WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 妄想乙女のあり得ない日常。 | トップページ | 目をとじて眠るときも ひとりに帰るときも »

2012年6月 8日 (金)

遠くまで旅する恋人に あふれる幸せを祈るよ

お久しぶりデスっ☆ 実は、しばらくパソで書いてなかったんですよぅ。なぜならっ…案の定、ぺぺです。

あ、なぜならで止めてみましたけど、実際はパソの調子が悪かっただけっす、ハイ(笑)

今も、重すぎだろ?って感じです。

そんなにもウィルスチェックしまくらなくてもいいでしょ?みたいな。

重いけど、スマホで書くより断然ラクです☆

そして。

「王子様、おかえりなさいまし~☆☆☆」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「あ゛ー…」

「もしかして、長く飛行機に乗ってて、乾燥しちゃいました? おビール飲みマス? 王子様ってば、急にアメリカに行っちゃうんですもん。ぺぺ、寂しかったデスぅ」

「俺は晴れやかな気持ちだった」

「めっちゃいいお天気だったみたいですもんね。羨ましいですぅ」

「そうじゃなくて!」

「帰国して、真っ先にぺぺのところに、この妄想チャンネルにきてくださるなんて、ぺぺ、感無量デス。あー、ブログ続けててよかった」

注)今更ですが、妄想チャンネルはひとり芝居です

「オマエが勝手に気持ち悪く妄想してるだけだ!」

「だから妄想チャンネルってゆーんですよぅ」

「それはそうだけど」

「で、下見の結果はいかがでしたか?」

「下見?」

「だって、王子様とぺぺのハネムーンの下見に行ったんですよね? アメリカかぁ。それほど憧れのある街ではないけど、青い空、白い砂浜、素晴らしいデス。一緒に食べるハンバーガーも、何よりもご馳走なはず。楽しみすぎマスぅ」

「・・・は?」

「ま、王子様は、ぺぺが隣にいれば、それだけでパラダイス、なんでしょうけどね。ぺぺだってそうですよぅ。王子様と一緒なら、毎日はハネムーン。きゃっ☆」

「うるせぇっっ!!!」





どがっっ!!





そう。リアルに王子様はアメリカに行っていました。そして、本日帰国です。

王子様ブログが毎日更新されてるのを、スマホの小っさい画面で見てました。てへ。

あしたは髪の毛を切ってきます。

今、肩近くまで伸びてますが、ばっさり切っちゃおうと思ってます☆

7月ライブはショートヘアのぺぺで臨むのだ♪

あと、ホコモモラでかわいいお洋服の新作が出たので、ちょいと見てくるつもりデス。

カフェでお茶もしたいなぁ。チャイのお店があるんですよね。

前に行った女子カフェにもまた行きたいなぁ。でも、行きつけカフェにもしばらく行ってないから、またお話しに行きたいなぁ。

夢は広がります。

でも、けっきょく睡眠だけの日…

にならないように、寝ます。

おやすみなさい。よい夢を。

« 妄想乙女のあり得ない日常。 | トップページ | 目をとじて眠るときも ひとりに帰るときも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妄想乙女のあり得ない日常。 | トップページ | 目をとじて眠るときも ひとりに帰るときも »