。ちょこっとお花とか飾れば、ほら、レトロなお嬢さんって感じ♪」

「おてんばな町娘にしかなれねーよ」

「やんちゃに、王子様のハートをひっかきまわしちゃう、って感じですね?」

「はァ?」

「そうかぁ…王子様はぺぺの小悪魔チックなところに魅力を感じていたのデスね…ぺぺを、つ・か・ま・え・て的な」

「ちげーよっ!」

「じゃあ、従順で、王子様ひとすじ的なところ? 三歩下がって王子様の影を踏まず的な奥ゆかしさ…」

「どこが奥ゆかしいんだよっ!!」

「じゃあ、この魅惑のナイスバディ? 肉食系のスーパーお色気フェロモン?」

「そんなのどこにもねーじゃねぇかよっ!!」

「何もないのに、惹かれてしまう…それが恋なのですね。王子様の気持ちは、よ~くわかりマシタ」

「ひとつもわかってねーよっっ!!」




どがっっ!!




あぁ、眠いです。

でもね、今日はちゃんと人間らしい時間に帰宅して、自分で作ったごはんを食べて、お風呂に入って、録画したお笑い番組を見て、フツーにのんびりブログを書いて、という、正しい生活をしてます。そんなことが、幸せだなぁと感じるわけです。

201002201932000

帰ってきたの遅めだったから、カンタンなパスタですけどね。お野菜を取らなくちゃ。あ、飲み物は、アルコールじゃないですよ? アボカドミルクです。

こうやって、のんびりした時間を持てれば、なんかいい方に変わってく気がします。

うん、だって、今日の始まりは、とても素敵だったはずだもの。それが、繋がっていくんですよ、きっと。おシゴトしたことなんか、もう忘れちゃえ!

明日も素敵な日でありますように。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



クラムボン「麗しのキスシーン」



2010年2月19日 (金)

妄想乙女は午前様。

ただいま、です。現在時刻、20日午前2時を少しまわったところです…とほほほほ。案の定、ぺぺです。

ホントはいっぱい書きたいところですが、また明日もおシゴト…

少しでも早く帰りたい、できることなら日曜日1日くらいは休みたい…という野望があるので、早いところ寝ちゃおうと思います。

それでは、おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月18日 (木)

悲しいことに

まだまだ帰れそうにないのだ。(T_T)…案の定、ぺぺです。
ケータイからの投稿です。
眠すぎる。あああああ…

2010年2月17日 (水)

疲れました…案の定、ぺぺです。

今日はイベントで、ああ、とりあえず終わったねぇって笑いながら打ち上げでもして、そのあとは王子様といちゃいちゃラブラブする(妄想だけど)ところだったのですが、最後の、でもいちばん大きな金曜日のおシゴト関係で、重大な問題が…!!!

もう、飲んだくれたい!

と思って、一緒にいたMにぃを誘ってみたら、具合悪いとか言われて断られてショボン。まぁ、Mにぃも一緒にシゴトしてたわけだから、ガックリしてたのかもしれないです。

で、とぼとぼとおうちに帰ってきて、飲んだくれるよりも、ちゃんと元気になろうと思って、お風呂にお湯をためて、のんびりと浸かりました。

ヒール靴のまま立ちっぱで、くたくたの脚が、ほっと一息つきました。

ああ、あしたはまた大変だなぁ。ホントに気が重いです。

だけど、せっかくの束の間の休息、これからちょぴっとだけ、桜のリキュールのソーダ割り、いただいちゃいます。

酔っ払いは暴走するかなぁ? いや、寝ちゃうかな?

いずれにしても。明日がいい日でありますように。

おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月16日 (火)

またたく間冷める体温 立ちどまるたび感じて あたたかにともる街灯 さみしげなまちに揺れて

今日も遡りなんです…案の定、ぺぺです。

けっきょく、遅くなっちゃった…。

『今日』はとても雪が降って、街路樹も電線も全部が真っ白に染まってました。

それでも、帰るころには雪がやんで、生まれ変わったみたいに白い街が綺麗でした。

今日は、暖かいほうのオフィスにいたので、そして力仕事も多かったし、シゴト中はむしろ汗ばんでるくらいだったのですが、一瞬にして冷えるくらい寒かった。でも、空気が透き通って、綺麗です。

最終近い地下鉄の駅に急ぐブーツの踵が、きゅっきゅって音を立てました。

急がなくちゃ、間に合わなくなってしまう。

だけど。

寒さに赤く染まった君の耳朶を、もう少しだけ見ていたいなぁなんて、ぼんやり思いました。

そんなわけにはいかないのよ。明日はイベントだし。少しでも早く寝なくちゃ大変。

でも、偶然に出逢えた奇跡。

神様はいつもやさしくて、ちょっとだけ、意地悪だ。


クラムボン「メロウトロン」

2010年2月15日 (月)

心配性のヴィーナスも ネクラが自慢の少年も 最後はみんな見つめ合い恋をする

バレンタインデーの翌日です!(正確には翌々日…ま、遡りですから関係ないや) 皆さまの周りに、ラブは溢れていますか? 案の定、ぺぺです。

ぺぺの周りには…どうやらシゴトだけが溢れているようです…。

そんなわけで、本日は結構大きなイベントの日でした。

今週は3つも大ゴトがあるのですよ。そんで、先週は休んでいられなかったわけさ。

「だから、まだ王子様を拝見してないんデスよぅ~…録画だけはしてるんですけど、王子様を見る時間がないの~」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「俺は、その日のうちにちゃんと見てくれる子が好き」

むき! ぺぺ、嫉妬しますよ?」

「嫉妬とかいいから、あきらめてくれよ」

「それは、王子様が後悔することになるので、イヤです!」

「なんで俺が後悔するんだよ?」

「こんなにも王子様をラブっていう女の子が、今後現れないかもしれないからデス! 後悔したって遅いんだから。未来のカノジョを前に、『あいつは最高だったのに…』って、常に思うコトになるのデスよ!?」

「あいつはサイテーだったよなぁって思うんだろうなぁ」

「1000kmの距離も、赤の他人であることも、すべて忘れて、こんなに長い間、日々妄想できる乙女なんて、ほかにいるわけないもん。手放したら、絶対後悔しマス!」

「確かに、ほかにはいないかも…他にもいたら怖いよ。いてほしくねー…」

「やっとぺぺひとりに決めることができましたね?」

「なんでそんな結論になるんだよ!?」

「ぺぺは王子様ラブ。王子様は、他にいてほしくないって言ってる。つまり、ぺぺだけでいい。ほらね?」

「何が、ほらね、だ!?」




どがっっ!!




む~、眠いせいか、キレがないです。

明日はイベントの設営とかだから、いつもより早く帰れるかな? せめて、その日のうちに…

もう、ホントに、ラブよりも休息プリーズになりつつあります…乙女としてこれじゃあイケナイ、と思いつつも、仲良くしたがる上瞼と下瞼…帰りの地下鉄、ヤバかったぁ。座っちゃイケナイですね。

ということで。

おやすみなさい。よい夢を。



くるり「Superstar」

乙女(BlogPet)

きょうは、予告したかったの♪
それでぺぺろうは乙女お願いする?

*このエントリは、ブログペットの「ぺぺろう」が書きました。

2010年2月14日 (日)

お願い 想いが届くといいな 対決の日が来た (バレンタイン・あとのまつり編)

「王子様~、ついにバレンタインデー、乙女の祭典が来ましたよぅ~vvv 王子様の心の準備はOKデスか? ついでに、カラダの準備もOK…いやん、ぺぺったら、乙女のクセになんてコトを…あ、案の定、ぺぺです。初っ端から妄想フルスロットルです」

「ったく、余計なことを…」

「はぅ~ん、王子様…トラックで何台分もチョコが届く人気芸人の王子様なのに、わざわざぺぺのところに…これはもはやラブです!

ちげーよ! てゆーか、オマエは俺に嫌味を言ってるのか? 喧嘩売ってるのか?」

「え、何がですか?」

「トラックに何台分もチョコが届くような人気芸人じゃねぇよ。時々テレビには出してもらえるけど、相方と違って顔も覚えられない地味芸人だし…」

「そんな王子様の心の傷は、ぺぺがやさしく癒します…カマーン!

「オマエがえぐった傷だ!」

「大丈夫。とりあえず、ぺぺが王子様にチョコを用意します」

「…嫌な予感しかしない…」

「なんでですかー。準備するので、ちょっと目を閉じててクダサイ

「絶対、やだ」

「えー、なんで?」

「変なことするだろ?」

「愛するぺぺを信じてクダサイ」

「愛してないし、一番信用ならない」

ひとを信じられない!? 王子様、それはイケマセン。ぺぺが王子様の人間不信を、この溢れるほどのラブで癒していきますね」

「人を信じられないんじゃなくて、オマエのことだけが信用ならないんだよ!」

「王子様ったら、ヤキモチ妬きなんですね?」

「は?」

「確かに、おシゴトの関係で、他の男のひととふたりっきりで深夜に一緒にいたりもします。他の男のひととふたりっきりでごはんを食べたりすることもあります。でもね、だからって、なんでもないデスよ? ぺぺのこの澄んだ瞳を見てクダサイ。やましいことなどアリマセン。王子様へのラブだけで満ち満ちているでしょう? どうかウワキなんか疑わないでクダサイ」

「そんな信用じゃなくて…」

「…きっとウワキを疑うのは、ふたりの関係がまだ屈強なモノになっていないからデスね。揺るがないように、絆を深めるためには、乙女の純情を見せるしかないです…王子様、ジュ・テーム!!

ぎゅ~む

「うるせーよっっ!!」





どがっっ!!





バレンタインデーでも何でも、とことんばかなぺぺでございました。

そんなぺぺはバレンタインも何も関係なく、本日もフツーにおシゴト…とほほ。だって、終わんないんだもん。締め切りを延ばしてもらったけど、逆に苦しみが続くだけって考え方もできるんですよねー…ああ、もう。それでも今日は今日のうちに帰れたから、いいんです。

だけど、こんな殺伐とした毎日ではありますが。

やっぱり乙女ですから、バレンタインは楽しまなくっちゃね。

っていうことで、昨日行った「サロン・デュ・ショコラ」で、いろいろ悩みぬいて買ったのはコチラ。

201002141118000_2 

スイスのヘフティのチョコですvvv

てゆーか、ジャケ買い…何で選べばいいのか全然わかんないし、昨年までいろいろ教えてくれたグルメなSさんは今年は転勤でいなくなっちゃったし。だとすれば、ぺぺの乙女心をビンビンに刺激するかわいいモノを選んじゃおうってコトです。あと、あんまりにもお高いモノは買えないですし(笑)

ただ。

正直に言いましょう。写真のコレは、本日買ったものです。(また行っちゃったのだ)

昨日買った同じもの(正確には、箱とリボンがブルー)は、あげちゃったんですよ。思いがけず、昨日、だいすきなひとに逢えたので。とっさにだったので、なんとコンビニのビニール袋に入れたものを渡してしまった…ああ、もっとちゃんとしたかったのに…でも、うっかりそのひとの目の前にビニール袋を突き出してしまって(不器用だなぁ…)、そしたら「くれるの?」って目を輝かされて…もう、何にも言えねーじゃねぇかよっ!

ということで、ぺぺのバレンタイン本番は昨日だったのでした。しかも、成功!とは言い難い…渡せただけよしとしよう…もっといっぱい入ったの、買えばよかった…ああ、後悔先に立たず。

仕方ないので、写真のチョコを胃袋に収めました(笑) 超うまかったです。

皆さまは、どんなバレンタインデーを過ごしましたか?

どんなかたちであれ、皆さんのもとに恋の天使が舞い降りますように。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



Perfume「チョコレイト・ディスコ」


2010年2月13日 (土)

お願い 想いが届くようにね とっても 心こめた甘いの (バレンタイン予告編)

予告どおり朝からおシゴトで、今日も帰りは次の日…ってことは、現在、バレンタインデーの真っ只中にいるのです、が、遡りするので、13日…んー、もうわけわかりませんねぇ。案の定、ぺぺです。

13日の投稿なのに、タイトルがPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」。

なぜかというと、カイシャに行く前に、寄っちゃったんですよ、「サロン・デュ・ショコラ」。

むは~。素敵なチョコだらけ。

素敵vvv

でも、高っけ~っ!!

あまりのかわいらしさに、いろいろと目移りしながら、お財布の中身と相談しながら(笑)

ホントは全部買い占めたいっ! てゆーか、全部味見させてクダサイ! でもきっと、全部、う~ん、美味しっvvvってなるんだろうなぁ。でもって、ぶくぶく太ったりするんだろうなぁ。

もしも、王子様に差し上げるのなら、それはもちろんハート型。でね、ふたりで端っこからちまちま食べあうのぉ~vv いわゆるポッキー食べねっvv 

「でねっ、でねっ、最後は…むきゃ~っっvvv はぅ~ん、王子様とぺぺのふぁ~すときっすは、素敵なショコラの味だったのですぅ~vvv

「気持ちわりーんだよっっ!!!」


どがっっ!!!


※遅くなりましたが、妄想チャンネルに切り替わってました

「ったく、なんでこんな小さいチョコでそんな食い方をするんだよ。一口だろ?」

ノーン!! 王子様、ノンです!!」

「は?」

「こんなにお高いモノを一口でいただくなんて、とんでもないことでゴザイマス。ちまちまと大切にいただくべきです。それにハート型、割ることもできないじゃないデスか。やはりふたりで両端から…」

「百歩譲ってちまちま食うとしても、なんでオマエと一緒に食うんだよ?」

「ぺぺだって、食べたいもん!」

「ああ、いやしいだけね…」

「違いますぅ。好奇心旺盛だと言ってクダサイ! それに、その食べ方をすれば…スウィートなチョコより更にスウィートな…王子様のくちびるをそしてふたりは…むひひひひ…」

「気持ちわりーこと想像すんじゃねーよっっ!!」



どがっっ!!!



いつもにまして、サイテーなぺぺでございます(笑)

でも、バレンタインだもんね。

※実際の現在は2月14日午前1時をまわったところです…13日の投稿だけど

少しくらいラブっとしてても、いいじゃんね?

ホントは、今日がチョコレイト・ディスコだったのには別な理由もありまして、でもね、それは、今日はもう遅いから、また今度のお話、ということで。

ちゃんとちゃんとのバレンタインデーに…書くかなぁ???

とりあえず、明日も早く行かなくちゃなので、このへんで。

おやすみなさい。よい夢を。素敵なバレンタインデーを。ほんの少しの勇気を。

Perfume「チョコレイト・ディスコ」


2010年2月12日 (金)

いつまでも曖昧な僕の頭の中は 君だって何だって ほらまた傷つけちゃうよ

働けど働けどわが暮らし楽にならざり…むしろ状況は悪化しているような…いや、そんなはずはありません。この苦行は、王子様に近づくためのステップに過ぎないはずです! どこまでも前向きに考える打たれ強いハイパー乙女。案の定、ぺぺです。

まぁ、毎日どがどがされて、それでも平気で王子様に絡んでいるってことは打たれ強いんでしょうなぁ。

「てゆーか、ぺぺ、どM…? どう思いマスか、王子様?」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「心の底からどうでもいい」

「まぁ、王子様がどSなので、夫唱婦随のぺぺとしてはどMにならざるを得ないといったところかもしれマセンね」

「なんでだよ!?」

「この激しいツッコミ。これはどSの表れでしょう。でも、リアル王子様って、天然系で、いじられな一面もありマスよね? DVDでもどMさ全開のどM焼肉をやってたくらいですし」

「俺はおかしな性癖は持ち合わせていない!」

「よかった。ぺぺと一緒ですね。フツーにいちゃいちゃラブラブと片時も離れないカップルでありたい、と」

「そんなど変態なカップルなんか望んでねーよっ!!」

「じゃあ、さわやか系ですか? 誰もが憧れちゃうような感じデスね?」

「どんなカップルでもねーよ!」

「ハッΣ( ̄□ ̄*) 王子様はお笑い芸人、誰かの二番煎じではイケナイ、常に新しいモノを求めていなくてはならないお立場、それなのに何とか系でくくれる恋なんてアリエマセンね。ぺぺ、芸人のツマとしてあるまじき、でございました。新ジャンルのカッポーにならねば! 顔洗って出直してキマス! でも、やっぱり王子様とは片時も離れたくないので、王子様も一緒に顔を洗いましょう!!

「オマエ、ばかだろ?」

「いちゃいちゃでもさわやかでもない新ジャンル…のどごし<生>系? それはビール的な話か。新感覚…新食感…きくらげ系? しかも、生きくらげ!

「オマエ…ホントにばかだろ?」

「でも…ぺぺはどうしても、すきなひとには触れていたい、いちゃいちゃ系小動物なんですぅ。だからたまにはいちゃ~っとしっぽりハグハグしたいでございましゅ…はぅん、王子様とハグハグ…むきゃ~、たまらんデス、王子様、ジュテームですぅ~!!

「近寄るなっ!!」




どがっっ!!




たぶん、ぺぺはSでもMでもなく、ただいたずらっ子なだけです。

いちゃいちゃ系なことは認めます。だって、すきなひとには触れたいじゃないですか。でも、昨日見かけたプラットホームの向こう側でいちゃ~と抱き合ってたカップルのようないちゃいちゃじゃなくって、ちょっとつっつきあったりとか、頭突きしたりとか(嘘)、そんな程度のいちゃいちゃ系ですよ。(プラットホームの向こう側でハグしてたカップルさんには何の恨みもありませんが^^ なんとなく目についてたので)

それにしても、喉が痛いです。

毎日、乾燥した場所にこもりきっているせいでしょう。

このままじゃ心まで乾燥しちゃうわん。

それでもさ。

ほんの1mmのロマンティックにしがみついて、がんばってるのさ。

ああ、せめて明日は、いや、ホントはもう今日なんだけど、土曜日は、その日のうちにおうちに帰れますように。ちっちゃいけれど、大きな望みです。バレンタインより睡眠という、乙女にあるまじき…でもね。お給料いただいてる以上は、課せられてる使命を果たすしかないじゃんね。それは乙女の祭典・バレンタイン間際でも、ラブを優先できないわけですよ。

てゆーか、一緒に過ごす相手もいないからなぁ…

ひとり寂しくガトーショコラを焼いてホール食いするよりは、かぴかぴに乾いた部屋で黙々とPCでも叩いてる方がいいのかもしれません…なんか、ホントに乙女として終わってる感が漂ってますが、違います! ぺぺはまだ、固く閉ざした蕾なのです! そしてそのまま枯れてゆく…おっと、違うもん! そんなわけないじゃないですか。きっと。たぶんそうだといいな…

ということで、明日も朝からシゴトです。ゆえにさくっと寝なくては。

おやすみなさい。よい夢を。


安藤裕子「TEXAS」

2010年2月11日 (木)

不安と不安のその隙間に 何よりかえ難い 愛おしいくらし

そういえば、ドラクエ6が出たので、もう買ってはいるんですけど、あまりの時間のなさにパッケージすら開けていません。で、まだDSには9がささりっぱで、思い出したようにすれ違いとかやってみたりするけど、誰ともすれ違えないことが多いです。案の定、ぺぺです。

まぁねぇ。ぺぺも、6やり始めたら、9は放置になっちゃうだろうなぁだもん。

さて。今日も予告どおり、おシゴトでしたよぅ…

しか~も。今日も最終一個前くらいの地下鉄で、帰ったらもう金曜日だという…なんてこったぃ。

悲すぃ~ですが、今は我慢のときです。

「これに耐え抜いたら、きっと王子様に逢える…そう思っています。だから、王子様、ぺぺをつ・か・ま・え・てvvv

※妄想チャンネルに切り替わってます

「いきなり気持ちわりーんだよっっ!!」


どがっっ!!


「なんでですかー。愛しくなってクダサイよぅ」

「なんでだよ? なるわけねーだろ? 常識で物事を考えろよ」

「恋愛に常識なんてないのデス! 好きになったら、それがすべてデス! そうじゃなかったら、世の中に二股とかウワキとか不倫とかなくなるでしょ?」

「だからって、オマエは常識がなさすぎるんだ!」

「そんな自由なぺぺから、どうしても目が離せない王子様であったー」

「なわけねーだろっ!? 何の語りだよ?」

「もういいかげん、認めたらどうデスか? 王子様はぺぺをラブなんです。地球の周りを太陽がくるくる廻ってるくらい、アタリマエのことなのデス」

「太陽の周りを地球がくるくる廻ってるくらいありえねーよ…あれ? 逆だ! だまされた…

「まぁ、とりあえず、ぺぺを好きって言ってみてクダサイ。それですべてが変わります!」

「オマエは何か? 勧誘してるのか?」

「違います。愛の伝道師なだけデス。王子様にホントのラブを教えます」

「実際、そんな暇、ねーだろ?」

はぅっ…現実を混ぜないでクダサイよぅ…サロン・ドゥ・ショコラやってるのに、見に行くことさえデキナイんですから…まぁ、差し上げる相手もいませんけどねーっ!

「何、急に開き直ってるんだよ?」

「王子様がぺぺの想いを受け取ってくれるんなら、シゴトなんか放り投げて、チョコ買いに走りますよぅ」

「チョコなんかいらねーよ」

「…もぉ、王子様ったら、えっちっvvv

「はァ!?」

「チョコよりもぺぺが食べたい、ってコトですよね? もぉ~、いやん。チョコよりもスウィートなぺぺを、た・べ・てvvv

「何考えてるんだよ!!」




どがっっ!!!




何を考えているか? 何も考えてません(笑)

もうすぐバレンタインですね。

てゆーか、バレンタインって、何?

その日は最後の総仕上げだぁっつって、サイアク泊まりこみとかしてんじゃねーか? てゆーか、間に合わせられるか、自分!?

と問い詰める今日この頃。

ああ、ロマンティックはどこ?

素敵な王子様が白馬に乗って、白い雪かきわけて、たこ焼きでもぶら下げて、走ってきてくれないかしら?

…たこ焼きって(笑)

差し入れてもらったのですよ、今日。ガツガツ食いましたともさ、歯に青海苔つけて。しょせん、ぺぺなんて、色気より食い気、ロマンティックよりも食欲ですわ。失笑されようと、構うもんか!

まずは寝る! そして食う! ロマンティックはそれからさ。

…もうこんなチャンス、やってこないかも…いやいや、今日はもう考えません。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。


クラムボン「バイタルサイン」

2010年2月10日 (水)

好きだという気持ちだけで 何も食べなくていいくらい 愛しい顔を見せてくれよ

皆さんもう忘れていると思いますが、ぺぺは恋に恋する夢見る乙女なだけではなく、戦うダイエッターでもありました(なぜ過去形!?)。案の定、ぺぺです。

いや、ねぇ。3年くらい前から、おシゴトがハンパなくて、だんだん食べることくらいにしか喜びを見出せなくなってきてるんだもん。もともと、お料理するのは、おいしいものが食べたいからなだけだしさ。

しかも、帰りがあんまりにも遅いから、徒歩帰宅もままならないわけですよ。

それでも、なるべく階段を使うとか、夜遅くは食べないとか、ちびちび守ってることもあるんです。だって、女の子だもん。

「だけど…今日はいろいろしてて、ふと気がついたら20時過ぎてて、でもめちゃめちゃひもじかったから、ついついモスに行って、照り焼きチキンバーガーにサラダ、ミネストローネまでガッツリ食ってしまったデス…」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「だから痩せねーんだよ」

「わかってマス。わかってるけど、ラブだけじゃおなかがすくんだもん」

「それは、ホントのラブじゃないんだよ」

「え、まさか!?」

「ほら、恋をすると女は綺麗になるって言うだろ? 恋するあまり、食事も喉を通らなくなって、ほっそり痩せるってことだよ」

「はぅ…ぺぺは食事喉を通りまくりデス…」

「つまり、オマエは俺のことを好きじゃないってこと」

そんなバナナ!? はぅっ、なぜ食べ物の気配が?」

「オマエは恋より食い物が似合うからだ」

「こんなにラブに満ち溢れた乙女なのに」

「ただの変態食欲魔人だよ」

なんでですかー!? わかりマシタ。ラブが不足した分、ごはんをおなかにつめこんでいるんデス! つまり、すべて、ぺぺに寂しい想いをさせた王子様の責任なんデス! 責任とって、増えた体重の半分、引き取ってクダサイ!!」

「なんでだよ!?」

それがラブだからです!! そして、王子様はますますぺぺ好みのぽっちゃり型へ…うしししし…

「うるせーよっ!!」




どがっっ!!




愛だけじゃおなかがすきます。

でも、愛がなければ、もっとおなかがすきます。

こんな夜には、ただぎゅってしててほしい。

でも、顔を見ることもなかった今夜、面影を抱きしめて眠ります…

なんて乙女なことを書いてみたけどさ。ただひたすらに眠いのです。

今日も最終ギリギリの駆け込み乗車。おうちについたら、もう次の日。

世間一般では明日は祝日らしいけど、ぺぺにとってはいつもと同じ日。

すなわち、早起きしておシゴトにいかなくちゃなの。

ほんの少しだけ、目覚ましの時間を後ろにずらして。

今はラブより睡眠かも。

だけど。もしもすきなひとが隣にいたら。

睡眠よりもラブなのかもしれないです。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。


くるり「男の子と女の子」

2010年2月 9日 (火)

ああ 想い出だけで 繋がるしかなくて ああ 途切れてしまう

うにゃ~、眠いです…案の定、ぺぺです。

最終電車に揺られながら、意識が遠のくこと数回…

マズイっす。

しかも、立ってるし…なのに、寝かけてるし…

乙女としてどーよ!?

「せめて、シートに座って、王子様の肩にもたれてうとうと…とかだったらいいんだけどなぁ…」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「肩なんか貸さねーよ」

「え、でも、公衆の面前で膝枕はちょっと…」

「するか!?」

「う、腕枕はもっとマズイですよぅ? それはふたりきりのときに…でも、王子様が望むなら…きゃっvv

「しねーよっっ!!」


どがっっ!!


あまりの眠さに、妄想も日々、瞬殺です…

さて、冷たいお布団で、カバ君抱き枕と共に寝るとするか…寂しいなぁ。乙女としてどうよ?

でもさ。明日…おっと、今日か…は、きっともっとヤバイんだぜ?

ぺぺの中の乙女が死滅してしまうわ、ホント。

とりあえず、来週までが一山です。

越えた後のことは、今は考えるまい。

ああ、王子様。こんなぺぺを夢の中で癒してクダサイ…夢なんか、しばらく見ちゃいないか。だったらちょっとくらいのいちゃいちゃTIMEプリーズ。でも話もなかなかできやしない。愛しく見つめても、華麗にスルー…ああ、こんな毎日。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。


Cocco「羽根~lay down my arms~」

2010年2月 8日 (月)

あなたを守ってあげたいな あたしなりに知らなかった感情が生まれてく

なにゆえ、月曜日から最終電車ギリギリに駆け込んで乗車しなければナラナイのでしょうか? カイシャのデスクに飲みかけミルクを残してきて、頭を抱えるもうすでに火曜日、皆さまはどんな一日でしたでしょうか? 案の定、ぺぺです。

昨日…いえ、今日は、重たい荷物抱えて走り回ったり、いろんなひとと話しまくったり、受話器を置いたらまたすぐ次の電話がかかってきたり、少しもじっとしてない感じで…もう、1週間分働いた気分だぜ。だってさぁ、打ち合わせ始めたのって、午後9時くらいだったんですよぅ? もう、ありえなくね?

と愚痴ってもしょうがない。

気持ちを切り替えて妄想…

と思っているのですが。

アタマにはもやもやと、いろんな妄想が駆け巡るのですが。

眠い~(TдT)

「王子様~、ぺぺはうまく言葉をまとめられマセン。王子様の愛の力で、助けてクダサイ!」

※なんだかんだ言いつつ、妄想チャンネルに切り替わりました

「うるせぇ、さっさと寝ろ!」

「え、王子様の腕枕でデスか? いやん、王子様、いつになく情熱的vvv

「んなわけねーだろっっ!!」


どがっっ!!


なんだかんだ言って、いつものパターンに落ち着きましたので、そろそろ寝ます。

あーあ、休みの日に、書きだめしとけばよかったなぁ…

いつも来てくださってる皆さま、更新遅くて、ゴメンナサイです…

それでは、おやすみなさい。よい夢を。


aiko「初恋」

2010年2月 7日 (日)

ほんの少しの 僕の気持ちが キミに伝わる そう信じてる

ホントはおシゴトに行こうかと思ってたのですが、とっても風が強くって、ああ、寒そうだなぁと思ってるうちに、またずるずる眠ってしまいました。案の定、ぺぺです。

しっかりとしたブランチをいただいたあと、のーんびりお風呂に入って、幸せ~vvv

そして、更なる幸せの時間は。

「やっとやっと、王子様たちのDVDを観るんですぅvvv あは~ん、ラブ~んvvv

※妄想チャンネルに切り替わってます

「気持ちわりー悶え声を入れるな!」

「あん、王子様。今日も素敵デスvvv

「ったく…」

「それにしても、王子様。さりげにDVDの中で、ぺぺに愛を叫んでいましたね?」

「そうじゃねぇよ。ネタの中でたまたま『ぺぺ』という言葉が含まれてただけだ」

「胸のうちに秘めたラブを、しっかりと感じマシタ!」

「ありもしねーものを感じるな!」

「王子様…なんでしたら、ぺぺがその…パイオニーをお見せします…」

「余計なものを見せるな!」

「なんでですかー。あんなに興味津々だったのに」

「あれは、ネタだ!」

「それにしても、寒いデスね。今日はこれから、カレー鍋です」

「ふーん」

「お野菜たっぷりいただきマス。締めはチーズリゾットです。そして、梅酒のソーダ割です」

「おい、ちょっと待て。さりげなくおかしなことを言ってなかったか?」

「気のせいデスよ?」

「つまり、こんな時間に書いてるのは、飲む前に書いちまおうってことなんだな?」

「さすが王子様。愛し合うふたりは以心伝心なのデス!」

「そうじゃねーよ…そうだ、カレーなんだからオマエの好きなラッシーでも作って飲めば?」

「ぺぺの好きなものもわかっている…さすが王子様デス! 早速つくります!」

「…まぁ、コイツが酔ったところで、俺は関係ないんだけど…」

「王子様。ぺぺを心配してくれたお礼に…やっぱり…パイオニーをお見せしましょうか…?」

「だから、余計なモノを、見せるな!!」


どがっっ!!


ということで。

とってもカレーの匂いが家中に広がってまいりました。

あー、オナカすいたぁ。

なので、今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。…あ、飲んでおかしなことをしないように気をつけますので、ご安心あれ!


Purfume「ポリリズム」

2010年2月 6日 (土)

世界が眠る夜には僕は長靴を履いて飛び出した

ものすごい勢いで風が吹いてます。空からも、地面からも、雪は激しく吹きつけてきます。こんな日に観光してる方は大変だろうなぁ…案の定、ぺぺです。

今日はMクンとデートの日♪ また短く切ろう、と思いましたが、あまりの寒さに、これ以上短くすることを断念(ただでさえ、十分短いです)。カラーリングとストパだけにしました。

あごのラインくらいの大人ボブの出来上がり♪

と思ってたんだけど。

やや茶髪のちびまるこちゃんみたくなっちゃいましたよ。とほほほほ。

それに、Mクン(5歳)はテレビに夢中で、遊んでくれなかったの…ショボン。話しかけたら、お返事はしてくれるんですけどねぇ。昔みたいにべったり張り付くことは、なくなってきました。

そんな成長が、うれしいような、寂しいような。

顔もどんどん、こどもの顔から、少年の顔に変わってきてます。

そのあとは、ホントは街でお買い物を、って思ってたんだけど、国際的雪のフェスティバルのため街は激混みだし、すっげー天気悪いしだったので、めんどくさくなって街から離れ、近所のスーパーでお買い物をしました。

ふだん、ろくなモン食べてませんから、おやすみの日くらい、ゆっくりちゃんとしたもの食べようと思って。

201002061942000てゆーか、飲んじゃいマシタ(笑)

でもって、へろーんとつぶれてました。

今日は、飲むためだけのごはんだもん。

豚バラとレンズ豆のトマトシチューにはフェットチーネを添えて。ちっちゃいのは、牡蠣のオイル漬け。サラダはどーんとつくりました。左上は、前に越後屋さんちにいったときに、奥さまのEさんが作ったサラダの真似っこ。アボカドとグレープフルーツのサラダをいただいて、とってもおいしかったのですが、家にグレフルがなかったので、いよかんで作ってみました^^ でもって、カシスのソーダ割りでございます。

ホントはさ、昨日、ちょっと飲みたかったんスよねぇ。でも、わけあって、我慢したのでー。

あーでも今日はそんなに泥酔してないですよ?

しっかり食べてからのちび飲みだからでしょうか。

でも、いつまた酔っ払い暴走ぺぺが飛び出すかもしれないので、今日はこのへんでやめときましゅ。

おやすみなさい。よい夢を。


銀杏BOYZ「惑星基地ベオウルフ」

2010年2月 5日 (金)

ふざけあって 笑いあって 真夜中すぎに はしゃぐ僕ら

金曜日だぁ~! いや、正確にはもう土曜日なんですけど、ま、いっかぁ。案の定、ぺぺです。

土日、どっちかはカイシャに行かなくちゃだなぁと思いつつ、それでも朝まったりできるから、全然気がラクです。朝にはとことん弱いんです…今日も遅刻ギリギリでした…なんか、思ってるより地下鉄混んでて…って思ってたら、外勤に出たときにふと気づきました。そう、今日から国際的な冬のフェスティバルが始まってたのよね…

「こんなときは気をつけなくちゃなのデスよ、王子様」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「何をだよ? ひったくりとかか?」

「違いますぅ。道案内ですぅ」

「それの何が気をつけなきゃなんだよ?」

「ぺぺは、なぜか、話しかけられやすい顔をしていマス」

「顔で決まるのか?」

「だから、ぽゎ~っと歩いてたら、しょっちゅう道を聞かれます」

「で?」

「親切にしたい気持ちはとってもあります。でもね。ぺぺは超々…方向音痴なんです!

「でも、住んでる街の話だろ?」

「でも、わかんないもん」

「なんでだよ?」

「それがわかるなら、とっくに方向音痴、克服できてるでしょう?」

「なるほど」

「メジャーなものなら、あっちの方、とか、薄ぼんやりはわかりますけど。でも、外なら教えられても、地下街でとかだと、わかんないし。更に言えば、日本語以外わかんないし。ホントに申し訳ないけど、何もしてあげられないんです」

「仕方ないじゃねーか」

「でもね。せっかく頼ってもらったなら、どうにかしてあげたかった…ってね、結構しょんぼり、なっちゃうんですよ。だからね、声をかけてほしくないの」

「気にしなきゃいいだろ?」

「そうなんですけど。多い日は、1日何回も聞かれて、そのたび、うーん、あっちの方だったと思うんですけどぉ、ごめんなさい、詳しくわかんないです…そぉりぃ、あいどんすぴーくいんぐりっしゅ…しぇしぇ…ぼるしち…」

「…最後のは絶対おかしいだろ?」

「しょんぼりだから、そのくらいテンパるです!」

「ほー」

「俺に話しかけるなオーラを出してるつもりなんだけどなぁ…ちなみに、旅先でも道を尋ねられます…なんでやねん!?

「なぜ急に関西弁?」

「だけど、こんなぺぺですが」

「ん?」

「王子様に道を聞かれたときは、絶対、何が何でも教えますよぅ。そりゃもう、手取り足取り。どこまでもついて行きます…むふふふふ」

「オマエにだけは聞かねーよっ!」


今日は、どがっ、なしです。

だって、眠いんだもん。←関係ないか(笑)

金曜日の夜は、ほんの少しだけロマンティックだから、ゆっくり眠って、いい夢を見たいと思います。

てゆーか、寝不足すぎるし。

お薬飲んだから、超眠いし。

ロマンティックにはまだまだ遠いし。

ちょっぴり、舌打ちしたい気分だぜ。

なんちて。

それでは皆さま、おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月 4日 (木)

落ちては溶ける粉雪みたい 止まらない想い

ぺぺがいつも、できないかなぁと思ってるもの。それは、寝だめと食いだめです。案の定、ぺぺです。

そしたら、一日の使い方が、もうちょっと変わる気がするんですよね。

「だけど。ラブだめはデキナイですよぅ、王子様」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「ためるもためないも、既に枯渇してるだろう?」

はぅっ…気のせいデス…ってゆーか、王子様がイケナイんですよぅ。ぺぺといちゃいちゃしないから」

「するわけねーだろ!?」

「王子様は、ぺぺを大事にするにもほどがありマス…」

「はァ!?」

「ぺぺを傷つけないように、大切にしてくれてるのはよ~くわかるのです。だけど、ぺぺだっていつかはオトナの階段を上らなくちゃなのです…」

「もう、上りきって下りつつあるんじゃねぇのか? いや、老化の階段…」

「…何か言いマシタか?」

「いえいえ。何も言ってませんよ」

「なら勘弁してやりマス」

「…こっえ~…」

「怖くアリマセン。かわいいのです」

「なんでだよ?」

「王子様の恋に曇った目には、ぺぺはかわいくしかうつらないからデス。恋は盲目…」

「なわけねーだろ!?」

「だって、ぺぺの恋に曇ったこのつぶらな瞳には、いつも王子様は超絶かっこよく映りますよぅ? 30代半ばにして学生服を着ていようとも」

「早速、昨日のことをネタにしやがって…」

「だって。ホントにかっこよかったんだもん。さすがぺぺの王子様、って思いマシタvvv

「そりゃどうも」

「ああ、ついに報われた…」

「は?」

「今、王子様は『ぺぺの王子様』という言葉に対して、お礼を言いました…苦節3年、ついにぺぺのラブは実ったのデス!」

「ちょっと待て。俺は、『かっこよかった』に対して礼を言っただけで…」

「ああ、憧れの恋人同士…ということは…つ、ついに、オトナの妄想チャンネル突入? …むきゃ~っっ!! ヤバす~!!

「ふざけんなっ!」




どがっっ!!




いやいや、実ってしまったら、困るの自分でしょう(笑) 一気に書けなくなっちゃいますもん。経験値が低いから…ううう…。

実際ヤバすなのは、王子様の情報てんこ盛りなコトでしょうなぁ。

誰か、わかっちゃうかも?

てゆーか、いっつも王子様情報だだ漏れにしてるので、わかってる方はわかってるんだろうなぁ。

まぁいいや。

今後とも、妄想チャンネルでは王子様全肯定でまいります!

でもって、永遠の片想い(でも野望はメールを交換し合う仲を、ちょっぴりおばかなエッセンスで描いていきたいと思いましゅ。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



2010年2月 3日 (水)

進めビートはゆっくり刻む 足早にならず確かめながら

忙しいんですぅ~、とか書いた舌の根も乾かないうちに、ちゃっかり9時半過ぎに帰って、書き始めてます。うふv 案の定、ぺぺです。

だって、今日は…

え~っとね。まずは、節分だから。豆まかなくちゃでしょ? してないけど。

それに、カイシャが寒すぎた。今日は日中でも外の気温はマイナス10度以下。そんな日でも、時間外には暖房が止まってしまいますから、そりゃもう、推して知るべし、というところでしょう。

「ホントに寒いんですよぅ、王子様」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「そりゃ寒そうだな」

「かばさんの湯たんぽを抱っこしてシゴトしてても、足もとからしんしんと冷えてくるんデス…」

「靴下でも履いとけよ」

「重ね履きしても冷えてきますよ?」

「すげーな」

「そうなんです…だから…王子様、ぺぺを温めて、プリーズ!!

ぎゅ~むっvv

「どさくさにまぎれて抱きつくな!!」


どがっっ!!


しんから冷えたので、お風呂に入って温まりマス。

でもって…ふふふふふ。

心の底から温まれますように。

おやすみなさい。よい夢を。

2010年2月 2日 (火)

窓にうつる わたしを見て 思った 君はひどく大人びてる 知らないまに

なんだかんだいっても、こんな生活にカラダが慣れてきつつあります…案の定、ぺぺです。

だって、書きだめの予約投稿ですのよ、コレ。

「今日」は何時に帰ることやら?

でも大丈夫なのは、きっと、働きマン化してるのでしょう…

「ってことは、血中乙女度が下がっちゃってるかもしれませんよぅ、王子様~!」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「もともと、実際はどこも乙女じゃないだろ?」

「ギク…そ、そんなこと、今、関係ないじゃないデスか!」

「俺にとってはいつもどうでもいいことだけどな」

「そんなことありませんー。ラブリーな乙女のぺぺが好きだよ、と王子様はいつも耳元で囁いてますぅ」

「1回も言ってねぇ!」

「いくら抗っても、心の声が言ってるのが聞こえマス…そんな王子様に応えるべく、ぺぺは乙女パワーを発揮するのデス」

「いつも思ってるけど…オマエ、ばかだろ?」

「でも、王子様のラブに応えようにも、もう乙女パワーの充電が切れてしまう…」

「そのままバッテリー切れになってくれよ…」

「ぺぺの乙女心を充電するもの…王子様のことば、王子様の笑顔、そして王子様の…お、乙女の口から言っちゃってもいいのデスか? でも仕方ないです。いいます。王子様の、愛のくちづけ…むきゃ~! たまらんですぅ~! あ、後ろからぎぅ、もアリです! それからねっ、それから…」

「ふざけんなっ!!」




どがっっ!!




眠いです。

そうそう。今年に入ってから、タイトルを妄想乙女シリーズにしてましたが、いいかげんあきたので、またいろいろにします。

1ヶ月やったから、もういいでしょう?

てゆーか、大好きなクラムボンのAdolescenceが、今日ずーっとアタマに鳴り響いていたのだ。今日(てゆーか、書いてる日、ね)はすっごく寒かったんだけど、春が近づいてると、カラダが判断してるのかな?

ああ、クラムボンのライブ、行きたい。

にこにことした3人に逢いたいです。

てゆーか、王子様に逢いたいです。

毎週火曜日は、王子様ブログの更新日です。

どこの誰かは言えないけれど、いちお、宣伝(笑)

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



2010年2月 1日 (月)

妄想乙女はごめんねとつぶやく。

こんばんはです。案の定、ぺぺです。

ついに2月です。

2月…妄想乙女にとっては恋の季節ですが、リアルぺぺにとっては激務の始まり…

これまでも「ゆとりある」とは言い難い状況でしたが、これからは「その日のうち」に帰ることもできなくなる状態になります…今日も翌日になってたし…

ということで、これからは遡りだったり、予約投稿だったりすることが多くなると思います。

せっかくいただいたコメントへのお返事も、遅くなりがちになるかと思います…今までも遅いけど(笑)

でもね。ぺぺにできる精一杯をがんばりますので、見捨てないでクダサイね。

今日は、昨日まで寝すぎ?の反動で、ツライです。

でも、持ち帰ったおシゴトを少しだけやってから寝たいと思います…できるか!?

おやすみなさい。よい夢を。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »