WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 手の平のなか広がる夏の空 | トップページ | 邪な夏の悪魔は玉子を産み落とす »

2010年6月28日 (月)

風がぬるくたって君が手を繋ぐなら 汗ばんだ手拭いて いつまでも歩いていこう

朝…眩暈がして目が覚めました。また貧血?…と思いきや、ゆらゆらゆら。地震でした。案の定、ぺぺです。

でも、テレビ見たら、震度1にもなってなかったぁ~。揺れたのに~。

なんて思ってたくせに、カイシャにつくころには地震があったことも全部忘れてました。あはー☆ 何せ、今日は小一時間かけて、チャリでカイシャまで行きましたからね。道に迷わなくてよかったにゃ~なんて、長閑に考えてたんです。

そして今日は、とても暑かった!

朝から汗だくで、カイシャでも汗だくで、乙女としてどうよ?って思うくらい汗だくで、ぺぺ、困っちゃう。

「でもね、男のひとの汗って素敵だなぁって思うんデスよぅ」

※妄想チャンネルに切り替わってます

「満員電車の汗だくのオヤジとか?」

「そ、それはちょっと…そうじゃなくて、スポーツ爽やかキラキラ系です」

「それかよ」

「王子様が舞台で流す汗とか、もう、胸きゅんモノです」

「きゅんとしなくていい」

「いいえ。ぺぺは王子様のすべてにときめきマス。王子様にときめくために産まれてきたんデス!」

「んなわけねーだろ、だって」

「それ以上言うことは、王子様とて許しマセンよ?」

「…怖ぇ~」

「怖いデスか? 何に怯えてるデスか? 怖くないように、ぺぺがぎぅってしてあげマスよぅ。さ、さ、王子様、この腕の中に。暑いけど、それはふたりのラブが燃え上がってるから、なのデスっ」

「いい加減にしろ!!」


どがっっ!!


それにしても、最近は北国とは思えない暑さです。30度とか、超えちゃってるのかなぁ? 今からこんなで、夏はちゃんと暑くなるのかな? 夏っこぺぺは、それだけが心配です。

冷夏とか、寂しいもん。

ま、カイシャの暑さには閉口しますけどねぇ。なんだろう、空気が澱んでるというか…べとーってしてるんですよね。それでも、寒いよりは全然マシさって思います。

だいすきなひとは、暑いのが苦手だから、きっと今ごろバテバテなんだろうなぁ。

それにしても、眠いです。

地震で起こされたせい?

目覚ましがなる直前の出来事、だったんですけどね。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。


安藤裕子「TEXAS」

« 手の平のなか広がる夏の空 | トップページ | 邪な夏の悪魔は玉子を産み落とす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホント、暑い日が続きます。
なぜ私の食欲は落ちないんだろう?
テレビの天気予報を見ていたら
「北海道30度」「東京29度」って書いてありました。
北海道の方が暑いのか~!
この暑さの中をチャリ通勤なんて
すごい!!!!!
乙女のココロ意気ですね。
ぱちぱちぱちぱち!

comichikoサマ、こんにちはです。
なんと、東京のほうが気温が低いとは。
でも、最近京都に行った女の子が
「こっちに帰ってきたほうが暑い」と言ってました。
恐るべし、地球温暖化。
でも、こちらは朝晩涼しいので過ごしやすいです。
食欲ですか?
衰えることを知りません…だからどの季節も丸い…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手の平のなか広がる夏の空 | トップページ | 邪な夏の悪魔は玉子を産み落とす »