WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして こんなに好きなんです 仕方ないんです | トップページ | どれだけ キミのこと 想い続けたら やわらかい 肌を感じて キミに届く »

2011年8月 2日 (火)

妄想乙女は古い歌を口ずさむ。

昨日は、王子様とまったり花火デート?でした。案の定、ぺぺです。

「さて、今日はどこに行きましょうか?」

※困ったときの妄想チャンネル(笑)

「…まず、認識のすりあわせをしようか」

「はぁん、王子様。建設的でオトナの意見ですぅ。お互いにラブ! この認識でおけーデスね?」

「そんなわけねーだろ!! ったく、話にならねぇな」

「話すことなどなくていい。見つめ合えばすべて通じマス。目っと目ぇ~でぇ~通じ合う♪ はふーん、色っぽすぎますぅ」

「古い歌を持ち出して、くだらねぇこと言って」

「じゃあ~。見つめあ~うとぉ~すな~おに~おしゃ~べりぃ~できぃなぁ~い♪ お喋りできないのは、いやーん」

「だから…話が進まねぇだろ?」

「もしかして、今夜、進展しちゃうのデスか? はぅん。ぺぺ、まだココロの準備が。あっ!」

「…何だ?」

「ココロの準備だけじゃなくて、その…下着の準備もまだなのでぇ…」

「うるせぇよっっ!!!」






どがっっ!!






けっきょく、認識のすりあわせって、何のことだったのでしょうね?

いや、わかってるけど…妄想ぺぺってば、話を進めさせてくれなぁい(笑)

それにしても、どがっ!が日に日に大きくなっているような?

気のせいでしょう。

このハンパない疲労感も眠気も気のせいでしょう。

ラブが遠いのも気のせいでしょう。

だけど、王子様へのラブだけはリアルなのさ! そうに決まってるのさ!

というわけで、今日はフェードアウトっ。

おやすみなさい。よい夢を。

« 夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして こんなに好きなんです 仕方ないんです | トップページ | どれだけ キミのこと 想い続けたら やわらかい 肌を感じて キミに届く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうさっ!
王子様へのラブは、Realに決まってるったら決まってるぅ。
頑張れぺぺしゃん、いつかその想いも実る(かもしれない)から。

かずちゃんサマ、こんにちはです。
そうです。
祈り続けてれば、夢はいつか叶う!!
…たぶん、120歳頃には…生きてられるか!?

…今日もがんばって、シゴト、行って来ます…

妄想でもなんでもOK。
愛するココロが大切なのよ~。
でもぺぺちゃん、乙女は常に
ココロの準備と下着の準備は、ぬかりなくね。
いつ突発的な勝負がはじまるか、
わからないじゃない?

comichikoサマ、こんにちはです。
そうですね。
特に下着の準備は…
以前、好きなひとに偶然、さくらんぼ柄の
おぱんつを見られて笑われた身としては…
常に勝負パンツで行きたいです!
でも、コットンのほうが肌触りがいいんですよね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして こんなに好きなんです 仕方ないんです | トップページ | どれだけ キミのこと 想い続けたら やわらかい 肌を感じて キミに届く »