WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 今から僕は歩き出す 春の陽差しを受けながら ずっと | トップページ | 歩いたらただ疲れて 小雨の粒乾かぬ夢 »

2010年6月 2日 (水)

青春とは、かくも甘じょっぱく…

今日も早めに帰ってきました。いつもより少しいっぱい歩いて、自炊でちゃんと晩ごはん作って食べて、のんびりお風呂に入って、まったりしてます。案の定、ぺぺです。

帰り道、歩きながら、標記タイトルの内容を考えてました。

が。

王子様ブログを見て…

はふぅ~んvvv

妄想が空を飛び交います。

ああ、もっともっと、王子様を探して三千里…じゃなくて、歩き回ればよかったかな?

てゆーか、ニアミスしてんじゃんよ!とか思うと、後悔しきり…

シゴトなんかしてる場合じゃなかったっつーの!

すっげー近くにいたんだもんさ。(言葉使いがめちゃめちゃになってきてマス)

「どうして王子様、ぺぺのカイシャに寄ってくれなかったデスか!? 超近くにいたのに…てゆーかPCトラブルさえなければ、王子様の腕の中、フォーリンラブだったのにぃ~!」

「絶対ねーよっっ!!」


どがっっ!!


※妄想チャンネルに入ってました

「ふふん。今日のぺぺは一味二味違うんだぜ。どがっの1発や2発では、ひるまないのデス!」

「はァ!?」

「王子様ってば。ぺぺにメールをくれれば、ピー、の店なんかいくらでもご案内いたしましたのに」

「なんだよ、ピーって」

「伏字デス。だって、ほら、王子様の…ねぇ?」

「変な含みを持たせるな! 美味いスープカレーの店を知りたかったんだよっ!」

「スープカレーですね!? 合点承知!!

「しまった…コイツに訊いてるみたいになってしまった…妄想の中とはいえ、不覚…」

「ぺぺのお勧めは、今だったら…あ、いやん。危険な発言をしかけちゃいマシタ」

「何が危険だよ?」

「ほら、王子様って芸人さんじゃないですか。パパラッチとか、そういうのに待ち伏せされちゃったりしないデスか? だから、店名は、あとでこっそり王子様にメールします。だからアドレス教えてクダサイvvv

「その手にはのらねーよ」

「むぅ…完全犯罪だと思ったのに。それにしても…ホントにひとりだったのですね。ぺぺがご案内したかった…まずは3大がっかり名所のT計台で記念撮影」

「心弾まないスタートだな」

「Tレビ塔の展望台で、ふたり夜景を眺めます…はふ~ん、ロマンティックぅvvv でも、ひとつ、問題がありマス。ぺぺはとっても高所恐怖症です」

「じゃあ、のぼるなよ」

「『王子様、怖い~』『じゃあ、僕が肩を抱いていてあげるよ』『王子様…』『ぺぺ…』そしてふたりは…ってパターンを狙ってマスね?」

「狙ってねーよ!」

「それから、スープカレーを食べに行きます。『王子様、そっち、味見してもいいデスか?』『ああ、いいよ。そのかわいい口を開けて』 いわゆる、あ~んvvvってヤツですね?」

「しねーよ!!」

「そのあとは、少し夜風にあたってのお散歩を楽しんで、王子様をホテルまでお送りして、ぺぺはうちに帰りました」

「…そこは妄想でも強引なことはしないんだな…妄想の限界を超えてるからか」

「また明日ね、の指切りをして。でも、王子様ったら、つながれた小指をなかなか離してくれないのvvv きっと、離れたくないのね。でも、いけませんわ、王子様。もっと慎みを持ってプリーズ。また明日には逢えるのだから」

「絶対ねーよ!」

「日曜日は、どうしましょうか? 未だ人気衰えずのA山動物園にでも行きます? それとも、デート定番の海? ってことはO樽市。まだ、桜が咲いてるかもしれないし、あの公園に行きますか? それとも一日中いちゃいちゃ…王子様、まだオトナの妄想チャンネルには、早すぎますぅ…昨夜の続き? いやん、王子様ってば情熱的、な・ん・だ・か・らっ」

「・・・!!!」




どがっっっ!!!




それにしても。

王子様ブログは、来週の火曜日までお預けなので、いろいろと妄想が暴走しちゃいます。

ああ、逢いたかったなぁ。

そして、王子様にアドバイスしてあげたかった。

「(することがないんなら)ヱヴァンゲリオンを観に行って!」

…おっと。これは急に東京に行って、何もすることなくてこれからどうしよう?って言ったぺぺに対する王子様からのアドバイスでした。

ああ、王子様からの大切な言葉を、いつもこうやってネタにしてしまう…

それにしても、タイトルとどんどん剥離していきますねぇ。でも、今日はこのタイトルって思いながら帰ってきたので、今更考え直せないデス。

まぁ、妄想も青春だね、ってゆーことで。

おやすみなさい。よい夢を。

« 今から僕は歩き出す 春の陽差しを受けながら ずっと | トップページ | 歩いたらただ疲れて 小雨の粒乾かぬ夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今から僕は歩き出す 春の陽差しを受けながら ずっと | トップページ | 歩いたらただ疲れて 小雨の粒乾かぬ夢 »