WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 妄想乙女の個人行動。 | トップページ | 妄想乙女と冬の香り。 »

2012年1月14日 (土)

ただ憧れて 光の差すあなたを 奪い去りたいとさえ思っていた。

予報は外れて、晴れてました。じゃあ、出掛けなくちゃだわ。案の定、ぺぺです。

「でも、晴れてるから余計に寒いんですよねぇ、王子様?」

※なぜか妄想チャンネルに切り替わりました

「なんで俺を呼ぶんだよ?」

「ラブだからデス☆」

「…訊いた俺がばかだった…」

「ここのところ寒すぎだから、地面がきゅきゅってなってて、滑りにくいのはいいんですけどぉ」

「滑りにくい?」

「あ、王子様にはよくわからないのデスね? このまえのライブでも、つるつるの路面を走る女の子を見て驚いたって話をしてましたもんね」

「普通に走るものなのか?」

「もちろんデス。走らねば遅刻だから」

「オマエがだらしないだけだろう?」

「それもありますけど。一見つるっとしてても、走れる道もあるんですよぅ」

「へー」

「ちなみに、横断歩道の白いところは避けるべきデスよぅ。北国あるあるデス」

「なんだよ、北国あるあるって」

「王子様たちがいつかあるあるネタをやるかもしれないから、伝授しておくデス」

「いいよ別に」

「冒頭の、晴れてると寒いとか」

「晴れてると寒い?」

「空が高いから、冷えるんデス」

「ほー」

「それからね、寒いと、こーやって、いちゃいちゃぴったりしたくなるデス。えへっ☆」

「どさくさに紛れてくっついてくんじゃねぇよっっ!!」




どがっっ!!!




まぁ、寒いと人肌も恋しくなるわなぁということで。

だけど、今日はひとり遊びです。それもまた楽し。

お昼前に荷物の受け取りがあったのでスタートが遅かったけど、充実してました。

何せ、カフェ3軒行っちゃったもんねー(笑)

ランチに行ったお店は、なんと貸し切りで、残念。だけど、そのあと行ったお店は初めてのお店だったけど、なかなかに居心地がよくてGOODでした。そこではランチだけにして、10分ほど歩いたところにある紅茶専門のお店に行きました。

そこでいただいたダージリンのオータムナルがねー、めっちゃ美味しかった!

そういえば、行きつけのお店でも、「来年になったらオータムナル入るから、ぜひ飲んで!」って言われてたんだった。

農園が、行きつけのところとは違うところなんですが…まぁ、細かい違いはよくわかりません。

ついつい頼んだスコーンもまた美味し。お店のお姉さんも親切。

ここもまったり長居したいところだなぁと思いつつ、今日はもう1件行こうと思ってたのと、お店が混んできたので、そんなに長居しませんでした。

それから、懇意にさせていただいてる雑貨屋さんに行きました。

久しぶりにオーナーさんに逢えて、いっぱいお喋りをしました。

そしてね、前にとってもかわいいイヤリングを見つけて、でもイヤリングだと落とすのやだから、ピアスだったら即買いだけどねぇなんて言ってたんですけど、たまたまそれを作った作家さんに逢って、ピアスに替えてくれるってことになってたんです。

それ、作家さんの好意で、プレゼントしてくれるって。

うれしくて、ちょっと泣いちゃいました。

だって、作品として完成してたものに、わかままで手を加えていただいてるのに。むしろ、定価のほかに手間賃とかを払うべきなくらいなのに。

素敵なカードまで添えていただいてました。

もううれしくて、大事に持ち帰ってきてます。

胸いっぱいで、ホントは遠くの紅茶専門店に行こうと目論んでいたのですが、すぐ近くの紅茶専門店に行きました。ここは前に、ともだちと来たことがあったんですけど、あんまり印象にないお店でしたが。

今回は看板わんこちゃんが、歓待してくれました。

ここでは、スミレの紅茶をいただきました。スミレって、珍しくないですか? 限定品で、ぺぺで最後だったらしいです。

お店のひとも、いろいろと親切にしてくれて、最後に紅茶のお土産までいただいちゃいました。ひとり行動って寂しいこともあるけど、大抵お店のひとが親切にしてくれる、印象があります。身にしみるのかな?

うん、今日は、いっぱい、いろんなひとに優しくしてもらった気がしマス。

今度はぺぺがお返しをしないとなーと思います。

そうやって、世界が優しくなればいいな。

王子様もぺぺに優しくしてくれれば…って、リアルでは親切にしていただいてます、ホントに。だから、いつも大好きでいられます。

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。よい夢を。



安藤裕子「隣人に光が差すとき」

« 妄想乙女の個人行動。 | トップページ | 妄想乙女と冬の香り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妄想乙女の個人行動。 | トップページ | 妄想乙女と冬の香り。 »