WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« ああ 君の名前を呼べば かき消されて 茜色した肌から真夏の雨が | トップページ | 思い出せば 前触れは確か自転車に乗ってやってきた 背中にとびきりの陽をあびながら »

2010年8月13日 (金)

金曜日に棲む悪魔

13日の金曜日……………書いてみただけです。案の定、ぺぺです。

金曜日…週末。恋人と過ごせるなら、なんて素敵な金曜日。すなわち、王子様が隣にいれば…むきゃ~っ!! スペシャルにロマンティックでドラマチックでエキゾチックジャパンな金曜日になるのに。

だけどだけども、ああ、だけど。

なんてったって13日の金曜日。只者じゃあアリマセン。

だって、地下鉄のガラガラっぷり。ハンパないです。

そしてぺぺは。

もーちーろーん、今日もシゴトだってばさ。

なんだか少しだけお寝坊しちゃって、いつもより遅くにバタバタ飛び出して、ああ、忘れ物してる、でも取りに戻れないや、チャリで近くの駅まで、ガシガシこいで行きました。

そういえば、先週の金曜日、チャリで思いっきりクラッシュしたんだったっけ。

あのとき…ホントに危なかったんですよね。車道に転がっちゃったし。車が止まってくれなかったら、もう、妄想チャンネルなんて書けなくなっちゃってますもん。

チャリをどうにか隙間に止めて、バタバタと階段を駆け下り…てる途中に、なんと階段を踏み外して…あれれ? 宙に浮いて。

どさっ。

なんと、滑り落ちてしまいました。とほほほほ。

でも、奇跡的に特に怪我はありません。

多少膝の痣が増えたのと、右手首を捻ったかなんかしちゃってちょぴっと痛いのと、それくらいです。

金曜日のたびに、青痣増やしてどうするよ…

そんな13日の金曜日。

皆さまはいかがお過ごしでしたか?

明日もどうやらお日さまぴっかりの晴れになりそうだから、どこか遠くまで出かけてみようかなぁなんて、新しいベーグルのお店をネットで探したりなんかして。それともネカフェでのんびり漫画でも読みましょうか? それよりも久しぶりの岩盤浴でまったり?

いろいろ思う金曜日。

明日は土曜日。

眠すぎるけど、なんだかまったり書いちゃいました。あはは。

おやすみなさい。よい夢を。

« ああ 君の名前を呼べば かき消されて 茜色した肌から真夏の雨が | トップページ | 思い出せば 前触れは確か自転車に乗ってやってきた 背中にとびきりの陽をあびながら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

金曜日はお伊勢参りに行ってました。

ぺぺさんは、仕事ですか。
不況ですな。
お盆休みも無しとは。。汗

ふるちょサマ、こんにちはです。
お伊勢参りですか? パワースポットですね。
いい気をいっぱいもらって帰ってきたのでしょうか?
ぺぺも、そろそろパワースポットで
いい気を充電しなくちゃならないかもしれません。
自分なりにいろいろ楽しんでるけど、
疲れは溜まっちゃうので…年かも?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ああ 君の名前を呼べば かき消されて 茜色した肌から真夏の雨が | トップページ | 思い出せば 前触れは確か自転車に乗ってやってきた 背中にとびきりの陽をあびながら »