WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月27日 (水)

相変わらず僕は何とか大丈夫です よく休んだらきっとよくなるでしょう

最近、眠い眠いと思ってたら、喉が痛くなってきました。風邪ひきそうだったのね。案の定、ぺぺです。

ゆるベジ生活してから、風邪ひかなくなったなーと思ってたんだけど。

何とかは風邪ひかないってゆーけれども。

暖房代ケチらないで、暖かくして、早く寝よう。

まだまだ、しっかり休めば風邪にならないレベルだもん。

皆サマも風邪にはご注意くださいね。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月26日 (火)

妄想乙女、絶賛発売中。

品名:ぺぺ(PEPE) 【学術名:恋に恋する妄想乙女…の皮をかぶったただのバカ】

内容量:みっちり、むっちり…これでも痩せたんだってばよ。

原材料名:王子様への限りないラブ、砂糖、小麦粉、ココアバター、マーガリン、全粉乳、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖、コーンスターチ、ショートニング、バター、練乳パウダー、コーヒー、加工デンプン、香料、乳化剤(ヒト由来),着色料(メラニン)、幾ばくかの嘘、かわいいものへの物欲 。

ぺぺに含まれるアレルギー物質:激しすぎる妄想 。

ぺぺの効果・効用:何が何だかわからない前向きさに励まされる人もいるかもしれない、が、いないような気がする。つらいことがあっても、こんなにおバカでもがんばってるんだなぁと癒される人がいるかもしれない、が、いないような気がする。あまりのくだらなさに笑ってしまう人がいるかもしれない、が、いないような気がする。とりあえず、ブログを読めば時間つぶしにはなるであろう。

ぺぺの副作用:どがっ、としたくなる。

***********************************

「王子様っ。ぺぺ、通販で格安販売中らしいデスっ!!  あ、今回は変な始まり方デシタね。案の定、ぺぺです」

※案の定、妄想チャンネルに切り替わりました

「オマエなんか誰も買わねーよ」

「王子様が買い占めちゃうからデスねっ☆」

「買わねー!」

「…やさしい❤」

「…はぁ?」

「ぺぺは買うものではない、と。愛でるものだと、やっと気が付いてくれたのデスね。はふーん、ラブ~☆」

「違げーよ!!」




どがっっ!!



ちなみに、ぺぺの原材料、某ホワ○トロリータとほぼ同じなんですー(笑)

そーかー。だから売ってるんだな???

さ。お洗濯もの干して寝よう。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月22日 (金)

妄想乙女、大安売り。

「王子様―っっ!! 王子様ってば、ぺぺを…ぺぺのことを…売り飛ばそうとしてるデスかーっ!? あ、いつもながら唐突でスミマセン。案の定、ぺぺです。てへ☆」

※唐突ですが、妄想チャンネルに切り替わっちゃってます

「は?」

「ぺぺが。ぺぺが売られていたと、かずちゃんサマから情報が…」

「売れるもんなら売り飛ばしたいのは山々だけど、絶対売れないだろう」

「そうかなぁ?」

「は?」

「王子様はぺぺに愛されることに慣れ過ぎてて、肝心なことを忘れてるデス」

「はァーーーーーー?」

「マネージャーさんの『ため息はCO2』の真似ですか?」

「違げーよ! ってか小ネタを挟むな」

「王子様。出逢いのころを思い出してクダサイ」

「出逢ってない、出逢ってない」

「あれは雪の季節、粉雪の舞い散る白い世界、キラキラに輝く王子様の笑顔、膝からは流血…」

「流血?」

「地に足がつかな過ぎて、階段から落ちました」

「どうしようもねーな」

「どじっこ萌えの王子様にはたまらないことでしょう」

「違げーよ」

「あの日、階段だけじゃなく、恋にも堕ちました。イエス、フォーリンラブ」

「ビミョーに古いか…? いや、ツッコミどころはそこじゃないだろ、俺」

「あれからいくつの季節をふたり、過ごしたのでしょう」

「一方的にライブには来てくれたけど」

「ライブ。それはラブの確認作業」

「違う!」

「じゃあ、ラブとライブ、なんでこんなに言葉が響きが似てるんですか!?」

「知らねぇよ!!」

「こんな軽い口喧嘩もラブのなせるわざ」

「違げぇよ」

「なのに。最近、王子様ってばちょっぴり冷たいの…」

「最近だけじゃなく、最初から最後までオマエには冷たい」

「ケンタイキ。まさかと思うけど、ケンタイキ…カタカナで書くとケンタッキーに限りなく近いケンタイキ…」

「…は?」

「こぉんなにラブラブなふたりにも、いちゃいちゃの隙間に忍び寄る隙間風…」

「そもそもラブラブもいちゃいちゃも何もねーよ」

「飽きが出るのは仕方ない、人間だもの」

「相田み○をか?」

「だけど。だけど、やるに事欠いて、ぺぺを売り飛ばすだなんて…」

「売りたくてもオマエなんか売れねーよ…」

「…犯人は王子様じゃないのかなぁ?」

「…は?」

「ですよねー。こぉんなにラブラブなんだもん、王子様がぺぺを売る必要はなくって。そっかぁ。じゃあ、ぺぺ、どっかで大安売りされてたみたいだから、王子様、買ってクダサイっ☆」

「買うか!?」




どがっっ!!




どうも、長い妄想になりました…案の定、ぺぺですーって、もう書いてましたね。

長いのを書くと、最初の方に何かいてたか忘れるんですよー。乙女の頭の中の消しゴム。じゃなく、日々どがっされ続けてる後遺症? パンチドランカー的な???

それにしても眠いデス。

今日の飲み会はウェディングパーティ。

幸せいっぱい、夢いっぱい。

ぺぺは相変わらずエグい質問をぶつける係…おっさんか? うーむ、乙女度が…。

そのぶん、あしたは女子的な買い物をしに行きます☆

さ、寝ましょ。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月20日 (水)

大切なのはマカロニ ぐつぐつ溶けるスープ

今日は飲み会でした♪ 案の定、ぺぺです。

楽しい会で、つい食べさる、のを、ちょぴっと我慢…つきだしのモズク酢もぐもぐ。サラダパクパク。お鍋もお野菜やお豆腐から。いっぱい食べても、これなら大丈夫。

…食べさる、って、方言だよなぁ。

でも、標準語でなんて言っていいのかわかんないやー。

結局、デザートまでしっかり食べちゃったけど、楽しかったからいいでしょう。

帰りもずーっとお喋りして、次の約束もしました。

もう、みんな、大好き。

あとは金曜日に飲み会あって、土曜日は仲良しの後輩ちゃんと遊びに行く、と。

楽しいことばかり続きます。

うー、シゴトも溜まってんだよなぁ…どうにかしなくちゃだわ。

あとは、早く東京行の切符を取らなくちゃ。

王子様に逢う、夢の懸け橋でゴザイマス。

ま、お休みの日でいいかー。

疲れたので寝ます~。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月17日 (日)

香ばしい香り薫れば ほろ苦い恋にも似ていて

ぷふー、オナカいっぱい~。案の定、ぺぺです。

あれ? ぺぺってヘルシー生活してるんじゃなかったっけ?

はい、そうです。そうなんですけど。

週イチくらいは解放してあげなくちゃ、ということで、ときどきはいっぱい食べてます…そういや今週飲み会いっぱいあるんだっけ? えへ☆

今日いただいたのは、モツ鍋で~す☆

ぷりぷりのモツと、いっぱいのキャベツやにらなんかのお野菜♪

心なしか、ほっぺのつるつる感が増した気が? 元々つるつるほっぺがウリでしたねwww

少し休んで、消化できたらストレッチしようっと。

食べた分、フッキンなんかもしておこう。

でもね、でもね。

甘いものは取ってないもん。

お昼に、手作りのバナナジャムは食べたけど…あ、それが甘いものか~w

ま、夏過ぎと比べて6kgくらい落としたので、それくらいはいいことにしときまーす☆

あとは定着させるのみだー。

飲み会でどのくらいヘルシーに抑えられるかだなぁ。でも、友達と一緒の時は、甘いもの解禁なのさ。おつきあいは、ダイエットよりも大事だもん。

さ、あしたのために玄米を水につけておこうっと。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月16日 (土)

小春日和の妄想乙女。

小春日和。案の定、ぺぺです。

久しぶりにうらうらと暖かにお日様が出ていたので、愛チャリたたんでしまう前にもう1度…と思い、お出かけしました。

…の前に。

王子様達のDVDを見て、ラブな気分を高めます☆

何度見ても面白いよぅ❤

これから王子様のニキビ跡を見るたびに、ふいてしまいそうだわ。

ランチは、ベジタリアンみたいな、でも美味しいカレー♪ いつも玄米を買うお店でいただきました。

そう、最近のペペはゆるマクロビ、ゆるベジタリアンなんだもん。

来週は飲み会3つもあるから、今は節制しなくちゃなのデス。

そこからてくてく歩いて、公園のお散歩…やっぱ寒いわ。そのまんま、本屋さんまでてくてくてく。外はやっぱ無理~。雪は融けたけど無理~。

無理だけど、歩く~。

ホント、ぺぺってば痩せたんですから。

今までどんだけ甘いものを食べてたんでしょうね?

間食しないだけで、ぐんぐん痩せました。

でも、へろへろ痩せても意味ないので、運動量を増やしてメリハリをつけるのデス。

そうして代謝の良い、健康なカラダをつくります。

それで王子様と…むきゃ~☆

妄想してれば、30分くらい歩くのは容易いデス。

本屋さんでは、マクロビの本とか、カフェの情報誌とか、フツーに小説とか、いろいろ見ました。そろそろいっぱい本を読みたい気分、図書館でいろいろ借りて来よう。

ホントはどっかのカフェでお茶もしたかったのですが、覗いたカフェが混んでたのでやめてそのまま帰宅することにしました。

まだ午後5時前なのにもう真っ暗で、お月様がぽかんとでてました。

まぁるいお月様。

それにしても眠いデス。

気を失いそうになってます。ううう。最近の眠さってば、尋常ではございませぬ。

飛行機とるのは明日にしよう。間違ったの取ったら大変だもん。

もう来年の手帳はばっちり買ったので、しっかりメモを取らなくちゃ。

今宵、東京のチケットもおうちに届きました。

後ろのほうの席ですが…でもいいの。同じ空間にいることが、素敵だから、ね。

おやすみなさい、よい夢を。

2013年11月13日 (水)

「妄想に誇りを持て。味方はいる。 byぺぺ」

と、と、東京のライブチケットも取っちゃった…案の定、ぺぺです。

これからキリキリ節約生活になりマス。てか、もうすでに、ここ半月前くらいからはランチにてづくりおべんとでゴザイマシタ。表向きは健康のため、実のトコロはとほほほほ、てなもんでして。

このてづくりおべんとも、以前はちゃんとちゃんとのおべんとだったのですが(さすがにキャラ弁とかではありませぬが)、最近はスープマグ?保温でこぼれないヤツ、を手にしたので、おにぎりと野菜を入れたスープみたいな簡単なおべんとがほとんどでゴザイマス。いーの、いーの、そんなので。

だけどさ、今日はちゃーんとつくったもーん。昨日、サンマが2匹で78円だったから、それを全部梅煮にして、いただきもののブロッコリーを胡麻和えにして。…お金かけてない(笑) まだ、いただきもののかぼちゃとキャベツが丸々1個あるから、しばらくは食いつなげるのだ♪ お野菜とか青魚とか健康によいしね~♪

…ぺぺってば、妄想乙女のくせに、現実的過ぎマシタ。反省します。

やっぱ、花が咲き乱れ、小鳥は囀り、蝶が舞い、蜂のように刺すのが正しい乙女でございましょう。…違うか?

とりあえず、ラブだわ。やっぱラブ。

「王子様。ラブが足りませんっ。ハッΣ( ̄□ ̄*)そのためにぺぺは東京に旅立つのデスね」

※無理やり感漂いますが、妄想チャンネルに切り替わりました

「ラブとかはどうでもいい。ファンとしてだけはありがたい」

「や~ん、王子様ってばぁ、こないだのライブのとき~、ぺぺのことよく見てたじゃないデスか~」

「見てない! 気のせいだ!! 仮に見たとすれば、オマエが危険すぎるオーラを放ってたんだろう」

「危険な香りのするオンナ…ミステリアスガール?」
「違げーよ!」

「ごめんなさい。ぺぺ、英語は苦手デシタ」

「そういう問題じゃねーだろ」

「ま、英語は苦手でも、いちゃいちゃするのに問題はないデスよねっ☆」

「うるせぇっ!!」




どがっっ!!




あしたは通院のためお休みです。

DVD、また見ちゃうんだ~☆

そう、今日のタイトルはパロなのでした~あはー☆

あのコントを見てから、この名言を話してくださったあの方が気になってしょうがない…(笑)

さーて、お部屋が寒いから、少しストレッチして温かくなろうっと。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月11日 (月)

Video killed the radio star

あわあわあわ…案の定、ぺぺです。

えーっと。東京に行ったときに、ホテルのバスルームで好んでいる泡の入浴剤の話ではございませぬ。

本日、おシゴト関連で大失態を犯していることに気付き、がびーん、ヤバい、あわあわあわとなっているわけでございます。

もーぉ、いろーんなことやらかしちゃってますけどねー。

今回のはヤバかったぁ。

気付けてよかったぁ。

心臓バクバクしちゃったよー。そうじゃなくても最近、心臓の調子がよろしくないのに…ううう。

「王子様っ、こんなぺぺを慰めてクダサイっ」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「オマエの失敗なんか、どうフォローできるんだよ?」

「えーっと。失敗そのもののフォローは求めてないデス。そこは自分でなんとかしなくちゃなんデス。ほら、ぺぺってば15歳ですけどぉ、JゃかいJ゛んだからぁ」

「小ネタぶっこんでくるよなぁ…」

「王子様はぺぺを癒してくれればいいのデス、その笑顔と、素敵なヴォイスで。『君のどじっこ属性なところも愛しいよ』なんて囁いて、ぎぅってしてくれれば…むきゃーっ! たまらん、たまらんですばい」

オマエは上野の西郷さんか!? いや、ツッコミどころはそこじゃなかったか…ありすぎて俺も少し混乱してきた…」

「いつも冷静なツッコミすないぱーの王子様もあわあわしちゃうんデスね。えへっ☆」

「そもそもこんな日に俺を呼び出すな」

「だからぁ。癒してほしいんですぅ。ぎぅってしたら、王子様だってきっと落ち着くはず。ね?」

「ね、じゃねーよ!!」




どがっっ!!




ぺぺがあわあわすると、王子様もあわあわしちゃうみたいです。

なんて不思議なシンクロニシティ…じゃないか(笑)

ま、ゆっくり眠って、あしたからまたがんばりましょう。それがいい。

寒すぎて、残業してたけどシゴト投げ出して帰ってきました。

外はすっかり雪景色。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月 9日 (土)

妄想乙女の冬物語。

寒い…寒すぎます…いや、書いたことが寒いんじゃなくってさ。案の定、ぺぺです。

明日からは、しばらくずっと雪の予報。

お部屋も寒い…だが、まだ暖房はつけません。節約なのデス。

だけど、お部屋にいると、寒いモンは寒い。

なので、今日はお出かけしました。

たぶん今年最後だなぁと思いつつ、マフラーくるくる巻いて、手袋して、愛チャリでGO!

チャリを買ったお店の前を通ると、ちょうどお店を開けるところでした。

なので、まずはメンテナンス。最近よーくチェーンが外れちゃうんですよぅ。いつも親切な誰かに助けていただいてます。が、このままでいいわけないですもんね。

少し調整してもらって、タイヤの空気もぱんぱんにしてもらいました。

そのままチャリですいすい走って。

うーん…おなかすいた。

まだ11時過ぎだけど、おなかがすいてました。

だから、気になってたお店でランチすることに。

えーっと、このへんにあるはず…あるんだけど…どこ?

しばしうろうろして、けっきょくスマホ君に頼り、見つけました♪

ヴィーガン対応のお店で、鶏の唐揚げみたいにジューシーな湯葉の唐揚げをいただきました。ウマー☆

おなかいっぱいにして、それからトレッキングに出かけました。

森の中をいっぱい歩くのは気持ちいいデス、が。昨日初雪、それからもずっと雨だった路面はぐっちゃぐちゃ。ゆにゆにと埋まる足元を気にしながら、恐る恐るのお散歩でゴザイマシタ。

まぁいいや。気分転換みたいなものでしょう。

2時間ほど歩いて、それから本屋さんに行って、おがくず酵素浴にも行って、帰りました。

あ、晩ごはんはもちろん自炊です♪

今日はね、大葉でつつんだ鰯と豆腐のハンバーグがメインディッシュでしたー。ヘルシー生活満喫中でース☆

ああ、今、外はぴゅうぴゅう風が吹いてます。

めっちゃ寒そう…

明日からどうなることやら。

でも、寒いんなら出かけなくちゃだわ。まだ暖房はつけたくないもん。

こんな夜は早く寝るに限りマス。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月 7日 (木)

かぐやぺぺ

むかしむかし、竹と笑いを取って暮らしている王子様がいました。案の定、ぺぺです。

ある日のこと、王子様が竹やぶに行くと、根元が光っている不思議な竹を見つけました。

「ほほう、これはめずらしい。どれ、切ってみようか。えい!…うん? これは!」

王子様がその竹を切ってみると、なんと中には小さなぺぺがいたのです。

「げげげ」

王子様は見なかったことにして帰りました、が、その後ろを勝手に小さなぺぺはついてきました。

「なんでついてくるんだよ!?」

「まぁまぁ。いいじゃないデスかぁ。お役に立ちますよぅ?」

しかたなく、王子様は家にいれてやりました。

ぺぺは大きくなるにしたがって、とても……残念な結果になりました。

そして年頃になっても、

「どうか、ぺぺをお嫁さんにください」

という若者も現れず、王子様は困り果てていました。

もっとも、ぺぺは、お嫁に行くつもりはありません。

「だって王子様がいちばんに決まってるデス~ラブ~☆」

そこで王子様は、困ってしまい、

「では、世にも珍しいと言われる品物を差し上げますので、もらってやってください」

と、言って、若者たちに頼みました。が、もらおうとする者は一人もいませんでした。

「ちっ…」

それ以来、ぺぺは毎晩毎晩悲しそうに月を見上げては泣いていました。

特段王子様は心配しておりませんでしたが、ぺぺは泣きながら言いました。

「実は、わたくしは月の世界のものです。今まで一緒にラブラブ過ごさせていただきましたが、今度の満月の夜には月へ帰らなくてはなりません」

「おお、帰れ、帰れ。満月を待つ必要もないじゃねぇか、今すぐ帰れ」

「えー、なんでですかー。一緒にいたいデスよね? それで、ぺぺを守るために兵士とかいっぱい雇っちゃうデスよね? …原作そうだったはず…

「雇わねーよ」

「じゃあ、バズーカ砲で月を爆破…」

「できるかっ!?」

「しょうがないなぁ。ハグしてもいいデスよぅ?」

「しねぇよ!」

そうこうしているうちに、満月の夜がやってきました。

けれど、月の使いの車は待てど暮らせどやってきません。

「なんで来ねぇんだよ?」

「あれー? あ、王子様とぺぺがあまりにラブなので、引き離すのはかわいそーってなったのかも?」

「ならねぇよ!」

王子様が月に問い合わせてみると、どうやらぺぺの姿を見た月の使いは、ぺぺのあまりに残念な様子に思わずUターンして月に帰ってしまったようでした。

「やったぁ。これからはもうふたりきりの世界デスねっ。きゃっ☆」

そのことを知った王子様は、とても悲しみました…

「もっと喜びましょうよー、ねっ☆」

「…うぜーんだよっっ!!」




どがっっ!!




ぺぺは月まで飛んで行ったそうな。

おしまい。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月 4日 (月)

あたらしい妄想乙女。

パソコン変わりました♪ 案の定、ぺぺです。

ずーっと、キーボードの配列と違う文字が出てくる謎の症状に悩まされてましたが、もう大丈夫。でもまだこのパソ自体に慣れてなくて、ココログをお気に入りに入れることだけでひと騒動(笑)

ま、ぼちぼち慣れたいと思います。

ではっ。

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月 2日 (土)

冬はまだまだ来ないはず

3連休の初日。だらりと過ごしてしまいました。案の定、ぺぺです。

チャリLAST RUNにしたかったんですけど、午前中に届く荷物が、お昼近くにやっと届いたので、出かける時間が遅くなっちゃったんですよねー。

というのは言い訳に近いなー。

王子様たちのDVDを何度も見たりしてたし。

朝から大爆笑☆

あー、いいなぁ。

コントはもちろん面白く、曽我部さんの音楽もよく、相方サマが王子様のお宅に行くところとか、王子様が相方サマを愛称で呼ぶトコとか、萌えポイントもたっぷり♪

荷物を受け取った後は、漢方のお店に行く予定だったので、近くの行きつけカフェでランチすることにしました。

そして、看板わんこと戯れる♪

臆病なわんこちゃんは、ぺぺにはわりとなついてくれてます。触られるのは嫌いだけど、顔を近づけたらちゅーしてくれます☆ いやん、王子様以外の男子に唇奪われちゃったぁ☆

だけじゃなく。

いつもスカートの中に顔をつっこまれます。乙女にそんなことしちゃいやん(笑)

いつも美味しいパスタをいただき、わんこと戯れたあと、漢方薬局に行くと、何だか混雑中。

「またあとで来ますねー」と言い残し、近くのドラッグストアを眺め、ついその隣のショコラのお店にふらりと行ってしまい、ちゃっかりガトーショコラクラシックをいただいちゃいました…砂糖抜き中なのに。ま、いっか。美味しくいただけました。

そこで小一時間まったりして、お店に戻って、いつものように最近の健康状態とかの相談をしてきました。いつもお世話になってます。

そして、いつものチャリで帰る、途中またチェーンがはずれて、通りがかりのチャリダーさんに助けていただきました。ううう、いつも助けていただいてます。優しいひとが多いなーと思います。

おうちに帰ったあとは、けっこう冷え冷えになっちゃってたのでお風呂に入ってぽかぽかになり、晩ごはんを作って食べ、とフツーな日でした。

あー、ひたすらフツーのコトを羅列したら、面白くない文章に仕上がりましたねー。

つまんないので、今日の看板わんこちゃんをパチリ☆

1383369366693

おやすみなさい。よい夢を。

2013年11月 1日 (金)

春になれば薄化粧

いちばん苦手な月、11月がやってまいりました。案の定、ぺぺです。

だってさー、11月って、寒いし、暗いし、イベントないし。

「だけど、王子様が隣にいれば、そこはもうパラダイス♪」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「いないし」

「なんでですかー。こんなに好きなのにつれないなー♪ なーっ♪」

「…また、古いネタを…」

「こないだ、YOU TUBEで見てたデス。DVDと歌詞が違うヤツ」

「へー」

「DVDのは、王子様がキラッキラに若かったときの、アレです」

「わかってる」

「むふー、以心伝心」

「そうじゃねぇよ!」

「…ライブが終わると寂しいデスね…気力を失いマス」

「俺はまだ全国まわってる最中だよ」

「ぺぺってば、ルスを守るツマ。きゃっ☆」

「妻じゃない!」

「そうデシタ。今はまだ、ルスを守るカノジョ…むきゃ~っ☆」

「違げぇよっっ!!」



どがっっ!!



毎年、11月にライブしてくれればいいのになぁ。そしたら苦手な11月も楽しくなります。今は、ライブも終わり、次は来年だし、楽しいことないよー、寒いよー、てな具合でゴザイマス。

せめて日が長いといいのになぁ。カイシャ早く出たと思っても、もう真っ暗なんだもん、テンション下がります。お洋服の色も総じて暗く、ますますテンションだだ下がり…いや、お洋服の色は自分で替えればいいだけなんですけどね。だけど、暗闇の中では、ピンクも黄色も全部ダークカラー…えへっ☆

12月になっちゃうと、なんか街がクリスマスに染まってきて、ちょっとうきうき♪な感じになるんですけどね。雪も積もって白く輝くようになるし。…だけど、チャリにはもう乗れず、ゆえに時短かなわず、ぺぺは毎朝遅刻かも?の恐怖と戦うように…早起きすればいいだけの話ですね^^;

ああ、王子様。

王子様に逢えれば、どんな憂鬱も吹き飛んでいくのに。

…王子様には憂鬱が降り積もりことになるのかもー、あはー☆

あしたはチャリLAST RUNに行けるとよいなーと思いつつ。

…今日もまたチェーン外れて、自分で直せなくて、お巡りさんに直してもらっちゃったりしたんですが…まずはメンテかな?

おやすみなさい。よい夢を。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »