WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 夕陽沈む浜辺に君とふたり座ってる | トップページ | 9月の夏をはじめて知った »

2012年9月 2日 (日)

恋をするならひとりじゃ無理 大好きな誰かを見つけなきゃ

今っ! もうすぐ終わりってとこで、全部消えたっっ!! この衝撃を! この胸のトキメキをっ! 王子様にぃ~い~♪ ってふざけてる場合じゃなくて。マジショックでございます。ショボン(・ω・`|||) 案の定、ぺぺです。

ってか、ここしばらく「投稿予定地」って入れてるのは、パソが死んでたから書けなかったんですよねー。シューン。

王子様との妄想も絶好調だったのになぁ。

めっちゃいちゃいちゃラブラブで、こんな朝からもぉ~おぅ、目も当てられないくらいのおばかなカップルっぷりを、これでもかってくらい見せ付けてたんですけどぉ…

「…おい」

「そうデスねぇ~。相方サマが描くMIT○URUの世界レベルの…きゃっ、それでもあんなことやこんなことがぁ」

「おい!」

「あぁん、その不機嫌極まりないセクスィーヴォイス。激しいツッコミ時の王子様ぁん☆」

※めげずに妄想チャンネル、スイッチオン!

「俺は絶対に。オマエの妄想のなかとはいえ、ぜーったいに、いちゃいちゃとかしねぇからなっ!」

「んまぁ、ストイック宣言」

「ストイックじゃなくて!」

「そんなに我慢しては、お体に障ります。もうすぐ舞台の身デスから、まぁ、お酒は飲みすぎず、ぺぺとはいちゃつきすぎず…いやん」

「おい!」

「そういえば…残念でした…アレ…」

「…ああ…」

「だけどぺぺはアレ以来、めっちゃ臆病になってます…これじゃイケナイのはわかってるんですけどぉ」

「それは…まぁ、また来年だな」

「今は、今週水曜日から始まる舞台に、全精力を傾けてクダサイ。今回も行けなくて、申し訳アリマセン」

「もう完売してるから、別にいい」

「でも、カノジョなのに…」

「違う!」

「『だけど、僕の心の指定席には、いつだってぺぺが座っているのさ』…いやん、王子様ったら、スーパーロマンティスト☆」

「言ってない! 考えてないっ!!」

「秋はひとを詩人に変えます…まだあっちぃけど」

「でも、東京に比べたら全然爽やかだよ」

「そちらに比べても爽やかじゃないなんて、どーゆー事態デスか。…もーお、王子様ってば。ぺぺ、ついつっこんじゃったじゃないですかぁ」

「それ、ツッコミ?」

「王子様には遠く及びません。何せ王子様は寝起きでも100連発でツッコミを入れることができます」

「あれはライブ用のネタだ」

「それにしても…えーっと、さっきはどんな流れで、どんなオチだったっけ…」

「ん?」

「いえいえ、こっちの話デス。あ、そうだ。王子様がぺぺのつるつるほっぺを思わずむにっってしたいなぁって話からスタートでしたね!」

「絶対しない」

「でも、つるつる、ぷるぷるデスよ?」

「したくない」

「ぷるぷるですよ?」

「関係ない、したくない」

「ぷるぷるだぞっっ!!」

「…は?」

「そこは怖えぇよ、でしょう。せっかく、相方サマ的にかぶせたんだから…」

「あのなぁ…」

「そうデスね。ぺぺは相方サマではありません。役割が違いマシタ。だって、ぺぺは王子様のいとし」

「最後まで言わせねぇよ!!」




どがっっ!!!




えーっと。言わせてもらえなかった(笑)

ここまで書くのに、10回くらい保存してるひよりっぷりです…

投稿予定地は、いずれちゃんと埋めたいけど、このパソの不調、どうしてくれようか…

とりあえず、もう疲れたので、一度寝ます。あはー☆

おやすみなさい。よい夢を。

« 夕陽沈む浜辺に君とふたり座ってる | トップページ | 9月の夏をはじめて知った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕陽沈む浜辺に君とふたり座ってる | トップページ | 9月の夏をはじめて知った »