WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 波よせて。 | トップページ | 妄想乙女は電気羊の夢を見るか? »

2014年10月31日 (金)

ややこしい事柄は理解らないけれど、ウソくさいにおいが全てにする。

いつの話かもうわからないような話を、さも今あったかのように公開し続けてます☆ 案の定、ぺぺです。

まぁ、いつあったことでも関係ないし、面白ければそれでいい。…そこがクリアできてない(爆)

そのへんはさておき(笑)

このまえ、シゴト終わってから、映画に行きました。

「ぶどうのなみだ」。

北の地が生んだスター大泉洋氏と、我らが姐やん安藤裕子サン、そしてぺぺのお気に入りの染谷将太クン。この3人が揃っちゃってて、前回童話の世界のような映画「しあわせのパン」を撮った人が監督だから見るしかないな、と。

20時過ぎの回なので、19時半くらいまでシゴトして、サンドイッチを加えつつシネコンに行きました。

レディスディじゃない日だったんだけど、チケットは安く手に入りました☆

始まってからだいぶたったせいか、館内はガラガラ。カップルが数組、はいいとして、前の方にオッサン二人組。めっちゃお喋り…てか、酒盛りしてないか? 映画始まったら黙っててくれれば、まぁいいか…。

映画の前の予告って好き。これ面白そうとか、わくわくする。

そしてスタート。オッサン、いきなりトイレに立つ。少しも屈んだりしないで!

もぉぉ、なんなのーっ。

若干、イラっ。

帰ってきたときも、なんかもう一人のオッサンに話しかけつつ、屈んだりしないでスタスタ…うーん。だったら前の方陣取らないでよ…。

何度かトイレに立ったりしてて、ったくもーとは思うものの、少しずつ物語に入り込んでいたとき。

オッサンのひとりが、上の方に上がってきました。

で、ぺぺが座ってるところで、中に入ってきた!

ち、痴漢とかするんなら、大声出しマスよっ!?

「あの、このワイン、あっちの人が作ってるんだけど、ひとりで来てるならぜひ飲んでほしいって」

いきなり小声で囁かれて、ぽかんとしているペペの手に、紙コップに入った…赤ワイン?

え? ええ? 

あんまり理解できないまま、「あ、ありがとうございます…」と受け取ってしまいました。

前の席に戻ったオッサンは、満足げに、「渡してきた」「よかった」とか話してました。

ってか…どうしよう。赤ワイン。ほんの少しの量ではあるものの、如何せんぺぺはアルコールNG体質。薄めたものですら2,3口でテンションMAXなのに。匂いだけでも酔いそうな気配…手づくり、なんですか?

受け取っちゃったからなー。

しばし、逡巡。

オッサンたち嬉しそうにしてたし、まさか変なものは入ってなかろうと、一口。…不思議な味がする。胃がカーッと熱くなる。頬っぺもカーッと熱くなる。

慌てて、ペットボトルのお水をごくごく。薄まれば大丈夫かな。

ってか、これ、飲みきれるだろうか。残したら、手づくりだって言ってたから、気を悪くするだろうな。マナーの悪いオッサンの気を悪くしたとこで大したことないかもだけど、だけど傷つけるのはやだなー。

スクリーンでは、安藤裕子姐やんが、楽しそうにカンパーイ、して、赤ワインを美味しそうにごくごく。つられてぺぺもコクリ。うう。キツイ。キツイけど。

ええ。飲み切りました。紙コップに4分の1の量。

ぺぺ、がんばったよー。

途中から、なんかふにゃふにゃしつつの観賞です。意味なくニヤニヤしちゃうのは、酔っぱらいの性でしょうか。すげー眠いし。チェイサーの水を飲みすぎたのか、トイレにも行きたいし。

それにしてもさー。

染谷将太クンがさー。

なーんか、どの角度か、どんな表情か、一瞬「王子様に似てる!?」と思う瞬間があるんだよにゃー、でへへ、えー、ぺぺがよっぱらいのせいデスかぁ~ちがうよ~なんかねーにてるのぉ~♡ その瞬間を楽しむことが、何よりたのしいのだぁ~。

…そんな映画でした(笑)

ごはんは美味しそう。だけど、現実味がないごはん。前みたいに童話の世界?ならアリだけど、今回は現実もありの非現実だから、え?って感じ。うまく言えませんが、うーん。酔っぱらってて、大事なところを見落としたのかな?

それに、なんだか感動すべきとこ?みたいなシーンの度に、オッサンのいびきが高らかに響き渡る…

集中できてないんだろうか? 

最後のクレジットのところで、ぺぺはそわそわ…

めっちゃトイレに行きたいっ。なんなら今席を立って行きたいくらい。

だけど、オッサンにお礼は言わないとな。感想の一言も言わないと…「個性的な味ですね」? 褒めてないか。えーっと・「あんまし飲めないんで~」 いや、これもダメだなぁ。だけど美味しかったとか言って、もっと飲めとかなったら面倒だなぁ…そうなったら、「門限がっ」とか言ってダッシュか?

ううう。

悩んでるうちに、終了して、会場が明るく…なると。オッサンふたり、爆睡中。少し様子を見たけど、周りが動いても爆睡してる…から、ぺぺは何も言わず、そーっと会場を後にして、トイレに飛び込みましたとさ。

こんなときにうまくお断りするスキル、誰かクダサイ(笑)

そんな、不思議な話(?)でした。

おやすみなさい。よい夢を。

« 波よせて。 | トップページ | 妄想乙女は電気羊の夢を見るか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 波よせて。 | トップページ | 妄想乙女は電気羊の夢を見るか? »