WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

僕たちは世界を変えることができない

蒸した野菜とフルーツ、豆乳の少し遅い朝食を取りながら、録画しておいたくるりのレコーディング風景を見る。なんて素敵な朝! …なんか物足りねーとか言って、ポテチ開けたりしなきゃ、ね(笑) 案の定、ぺぺです。

素敵女子の生活は、まだ遠いなぁ。

少しお散歩…と思って、歩いて30分足らずのところにある大好きなベーグルのお店に行ったら、開店時間からまだ1時間も経ってないのに、あらかた売れてて、びっくりしました。

それでも、まだ並べてないの、という栗のベーグルとスイートポテトのベーグルをGETできたのでうれちい♡

そのまま地下鉄に乗って、カイシャへ…

相も変らぬ休日出勤。

静かなオフィスで、ひっそり爆音で聴くZAZEN BOYS…おい(笑)

いろんな音楽をシャッフルで聴きながら、書類を片付けて、デスク周りをきれいにします。あとは資料をコピーしてスクラップしたり。

シゴトするってゆーよりは、いつもできないことをのんびりと片付ける感じ。

これやっとくと、平日がラクだかんね。

ホントは、最近知ったチョコレートのお店でホットチョコレートなんぞを買ってから行きたかったんだけど、ちょっと時間がなかった~。残念。来週は絶対に行こう。

おうちにこもらないように、おでかけの機会をつくるんだ。

いっぱい歩くのは、大事。できるだけ、カワイイと思うカッコしてさ。

女子をつくるのデス。

ラブは大事。そのラブの下地作りとして、女子をつくるのは大事。

顔の造作そのものより、身にまとう雰囲気が女子であれば、きっと女子っぽくなれるんじゃないかと…

信じる者は救われる!

ぺぺは、素敵女子になるんだーっ!!

そして、王子様のお側に…むふー☆

女子は野望の生き物ですからねー。ホントだよ?

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月29日 (土)

ニコニコと今日も笑えますように 君のことならよーくわかるよ

ぺぺは今日も笑えていますか? 案の定、ぺぺです。

たくさん、たくさん、笑ったような気がするのに、ちゃんと笑っていない気がする日。

公私の区別がわからなくなる。

でも、大丈夫なんだ。

ぺぺは、よっぽど意識して怒った顔にしない限りは、なんとなく笑っているように見えるはずだから。疲れてても、悲しくても、笑って見える顔だから。

大丈夫、大丈夫だよ。

何があっても、あしたにはニコニコと、ちゃんと笑うから。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月28日 (金)

愉快なピーナッツ

皆サマは「ずーしーほっきー」さまをご存知ですか? ぺぺが今、イチオシのキャラです! 案の定、ぺぺです。

今日、ずーしーほっきーの生誕地に出張で行ってたSサンが、お土産にずーしーほっきーグッズを大量に買ってきてくれたので、ぺぺは狂喜してました☆

あと、大好きなラッピのチャイチキバーガーもお土産にいただきました。

行かずに手に入るなんて、素敵すぎます。

今年、あっちの方、行ってないからなぁ。

ああ、そうか。思いがけず、東京にいったからか。単独年2回は、うれしいけど、金銭的にはキツイなぁ。

でも、こっちに来てくれるようにもなったから、収支トントンってとこかな?

あ、よく考えてみたら、王子様との再会まであと1カ月ではないデスか!!

自分磨きを頑張らなくちゃだわ。ぴかぴかのお肌、つやつやの髪の毛、スレンダーなスタイル、ウィットに富んだ会話、愁いを含んだ瞳、物言いたげな唇、王子様への限りなきラブ…

途中からわけがわからなくなってきたな(笑)

ダイエットとかすっかり忘れて、ランチに思いっきりガッツリ、メンチカツなんか食べちゃったよー。肉汁じゅわじゅわ。たまらん。

そもそも、絶対に、次回吉祥寺に行ったら、行列のメンチカツ食べちゃうもんとか思ってる程度に肉食獣ですし、このときに一緒にいたイケメン君との会話も、「どこのメンチが美味しい」とかそんな話ばっか(笑)

そして夜は夜で、残業しつつみんなでラッピのチャイチキでガッツリ肉行っちゃってるし…

最近仲良くなった子と、焼き鳥の約束もしちゃったし…

あしたは野菜だけにしなくちゃだわ…そう思うだけだけど(笑) できるときはできるだけ野菜中心に、あとはお魚。最近、サバ缶がマイブームでして。少し前に「痩せる」とか言って流行ってた気がしますが、今更ブーム。ざくざく切った白菜の上にサバの水煮缶の缶汁ごとどばーっと入れて、ぐつぐつ煮て、生姜の千切りぶっかけて食べるのがお気に入りです。

玄米ごはんの冷凍ストックも切らしちゃったから、つくっておかないとなぁ~。

今度のお休みには、少しごはん&おかずストックつくろう。おべんと作成には必須ですから。

1か月集中ダイエットだわ~。がんばろう~。

とかいいつつ、忘年会とかの誘いが断れない(断らないw)ぺぺなのでした。このへん王子様と同じ~あはー☆

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月27日 (木)

***Mousouotome nouveau***

し、しまった。第3木曜日にこのタイトルにするはずだったのに、うっかりしてしまった!! 案の定、ぺぺです。

1週すぎてのこのタイトル…ぺぺらしいってことでお許しあれ(笑)

「せっかく、王子様に『フレッシュなぺぺを召し上がれ♡』ってやろうと思ってたんだけどなぁ~」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「うわっ、あっぶねー…」

「まぁ、1週間の話ですしね。まだまだフレッシュ☆」

「オマエがフレッシュとか、ねーよ」

「ふむふむ。王子様は熟成したワインがお好き♪っと。お肉なんかも、エイジングビーフが流行りですしねっ」

「オマエは熟成したんじゃなくて、腐ってんだ」

「貴腐ワインのような君に酔っているのさ、ってコトですね? むふ~」

「…ったく、どこが貴腐ワインなんだよ」

「そうですよね~。王子様はビールの方がお好きでしたよね~」

「そういう問題じゃなくて」

「素直に、ぺぺが好き、と? いやん、照れる~」

「言ってねーよ!!」

「ぺぺにはちゃんと、王子様のココロが伝わってるデスよぅ?」

「何も伝わってねーよ!」

「だから。ぺぺの瞳には、ちゃーんと王子様の台詞の語尾に、ハートマークがついてるですよ☆ 試しに、きゅるきゅるっとしてみますと…

「せっかく、王子様に『フレッシュなぺぺを召し上がれ♡』ってやろうと思ってたんだけどなぁ~」

「うわっ♡ あっぶねー…♡」

「まぁ、1週間の話ですしね。まだまだフレッシュ☆」

「オマエがフレッシュとか、ねーよ♡」

「ふむふむ。王子様は熟成したワインがお好き♪っと。お肉なんかも、エイジングビーフが流行りですしねっ」

「オマエは熟成したんじゃなくて、腐ってんだ♡♡♡」

「貴腐ワインのような君に酔っているのさ、ってコトですね? むふ~」

「…ったく、どこが貴腐ワインなんだよ♡」

「そうですよね~。王子様はビールの方がお好きでしたよね~」

「そういう問題じゃなくて♡」

「素直に、ぺぺが好き、と? いやん、照れる~」

「言ってねーよ♡♡♡」

「ぺぺにはちゃんと、王子様のココロが伝わってるデスよぅ?」

「何も伝わってねーよheart01heart04

…とまぁ、こんな感じデス☆ ほら、あふれんばかりの王子様のラブが、見えてきたでしょっ? ね?」

「…俺の語尾に…」

「ラブの可視化♡」

「俺の語尾についているのはannoy(怒)だけだーっっ!!」




どがっっ!!




ラブの可視化、素晴らしいです(笑)

一瞬にして、ラブラブいちゃいちゃ感が漂いました。ついでにスタッカートまで入れれば完璧ですね。

『言って、ね・え・よっ♡♡♡』なんて。

ひどいこといってるようだけど、声は甘ったるく、おでこ、ツンっ、みたいな、そんな景色…

ああ、遠い…そんなスイートな景色は、遠くもやがかかった場所にしか見えない…

あー、いちゃいちゃ、してぇ~っ!

ここはぜひ、王子様と。リアルで。

…たぶん、その場合は、ぺぺ自身が照れに照れまくってOUTでしょう。そもそもありえないけど。

ああ、もう揺れるほどに眠いデス。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月26日 (水)

妄想乙女ぺぺの衝動。

読んだ本にすぐ影響を受けます(笑) 案の定、ぺぺです。

おっと、もちろん、フジコのような鬼畜ではゴザイマセンです。内容の影響は受けません。タイトルだけの話。

そして、ぺぺの衝動と言えば。

「王子様に思わずぎぅとかしたくなることかなっ? なぁんて♡」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「絶対にするなよ」

「はぁ~い。しませんよぅ、ひとまえでは」

「は?」

「ぺぺが王子様にぎぅとかしちゃうと、そこから先は王子様の衝動になってしまうデス」

「…は?」

「理性と欲望のはざまで揺れ動く王子様。このまま、この衝動に身を任せたい…いや、ここは紳士的に…だがしかーし!」

「だがしかーし、じゃねぇよっ!!」

「ゴメンナサイ。調子づきました」

「やっとわかったか…」

「ここは『妄想チャンネル』。清らかな乙女が集う場所…」

「…ん?」

「欲望とか、そーゆー情緒のないコトバを使うのはよろしくないでゴザイマスね。もっと清らかなコトバに変えなくては…ここはコトバの魔術師、ぺぺの腕の見せ所でしょう」

「…おい」

「王子様のラブの…えーっとぉ…むほっいやん、王子様ってばー

「何をボソボソつぶやきつつ、頬を赤らめている?」

「王子様の迸るラブを表す言葉が…考えているだけで、タマラナイ気持ちになるデス。ぶふ~♡

「き…」

「き? 君は僕の天使さ、とか、きらきらとまぶしい君を直視できないよ、綺麗になったね僕の子猫ちゃんとか…」

「気持ち悪りぃんだよっっ!!!」






どがっっ!!






書いた本人すらキモチワルイでゴザイマス(笑)

ただただ、衝動的に書いておりますデス。

が。

こんな恥ずかしい台詞はまったくもって求めておりません。

言うも赤面、言われるも赤面、素で書くのだって赤面ですよ。

なのに、気づくと書かさってます(笑) なんだろう、コレ。憑依?(爆)

えーっと。わかってくださっているとは思いたいのですが。実際のぺぺはフツーですよぅ。そりゃーちょっとは妄想的…ちょっとじゃないかもだけど…だけど、だけど、現実社会にも一応対応できてますからっ。その程度にはフツーなんです~。

…あれ、何の話をしてたんでしたっけ?

あ、衝動。

基本的に、衝動買いはするけど、それ以外については理性的だと思いたい…

少なくとも、王子様に逢った時に、衝動的にぎぅなんて、したことないですからっ。←あたりまえだw

あー、あと、衝動的に帰りたくなることがあるな。シゴト立て込んでようが何だろうが、トートツに。

つまんない衝動でした。あはー☆

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月25日 (火)

かわいいモノは恋と同じくらいスイートで

デスク周りに「カワイイ!」が溢れてて、シゴト中テンションあがってしまいました♡ 案の定、ぺぺです。

少しずつ、クリスマス仕様に変えていってます。

よ~し、あとはお部屋の大改造ナリ~っ。

ぺぺの「カワイイ」はシックでかわいいとポップでかわいいとシンプルかわいいとおちゃめでかわいいと乙女でかわいいとヘンテコかわいいが混在してるので、けっきょくカオスになっちゃうのですが…(汗)

いただきものも多くて、それぞれに「ぺぺが思うカワイイ」を考えて買ったり作ったりしてくれるので、それはもう全部大切なんですけど、…ぺぺってどんなイメージなんでしょう?

ひっくりかえったおもちゃ箱みたい。

このカオス傾向はお洋服にも言えてて、だからなんでもごっちゃごちゃなんだなぁ。

テーマを決めればいいのかな?

フレンチポップとか、ボーイッシュとか。

だけどさぁ。いろいろ着たいよね? 確かに花柄ふわふわスカート+カーデはぺぺの定番ではありますが、ボーダー+白スカでマリン風にしたり、チェックのボックスプリーツでリセっぽくしたり、レギパン+ゆるニットでちょっとカッコイイ系目指したり。

ああ、今度王子様に逢うときには、どうしようかなぁ?

青は裏切らないをテーマに、青に裏切られてゲッソリしたぺぺを…いや、お見せしませんからっ。

うーん、今、できるだけ甘いものを食べないっ、とかやってるから、かわいいものの甘い誘惑に負けてるのかな?

何にしても、ぺぺって、宵越しのお金は持てない体質なのねっ(笑)

今日のお金は使い切ったから、寝ようっと♪

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月24日 (月)

気が付けば。

気が付けば、毎日投稿の状況になってました(笑) まぁ、予約投稿の日も多いんですけどね。案の定、ぺぺです。

ユ○クロが何周年だかで安売りしてたから、ついついいろいろ買ってしまって、これはハメられたんじゃねぇかとか思っています。

ま、必要経費ってことで。

今度ね、すご~く寒い場所での作業、それも早朝から夜までのシゴトがあたってしまったので、あったかい、ヒートテックのインナーとか、裏ボアのスカートとか、散財してしまった…けど、これで暖を取れるなら、まぁいっか♬

今週は、週明け早々から飲み会とキビシイ状況ですが、どうにかしましょう。

この厳しさを招いたのは、今日のお買い物もなかなかだったけど、昨日の女子デート、なんだよなー。

めっちゃかわいいハンドメイドのイベントがあり、後輩Iちゃんと意気揚々と出掛け、一点ものだからを言い訳に買ってしまった…ひとつひとつは良心的なプチプラでも、重なれば、あああ。

そのうえ、買った物の品評会をカフェで行い、さらに別なカフェに移ってお喋りしまくりって。

スイーツ消費量ハンパねぇ(笑)

そんなわけで。

気が付けばお財布の中身が…気のせいだと思うことにしよう。

よーし、あしたは割り勘負けしないように、食うぞ~っ!

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月23日 (日)

妄想乙女は貪欲に生きる。

友達とか知人とかに逢う度に、「ぺぺさー、勉強するわー」といって、自らを追い込んでいます。案の定、ぺぺです。

そのうえ、なんかのプロジェクトにも参加しようと目論んでます。

こんなに自分を追い込んで、どうするんでしょね?

「ただ…プロジェクトって、めぐりめぐって王子様に行きあたらないとも限らないじゃないデスか~。そのときに、勉強して知的なぺぺが対応し、王子様思わず胸きゅん、はいラブいっちょあがり♡ってなるかも」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「俺とオマエに限っては、絶対にありえない」

「ぺぺを大切に想うあまり、そんな簡単に恋愛なんかできないぞ、という王子様の決意表明…」

「違げぇ!」

「だけどね、王子様。恋はするものじゃなくて、おちるものなのです。気が付いたらフォーリンラブなのデス。だから」

「うるせぇっ!!」




どがっっ!!




そう、おちるものなのです。

だから理屈なんかじゃなくて、気が付いたらいつのまにか視界の中にいつもいるんです。そのことがうれしいんです。

たぶん、それが恋なんです。

あのころ、なぜかテレビをつけるといつも王子様がいた。

ちょうど売出し中だったのかもしれないし、そうじゃないのかもしれないけど、それは運命だったのでしょう。

それから気づくと…ひょえ~っ(◎д◎;)すごい時が経ち。

いつしかぺぺは、ひとり旅の大ベテランになってしまった(笑)

寂しさ<気楽さになりつつあるのがちょっと…

うーん、だから。

王子様、一緒に旅しましょ♡

え、修学旅行的な企画をいっぱいしてる、って?

た、確かにそうか…でも、あれは敷居が高いぞ、金銭的にも精神的にも。

一緒に盛り上がってうたえるほどジャ○ーズの曲も知らないし…(笑)

ああ、12月に、こっちに来ていただいた際に、盛り上がって話せるような、何か話題を考えておかなくちゃだわ。王子様が食いついてきてくれるような…何かないかなぁ…

そのへんも学ばなくちゃ…貪欲に生きていきます(笑)

おやすみなさい。よい夢を

2014年11月22日 (土)

ああ 想い出だけで 繋がるしかなくて ああ 途切れてしまう

休日出勤アタリマエとかの生活、もうやなんですけどっ。案の定、ぺぺです。

3連休だとつい、「1日行っても2日休めるからな」とか考えちゃう自分がイヤだーっ。

だけど出勤しちゃったよ~。すっげーデスクぐっちゃくちゃだったんです、金曜日。でも疲れてて帰っちゃった。そんで土曜日、ス○バでソイラテを購入して、ちょっといいオンナ気取りで出社。あはー☆

まだ誰も来ていない朝のオフィス、さくさくと動くインターネットで調べもの。ランチ、ひとり、おすすめ…おっと、こんなキーワードで検索してる場合じゃない(笑)

だらだらしてるとあっとゆーまに午前中って過ぎちゃうんですよね。平日はぼーっとしてて、気づくと11時とかよくあることだけど(それでいいのか?)、せっかくの休日出勤、有効に使わねばだわ。

午後からは、帰りたかったの。

だって、上司が来ちゃう予定なんだもん。会いたくない(笑) 嫌いなわけじゃなくて、なんだかんだいろいろ雑用頼まれるからね~。それに、あれはどうなったとか訊かれるのもウザイ。休みの日くらい自分のペースで自分だけのためにシゴトしたいじゃん。

まずはデスク回りのお片づけ。

すっきり片付いてからメールチェックとか、調べものとか、いろいろ。

少しだけお勉強。家よりもおちついてできるからね~。カイシャの設備使うなとか言われそうだけど、そこはまぁ…ゴメンナサイで。

そして、午後からは初めて、米ぬか酵素浴ってゆーのに行ってきました。

今もぬか臭い…ぬか漬けさんの気持ちがわかるような、わからないような…

それからカフェでお勉強。

一日30分、できれば1時間。一歩一歩確実に。

でも、自宅ではなかなかできなぁい(笑) とか言わずに、少しずつ、がんばろう。

あしたは、知人のイベントに参加の予定です。

楽しいことだっていっぱい、貪欲に♬

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月21日 (金)

London town, Take me out! I wanna be your rock steady

うーん、ぺぺってば、やっぱ勉強に向いてないなぁ~…政治経済とか興味が持てなくて…案の定、ぺぺです。

たぶん、乙女検定ならソッコー受かると思うんだけどな♪

「こんなにも乙女だから、絶対に受かると思うんですよぅ…」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「誰のどこが乙女なんだよ」

「ぺぺのすべて♡」

「…オッサンに限りなく近いくせに、その自信はどこから来るんだ…」

「もぉ~。そりゃあときにはスルメ片手に麦茶(麦酒、ではないw)ちびちびやってますけどぉ~。ふだんはただただ王子様に恋する可憐な乙女じゃないですか~」

「枯れおとめ?」

「そんな、いちごみたいな名前にしないでクダサイよぅ~。いちごみたいにぴちぴちカワイイっって思う王子様のお気持ちはわからないでもないですけどぉ」

「おい、自分で言ってて、恥ずかしくないのか?」

「ぐ…い、いいんデス! ぺぺは、ぺぺ本体のことなんか、ひとっことも語ってないデス。ぺぺがいってるのは、王子様の瞳に映っているぺぺのコトです!」

「は?」

「ぺぺがいくら、『ぺぺは別にかわいくもなんともない、フツーの女子デス』って言っても、王子様が『僕の瞳には可憐でピュアホワイトでラブリーな乙女しか見えないよ』なぁんて。王子様の目ってば、ラブで曇っちゃっててぇ~」

「…はぁ~あ?」

「王子様が照れ屋さんで、ちゃんと言わないからぁ、仕方なくぺぺが言ってるだけですぅ。乙女としては、時には謙遜だってしたいところなんですよぅ。だから王子様、褒めて、プリーズ☆」

「ガタガタほざいてんじゃねぇよっっ!!」





どがっっ!!





あー、どがっっ、大きい(笑)

ハイ、実際のぺぺはオッサンです。ビーバーとおっさんがモーヴィングしていく途中に表れる顔です(笑)

だけどだけど、乙女なんだもんっ。

かわいいものが大好きで、スイーツが大好きで、ふわふわなスカートや生成りの服も大好きで、自然が大好きだから木に登り、ゆるキャラの中では今『ずーしーほっきー』推しで、今日もやめようと思ってたのに自ら机の下にもぐるような薄汚れた作業をしてて。

…ビミョーに乙女とずれてるな???

せめて、なけなしの乙女を引き出すために、お洋服のコーディネートくらいはかわいくしよう…これでスウェット女になったら、もう完全なオッサンになる気がする…

今日は、すそレースのカットソーにホコの花柄スカート、ワインレッドのカーデ、ユニコーンのタイツ、とラブリーさを前面に押し出してみました☆ 顔だけがビミョー(笑)

ってか、勉強がんばるぞって話だったわ。

あしたのコーデとか落書きしちゃってる場合じゃない。

乙女と勉学の両立をがんばります☆ テキストに花柄のカバーでもつけようかな(笑)

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月20日 (木)

太陽は言った 今日までの日々は 永遠じゃなくて そう 一瞬だったさ

いい匂いのものが好きです。案の定、ぺぺです。

昔、ラジオが始まったころに相方サマが言っていた、「女子はキラキラしたものといいにおいのものが好きなんだ」、ぺぺにはぴったり当てはまるのです。ってか、キラキラはともかく、いい匂いのものが嫌いって人はなかなかいないんじゃ? いい匂いの定義はそれぞれかもですが。

ラジオって、今、聴けてないんですけど、相方サマ(もてない、ひがみキャラ)は結婚した今、どんなことを話してるんでしょう?

非モテのふたりとモテ王子様のひがんだやりとりが面白かったのに、今や王子様おひとりが独身…

「ぺぺがシゴトを辞めてついていけばいいのですね…」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「は? そんなこと言ってねーし」

「むふ、王子様は自立した女性がお好み♪」

そうじゃねぇ! オマエに関してはどうでもいいだけだ」

「王子様、以前、結婚願望があまりないみたいな話をされてましたよね?」

「うーん、したような…」 ←確か、対談の中で語ってました。本音かどうかは知りませんが。

「相方サマが結婚しても、そのへんは変わってないデスか?」

「うーん、どうだろう?」 ←ひとり二役の限界w

「ぼんやりと、ウェディングドレス姿のぺぺはカワイイだろうなぁ…とか、思っちゃったり、しないですかぁ?」

「…は?」

「王子様はぁ、白いタキシードもいいけど、和装も似合いそうデスよねっ。乗馬服で、白馬に乗って登場、なんてゆーのも素敵だしぃ~、いっそ女装もかわいいかもーっ☆」

「おい」

「ふたりでドレス着ちゃいマスか? で、ふだんはボケの相方サマにガッツリつっこんでもらう、と」

「いつもに増して気持ち悪りぃ想像をするなーっ!!」




どがっっ!!




ふたりでドレス、面白いと思うんですけどね。あー、だけど、王子様の方が綺麗だという由々しき事態に陥らないとも限らないか…残念。

そんなぺぺの頭の中には、以前映像ネタであった、王子様のお見合いの釣書き?みたいな写真の謎の決めポーズ決め顔の王子様が浮かんでいます。

うん、とても、素敵♡

よーし、勉強、がんばろー!

読書百遍意自ら通ず。

この、訳わからん参考書も100回読んだら身につくんだと信じよう。

たださー。

見てると眠くなるんだよね~(^^;)

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月19日 (水)

妄想乙女 in BLACK

一時期、すっごい激しく本を読んでいましたが、最近は失速してます…とはいえ、週に1冊は読んでいるので、まぁまぁ読んでいる方、といえるのでしょうか。案の定、ぺぺです。

今、好き、というわけでは絶対にない!のですが、どうしても読んでしまうのが真梨幸子さんです。

いわゆる「イヤミス」なんですけど、もうなんてゆーか、これはホラーなんだろうかと思うくらいのグログロ感、たまらないほどの閉塞感、読後も決してすっきり爽やか、じゃないのに、やめられない。見たくないのに、指の隙間から覗き見てしまう、あの感じ。今出てる本はほとんど読んだ(笑) なんだ、好きなんじゃん(爆)

だけどね。ぺぺ、気に入った本は何度も読むんですけど、真梨さんの本は…ちょっと無理。って思ってたんですが。

前に、「殺人鬼フジコの衝動」を読んで、うわ~、こんなのもう2度と読まない!って思ってたんです。だけど、その後の後日譚(になるのかな)の「インタビュー・イン・セル」を最近読んで、そしたらむらむらともう一度フジコを読みたい、確認したい、なんて思ってしまった。

はい、今手元にあります。

お休みの日に、全部続けて一気読みするぞ~と思ってます。えへへ。

なんだ、けっきょく、大好きなんじゃん。

まったくもって、(真梨さんには申し訳ないけど)おすすめはしません、が。

ドロドロしたモノがお好きな方は、試しに読んでみてはいかがでしょう? ああ、男の人は苦手かもしれないなぁ…女性の方が、見たくないけどちょっとわかるかも…とか思えそう。グロすぎるのもあるので、苦手な人は無理でしょう。

う~ん、妄想乙女にしては黒い趣味ですなぁ~(笑)

乙女はOliveでも愛読しとけ…休刊中ですが…おっと、(自称)15歳だからOliveなんて知らないのぉ~と言わなくちゃならないのか?(笑)

今、正真正銘の少女や乙女が読むものって、何なんでしょうね? あ、(自称)15歳がこれ聞いちゃダメか(笑)

今宵はそんな話。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月18日 (火)

貪欲で行こう!

妄想乙女的今年末~来年にかけての目標と言いますか、キャッチフレーズ…としてはかわいくないからやだなぁ…と言いますか、が「貪欲で行こう!」に決まりました。決めました。案の定、ぺぺです。

ぺぺのなかの引き出しに、今までなかったことを詰め込んでいきたい。

もちろん、今まであるものも大事に整理していきたい。大切なものは、ぴかぴかに磨きたい。

「王子様との想い出とか、王子様とのラヴとかは、大事に大事に、するデスよぅ?」

※なぜか妄想チャンネルに切り替わりました

「なけなしのものを大事にするな」

「しつこくしつこく反芻する、王子様のぺぺにくださったお言葉…」

オマエは牛か!?

「それもこれも王子様のせい…」

「は? なんでだよ?」

「だってだって、王子様が、お話しする機会を与えてくれないんだもん」

「前にそっちにいったときに、握手会もやっただろ!?」

「あんな、人前にさらされて、どんな愛の言葉を語れるデスか!?」

「そんなもん、語ろうとする方が間違ってるんだよ!」

「え、ぺぺが語るんじゃないですよ?」

「は?」

「語るのはむしろ王子様デス。迸る王子様のラブが、つい皆さんの前で炸裂し…たくさんのファンに、ぺぺは睨まれてしまうデス。でも大丈夫、君のことは僕が必ず守るから、と王子様…なんて幸せなのでしょう。ところがぎっちょんちょん!

「小ネタまではさむな!!」




どがっっ!!




何度もつかっておりますが、「ところがぎっちょんちょん」は王子様の名(迷?)台詞でゴザイマス。ぺぺの口癖でも、ましてや王子様の造語でもゴザイマセン。

そうそう。キッパリ言っておかなくちゃだわ。

「食に対しては貪欲に非ず!」

ダイエッターとして貪欲になるデス。

今はただの食欲魔人…う~、ヤバイヤバイ。

久しぶりに履いたタイトのミニスカのぱつぱつ感、とんでもない。ここをぐっとセクシー路線にいかねば…きっと王子様だって、セクシーにはくらくら来ちゃって…むふー☆ 色気というものは、ぺぺの対極にあると言われて久しいですが、まぁぺぺはまだ(自称)15歳なので、これからどうにでもなるんじゃないかと…

だけど、初めての場所のお食事会とか、そーゆーのには貪欲に参加したい。新しい味を覚えるのも大事だし、何か人脈ができるかもだし。

新しい音楽も聴きたいし、本もいっぱい読む。映画も見る。

そうそう、映画。最近見たものの中で、「小川町セレナーデ」は好きだったなぁ。ほっこりしました。ほっこり好きな方は、ぜひご覧ください。

それにしても、う~ん、やりたいこと、やろうとしてること、やらなくちゃなこと、全部考えてみると、いちにち24時間だと足りないくらいかも。

だけどね。

睡眠時間は削りたくないよ~(笑)

睡眠にいちばん貪欲なのデシタ、えへ☆

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月17日 (月)

妄想乙女の星に願いを

ユ○クロのレギパンばかりを愛用しています…が。脚が太いっ!! 案の定、ぺぺです。

世の中に太い脚はない。あるのは、むくんでいる脚だけなのだ!!と言われて、それを信じているところではありますが、なでてもさすってもむくみは解消する気配がなく…っては、何年越しのむくみだ、コレ?

実はぺぺの本名は「むく美」といいまして…いや、嘘です(笑)

けっきょく、むくみじゃなくて、ただのおデブなんだなぁと思い、ダイエットに励もうと思いつつ、ああ、ぺぺは勉学に励み、ダイエットに励み、王子様とラブにも勤しまなくてはならず…

「乙女はいろいろと忙しいのデス」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「勉強…ホントにしてるのか?」

「はぅっ…これから、しマス…ダイエットも明日からはします。今はラブに勤しみます」

「それはなくていい」

「王子様がぺぺの分もラブっちゃってくれるから? えへー☆」

「そんなわけねーだろ!?」

「ぺぺが努力するまでもなく、王子様はぺぺにベタ惚れってコトなんですねっ。うーん、わかりますぅ」

「わかってねぇっ!!」




どがっっ!!




もう、王子様ってばぁ♡

じゃなくて(笑)

あと1カ月ちょっとで王子様との逢瀬なのに、こんなに太い脚ではイケナイのデス。…細かったことがあるのかというツッコミもあるでしょうが、そのあたりは王子様のツッコむ余地を残してるっつーことで。ええ、骨格がコレですから、そもそもそんなに細くはナラナイのでしょう。

だけどさー。これはさー。

ぺぺ、脚が粘土でできてたらいいなぁって思うんです。

そしたら、ぎゅーんとひっぱって、細く長い脚になれるから。…途轍もなく長い脚になれる予感…(笑)

夢は強く望めば叶うので、ぺぺの脚が粘土になりますようにと祈ってみようか…うーん、それはどうだろう。流れ星に祈ったとしても…うーん、どうだろう。

夢はそれしかないのか、と。

…寝よう(笑)

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月16日 (日)

No Mousou No Life Nov.ver

それにしても、11月です。案の定、ぺぺです。

注)だーいぶ前に書いたもののお蔵出しです(笑)

まだ雪は降れど積もらず、日は短く、王子様には逢えず、なんとなく11月って(´・ω・`*)って感じ(どんなだ!?)

祝日はあるんですよね。文化してたり、勤労に感謝しちゃったり。

ってか、この北の大地を離れて南下すれば…京都あたりでは、きっと今時が紅葉の見ごろだったりするんですよね?

うん、こんなときにはせめて妄想で、京都まで行っちゃいましょう☆

「王子様とぺぺ、デートしちゃうのだ、そうだ、京都へ行こうの巻~っ! いぇ~い、パフパフ~」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「聞き覚えのあるこのウザいテンション…」

「ん、王子様、お疲れモード? 毎日飲みすぎなんデスよぅ。もぉ~」

うるせぇな! …なんか、このへんも覚えが…」

「二日酔い気分をぶっ飛ばしちゃうくらい、楽しいデート、しましょうねっ☆」

「楽しくない。…おい、コレ、使いまわしか?」

「もぉ。素直じゃないんだからっ。ここはっ、京都、なんですよっ☆」

「…オマエ、京都に行ったこと、あるのか?」

「ありますよぅ、高校生のとき、修旅でっ」

「それは、何年前の話だ?」

「えっとぉ、今ぺぺ(自称)15歳だからぁ~、えー、よくわかんなぁい」

「よく恥ずかしげもなくとぼけるもんだ…」

「わかんなくていいんですよぅ、ピュアホワイトな状態から、王子様との想い出で染めていくのがいいんですから」

「あまりに昔のことで思い出せなくなってるだけのくせに…」

ぼすっ! ←謎のバイオレンス音

「ぐっ…くそっ、確実にレバーに入ったな…」

「さぁ、素敵な紅葉でも見に行きましょうか? 有名なところは…えと…あらしやまとか? さんぜんいん?」

「…なぜ平仮名…?」

「…王子様…今、調べたら、京都はまだ紅葉に早いんデスね…驚きマシタ…今はどこが紅葉してるデスか!?」

「何キレてるんだよ?」

「ぺぺは、アレをやりたかったデス!」

「…悪い予感しかしないが…」

「はらりと舞い落ちる1枚のもみじ…ぺぺの髪の毛に止まったそれを、王子様が微笑んで取ってくれる…むきゃ~っ☆ たまらんっ!!

「うるせーんだよっっ!!」




どがっっ!!




いや~、日本って広いんですね。ホントに驚いてます。今、カイシャの後輩の男の子が京都に行ってるんですけど、そうかー、紅葉には早かったのかー。

ぺぺのイメージでは、紅葉は9月後半から始まって、山は10月上旬、街での見頃が10月半ば、なんですよね~。そんで、さくらは5月。梅も5月。チューリップも5月。花は全部5月(嘘)。11月は暗いだけ。雪が積もるのは12月。そっからず~っと3月まで白一色。そんなイメージ。(貧弱…)

そんなところにいるからか(?)、旅に行きたい気持ちは募るばかり…

旅…ぺぺの心のお洗濯…次に東京に行ったら、どこに行こうか、そんなことばっかり考えてます。絶対に、王子様に逢える、舞台以外の場所、教えてクダサイ!

そうして、暖かい場所で、心も温かくなっちゃって、むふふふふ、ってなもんです(?)

寒いこの地で逢って、それでむふふふふ、もよいかもです。

王子様と会えればなんでもよいのです!

それまでは、乙女力と妄想力を鍛えます。ちなみに、消臭力のCMのパロは王子様がしてました。えへっ☆

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月15日 (土)

妄想乙女の冬ごもり。

雪なので、冬ごもり。案の定、ぺぺです。

おうちにある食材を繰り回して、食いつなぐ(笑)

ホントは仕事に行こうと思ってたけど、そのほうが後々ラクなのはわかってたけど、どうしても外に出たくない。近所のスタバで暖を取りつつお勉強、というのも考えたけど、どうにも億劫で。

あー、デブになる~><

あしたは動こう…。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月14日 (金)

妄想乙女は時にソイ・ラテを嗜む。

一夜にして、真っ白な世界。いちめんのゆき、ゆき、ゆき。案の定、ぺぺです。

「ぺぺの心のようにピュアホワイトな世界…」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「…意外と雪って汚ねーよなぁ…」

「むきっ?」

「オマエみたいなもんか」

「なんでですかー。ぺぺはピュアホワイト、真っ白なんですぅ。で、王子様色に染まっちゃうの♪ 王子様はきっとブルーだから、ぺぺは限りなく透明に近いブルーになるのぉ」

「白が透明になるかよ…」

「そのあたりも雪っぽい感じ?」

「…なんだか知らねーけど、心からムカつく…」

「ぺぺって、もしかして、雪の妖精みたいなモノ? なんちて~、あはー☆」

「…読者のみなさん、殴ったとしても、これって、正当防衛ですよね?

「え、今、『ラブった』って言いましたか? むきゃ~っ、王子様もぺぺにふぉーりんらぶ、な・の・だっ☆」

「違げーっっ!!」




どがっっ!!




いや~、これもう、根雪になるのかなぁ?

こんなにいきなり降らなくてもいいのに…

やっぱ雪降るとどうにも寒い気がして、今朝は暖房もつけてしまいました…ああ、光熱費が…1度つけちゃうと、もうナシではいられないのですよね。

春になるのを待つか…いや、そのまえに、王子様とのランデヴーがあるんだった! しかも、この北の地で、年末と、それから2月。今年は楽しみな冬♪だったんだわ。それにプラスして、王子様のお宅訪問、じゃなくて、東京遠征もするかどうか。行っちゃえばその間、暖房費はかからない…そーゆー問題じゃないな(笑)

それより前には、乙女の祭典、クリスマスもあり。年が明ければ、乙女のチャンスタイム、バレンタインデーもあり。

もっと冬を楽しまなくちゃなのね☆

そうと決めたら、がんばろー、おー!!

そうそう。たぶん、だーいぶ前に投稿した、ようなしないような、ぺぺは勉学に励むんだぞってヤツ。

うん、それもがんばるぞって思って。朝にまずは30分やってみよーって、参考書を買ってきて、今朝早起きした。

ちょっとだけ見て…うーん、今日はあんまりできませんでした。

朝30分早く家を出て、朝カフェで勉強とか、ちょっとイイ女風をしてみたいなぁ。ちょっとヤル気になれそうだし。おうちだとつい、ネット見ちゃったり、テレビの運勢に気を取られたりしちゃう。

うん、今度、そうしてみよう。

今日は帰り、少しだけ早くに出て、スタバでソイラテ(珈琲は少なく)をいただきつつ、問題集をぱらり…うっ、全然わからんっ。問題外ナリ。

でもさ、わかんないことが多いのはいいことなんですよ。これからわかることが多いってことだもん。

前向きにがんばるのさ、(自称)15歳は。

よく学び、よく遊べ。

そして、よく眠れ。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月13日 (木)

あなたはわたしの大事な真っ白い粉雪

久し振りっ、にリアルタイムっっ!! 案の定、ぺぺです。

P1001293

一気に冬景色!!

このあと、ガッツリ積もりました。

明日の朝、歩くの気をつけなくちゃだわ。

おやすみなさい。よい夢を。

続きを読む "あなたはわたしの大事な真っ白い粉雪" »

2014年11月12日 (水)

妄想乙女は女子である。

…たぶん、そんな気がします(爆) 案の定、ぺぺです。

今宵、女子会で。

いったいいくつまで女子会できるんだろうねーなんて話してて、ふと我に返ると、自分、女子って齢か!? なんて。

あー、いや、ぺぺは(自称)15歳なんですけどー、ごにょごにょ。

それはさておき。

女子は一生女子なんじゃないかと、思ったわけです。

いくつになっても、かわいいものにときめき、甘いお菓子を食べ、つまらないことで笑いあう、女の子。

今日だって、3人なのに、4つデザート頼んじゃったもんね~☆

…太るわけです。

食べるだけ食べて、運動もせずに眠ります。

ダイエットはあしたから~!

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月11日 (火)

妄想乙女の起こす奇跡は。

頭からミルクティをかぶったことはありますか? 案の定、ぺぺです。

今日はうらうらといいお天気。気温は12度。ぽかぽかです。

おべんとをつくりそこねたぺぺは、ランチタイム、近くのベーカリーでサンドイッチを買い、それからスタバで温かいティ・ラテ…まぁミルクティですな…も買って、公園のベンチでランチにしました。

サンドイッチ、うまっ♡ シアワセっ♡

う~ん、おひさまはうらうらと暖かい、けど。

日陰は寒いな。

ってか、厚手とはいえカーディガン1枚で出てきたぺぺがおばかなのか? 

公園は、冬の装いに変わりつつあり、ってかそのための工事中ゆえ、風情も半減。

気づくと、頭上の枝にはカラス、足元には鳩…完全にロックオン状態、狙われてるし(笑)

何と言いますか…えーっと。カイシャに戻るか。

残り半分のサンドイッチとミルクティを持って、ぺぺはカイシャに戻ります。

うーん、リフレッシュ兼ねた光合成、いや、ひなたぼっこ、か。もっと楽しみたかったよー。いい感じだったのになー、お買い物して、ベンチ探すとこまでは。

残念に思いつつ、てくてくてく。ダイエッターでもあるぺぺは、当然、階段を上ります。

と。

何もない、はずのところで、ぺぺは躓き。

おっと、ミルクティ、ちょっと揺れたけど、セーフ。

と思ったのに。

びちゃ。

え、びちゃ、って?

ふと気づくと、前髪から滴ってくる、雨、じゃなくて、ミルク色の…紅茶。

げーっ!!

どうやら。

ぺぺの持っていたミルクティは、飲み口から飛び出し、引力に逆ってまで一度上昇したのちに、やはり引力には逆らえずぺぺの頭上に落ちてきた、と、そーゆーこと、らしいっす。

ま。そんなに大量ではゴザイマセン。かぶったとはいえ、少ない量の話ではゴザイマス。

滴ってきた温かなミルクの泡が、前髪できらきらと輝いていた…のかどうかなんか、知るかーっ!

でも、上に飛ぶって、どんなだよなー(笑)

今宵はそんな話でゴザイマシタ。とほほほほ。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月10日 (月)

これは運命なんだね たしかにそんなようだね いつも信じているよ

これが運命だとしたら、運命とはなんと甘くせつなく残酷なのであろうか。案の定、ぺぺです。

あるうららかな日曜日の昼下がり。

ぺぺは思い付きで、トレッキングレベルですが小さな山に登りました。もう紅葉も終わり、枯葉だらけの寂しい山です。

ここに来ると、なぜかいつもりすに逢います。写メろうとケータイを出したら、なぜか近寄ってきました。うん、仲間だからね。って、違うわ!

近寄るいっても、触れるくらいは近くはないですけど。2mくらいの距離までててててっと来ました。いかにもりすっぽいポーズで(横向きで、尻尾くるんとさせた状態)どんぐりを食べるというサービスもしてくれました。

のんびり山で過ごしてたら、お昼時間をだいぶ過ぎてしまいました。

ランチタイムって、2時くらいまでのところが多いのに、もう3時…

気になるお店を覗いてみると、もうティータイムとかになっちゃってて、甘いものはいただけそうだけど、ぺぺはもっとガッツリ食べたかった。

ガッツリ…

らーめん。

ふと浮かぶ。

乙女とは程遠い食べ物…三大非乙女的食物のひとつに数えられているとかいないとか。

だけど…ああ、そういえば帰り道に、王子様が空港でその支店に立ち寄った、あの有名なラーメン店がある…

空港店は混んでたから行かなかったし、本店はもちろんいつも激混み。だけど、こんな中途半端な時間…逡巡してるうちにもう3時半近く…なら空いてるんじゃね?

そう思ってしまって。

チャリをそちらに向けて、走らせてしまいました。

そう、あそこはえびのスープで有名。つまり、ぺぺはえびを食べに行くのだ。

ラーメンはおまけについてきちゃっただけ。えびのスープを飲むだけなの。だから乙女的におっけーなの。

どうでもいい言い訳を頭の中で組み立てつつ、そのお店へ。

こんな変な時間なのに、行列でした。ぐむ~。

だけど、ベンチに座って待てる程度だったので、スマホをいじりつつ、座って待っていました。

えーっと、スープがあっさりしたのとこってりとその中間なのね。当然こってりでしょ。←既に乙女感ゼロw

さすが有名店、サインがいっぱい貼ってあります。

ということに気づいた瞬間。

ぺぺの座ってるちょうど目の前に。



王子様たちのサイン。



これは。





運命!?





王子様たち、本店にも来てたんだ…日にちを見ると、だいぶ前。

そんなころに、もう来てたのね。うん、うん。だいぶ時間がたっちゃったけど。きっと王子様が座っていたに違いないベンチで順番を待ち、きっと王子様が座っていたに違いない場所でラーメンを啜る。

それにしてもさ。

ぺぺはずっと王子様に偶然ばったり逢いたい!と願ってました。

それがこれだとしたら…ショボっ。

それだけの運命なんて…

いや、そうじゃない。これは吉兆。ここからの、スタート。

そうだと思うことにします。

王子様が食べたラーメン、ぺぺも食べたよって、お話のきっかけにする、そんなものがたりのはじまり。…乙女じゃないなー。でも、それも運命。

今宵はそんなものがたり。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 9日 (日)

のほほんぷりん

ぺぺはチャリダーのはずなのに、今年はあんまりチャリに乗れなかったなぁ…案の定、ぺぺです。

シーズン最後、ぺぺはチャリに乗って、ちょっと遠くのスイーツのお店まで行きました♬

ときどき行くカフェのオーナーが修行されたお店、なのです。

…甘いもの食べすぎだな。

久し振りに乗ったせいか、少しおしりが筋肉痛です…

こんな暖かな日は、今度はいつなんだろうなぁ。

のほほん、のほほん。

こんな日だから、いただいたスイーツはプリンです。

ふるふるじゃない、しっかりしたプリンは、こんな日にぴったり、だと思いました。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 8日 (土)

クリスマスイブまでにあの子に告白できるかなぁ?

雪が降ると、早くもクリスマスの気分になります。案の定、ぺぺです。

コーディネートも、早くも「蒼い聖夜」なんて名づけて、ざっくりお尻まで隠れるミッドナイトブルーのニットの袖口から白いカットソー覗かせて、白いスカート(ホントはチュールスカートが気分だけど、シゴトなのでフツーのもの)にもこもこのブーツ…今からこんなで、真冬はどうするんだ?って感じですね。

「冬は寒いけど、オシャレは楽しいかも、デスね」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「勝手にしてろよ」

「あぁん、王子様にお見せしたい、この、『The青は裏切らない』コーデ!」

「オマエ、青は似合わないって言ってたじゃねぇか」

「よく覚えていますね? ラブのなせる業!」

「そこは…違う。知ってるのは仕方ないことだ」

注)妄想チャンネルはひとり二役でお送りしています

「ぱっと鮮やかなブルーだと、意外とイケるなぁって思ったんです~。ほら、ね?」

「ほらじゃねぇよ。見えないし、見たくもない」

「まぶしいぺぺに気後れしてる?」

「どの口がそんなことを言い出すんだ?」

「今度のお休みには、少し服を整理しようと思ってるんです~。王子様の目から見て、似合ってないモノは教えてクダサイね?」

「オマエに似合うものが少ねぇよ…」

「そ、それはっ!?」

「は?」

「キミは生まれたままの姿が一番美しいよ…というコトですかっ!? いやん、王子様ってば~、もぉ~、大胆なんだからっっ!!」

「違げぇよっっ!!」




どがっっ!!




服を整理、はガチです。

季節の変わり目は、ちゃんと片付けないうちにどんどん奥から服を引っ張り出したり、新調したりするので、特にお部屋がめちゃめちゃに…綺麗だったことがあるのか??? せめて、いつでも王子様をお招きできるお部屋になりたいですぅ~。早くから大掃除をがんばろう。

最近、「大掃除」という苦手なものから逃れるために、大晦日~お正月にかけてはどこかに逃亡してたけど、今年は逃亡できなそうなので、今からがんばろうという心づもりです。

…逃げてちゃイケナイよなー…

クリスマス気分がすっかりしゅーんとなったところで。

…綺麗なお部屋でクリスマスを迎えるぞー。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 7日 (金)

本当のキミを 知りたいの キラキラで目が眩むけど

三連休の初日は休日出勤。今日は上司が来る心配がないので、お菓子を広げて、音楽を流しながらシゴトしました…自宅か!? 案の定、ぺぺです。

朝イチで洗濯機を回して、干して、いつもの通勤時間にはカイシャへ。今日は真面目にさくさくシゴトしたさー。だって、1時から美容室の予約したからね~。それ以外の時間に予約取れなかったのデス。

いつものMさんのところにはなかなか時間がなくて行けてません。

適当に近所の、でもナチュラルそうなトコにお世話になります。

だから、カットはそろえるだけ。どんどん、フツーのボブ…というよりまる子ちゃんになってます。

切った後は、大好きなチョコレートのお店のカフェで、初めていただくモンブラン♪と、ここではいつも変わったフレーバーティをいただいてるので、今日は「冬の紅茶」。これは、ミルクティにしてもいいような、甘い香りでした。よくいただくスペシャルなチョコレートのケーキだと、トリュフもついてた気がするけど、それはないので。変わったのかな? ついでに、後輩Nさんの誕プレ用に、いくつか焼き菓子を購入。ここはお姉さんのお店チョイスに感心してほしいところだわ(笑) 有名じゃないけどちょっと美味しいところ。うーん、いかにもサブカル女のやりそうなこと…

甘いもの食べちゃったのと、最近の運動不足を反省して、そこからおうちまで45分くらい(だと思う)の道は歩くことにしました。

てくてくてく。

暖かな日。

途中にあるスタバで、少し休もうかと心が動いたけど、めっちゃ混みだったので断念して、ひたすら歩きました。

三連休の初日は、そんな日。

翌日は…ううう? めっちゃ頭痛。起きて、しばらく撮りためてたテレビを見てたけど、どうにも調子が悪い。朝ごはんを食べれないぺぺなんて、ぺぺじゃない(笑) テレビを見てるといいつつ、うつらうつら。

ウミウシのような動きで、どうにかお昼ごはん(というよりブランチ的な時間)をつくって食べたけど、無理やり食べたせいかむしろ具合が悪くなって、撃沈。

うとうと寝ては目覚める、けどまた寝る…を繰り返して、ようやく起きたのは夜の8時ころ。

何もできなかったなぁ…まぁ、そんな日があっても仕方ないか。

最終日も、ぺぺはウミウシのようでしたが、近くのショッピングモールまで行き、GUでニットを購入しました。

この日は、吹雪いてました…

もう冬です。

そんな3連休。

皆さまはいかがお過ごしでしたか?

と何日後に尋ねているんだ???

ぺぺは、このくらいの時間を駆け抜けています。えへっ☆

あしたには、ウミウシじゃなくなってますように。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 6日 (木)

妄想乙女十有五にして学に志す。

決意の秋…ってか、冬。案の定、ぺぺです。

ぺぺはさ、今まであんまりがんばってこなかったなーと思って。

そりゃ、王子様に逢うためにはがんばったし、逢う資金を調達するために(笑)それなりにおシゴトもがんばってきたけど。

そうじゃないトコで。

もっとプライベートの充実も頑張りたいし、シゴトもステップアップしてみようかな、なんてさ。

今まで、ホントに大嫌いで避け続けてた「勉強」ってヤツに取り組んでみようかなぁ、なんて。

どれくらい嫌いかというと、試験の度に知恵熱出すくらい嫌いなわけでして。

ええ、だから試験勉強なんかほぼしてません(笑)

そんなぺぺがっっ。

やってみようかな、なんて…

ヤバイ、そのせいで雪が降ったのか!? ←違います(笑)

ぺぺも、いろいろ考えるお年頃になったっつーことです。遅すぎ説もありますが、ぜ~んぶ払いのけちゃう、だって、ぺぺ、(自称)15歳だもん♪

15歳は学に志す時期でゴザイマスので、NEWぺぺにご期待クダサイ!

…せめて三日坊主にくらいはなりたいモノです…(爆)

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 5日 (水)

それはとても晴れた日で 泣くことさえできなくて

とてもよく晴れた日。案の定、ぺぺです。

なんとなく「少女」っぽいコーデ…スタンドカラーの生成りのシャツにお花パッチワークモチーフのベストを重ねたせい…なのに、寝不足で腫れぼったい目。

寝たのも遅かったのに、明け方に変な夢見て「ヒィィ~ッ!」なんて変な声あげながら起きてしまったのですよぅ。

起きた後、笑っちゃった。「ヒィィ~ッ!」って(笑) ふだんの自分から出てくる言葉じゃない。寝てたから、口が開かなくて「イ」の音になったんだなぁ、きっと。

「こんなとき、王子様が隣に寝てたら、きっと目覚めて、やさしく『どうしたんだい、かわいいボクの子猫ちゃん』なんて言ってくれるんだろうなぁ…」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「まず、隣に寝ない。そして、そんなキモい台詞は言わない」

「ああ、黙って抱きしめる派なんデスね?」

「違うっ!!」

「何にしても、ぺぺの口から発するには、乙女っぽくない叫びデシタ」

「常日頃からオッサンみたいな叫び方しかしねーくせに」

「そうでしたっけ? むきゃ~とか?」

「リアルでは、う゛わっ!とか、お゛わっ!とかだろ」

「えー、きっと、かわいく『きゃっ』とかだと思うんですぅ~。そしたら王子様が、やさしく『どうしたんだい、かわいいボクの子猫ちゃん』なんて」

「だから、そんなキモいこと言わねーよっ!!」




どがっっ!!




子猫ちゃんって(笑)

てか、こんなこというひと、ホントにいるんだろうか? 小沢健二以外に(笑)

妄想チャンネルをご覧になっている殿方におかれましては、ぜひ憎からず思っている乙女に「僕の子猫ちゃん」などと囁いてみてくださいませ。その後…ドン引きされても、当方では一切関与いたしません(爆) 本物の猫ちゃんに囁くことすら、推奨できないレベルですね。

きっと、もう、寝不足にもほどがある状況なので、わけがわからなくなっているのでしょう。

今日は変な夢見ませんように。どうせ見るなら、王子様の夢、プリーズ☆

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 4日 (火)

ギラララおひさま かぜもよんでるよ フウリンソウにアホイ! ごあいさつ

蓄積された残業ダメージは、朝に表れます。むくんでるのにゲッソリ感が漂い、目の下にはクマさんが冬眠中…なんだ、こりゃ。シャワーの後も醒めないアタマ。案の定、ぺぺです。

定時に帰って、自炊して、お風呂に入って、少しテレビ見たりPCしたりくつろいで、ストレッチしてから眠る…なんて、それは雲の上の話ですか?

朝のジョギングなんて、もう遠い昔の話…東京に行った日の朝は走ったんだけどな(笑) 今は寒いし、暗いし、春までお休み…

なんて言ってる場合じゃな~い!

これはイカン!!

(自称)15歳、乙女として花開くこの時期に、この体たらくは、だめよ~、だめ、だめ…

「今年の大賞だと思うので、使ってみました♪ 王子様たちも、何か大賞を狙ってクダサイ」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「相方は飽きっぽいからなぁ…」

「王子様がしっかり前フリして、言わざるを得ないような状況を作り出すとか」

「相方みたいなこと言うなぁ」

「だってぇ、王子様のプライベートの相方なんですもん♡」

「違うだろ? オマエが、相方のインタビューかなんかを見て、そのとおりに言っただけだ」

「うっ、王子様、スルドイ! 恋人に対する観察眼、ハンパないっす」

「違げー!!」

「ノロケはこのへんにして。最近、ぺぺの、疲れの顔に出てるっぷりがハンパないんです」

「老化だな」

「花も恥らう(自称)15歳なのに」

「すでにドライフラワーだろう…」

「確かに乾燥肌ですけどぉ」

「そういう問題じゃねーよ。そもそも自らを『花』とか、おこがましいと思え」

「花なんかじゃない、君は、人だ! 僕の愛しい乙女なんだ! …王子様の心の叫び、しっかりと聞き取りマシタ!」

「空耳だ!!」




どがっっ!!




王子様とぺぺ…コンビ名は、あ゛~、忘れた(笑)、「妄想センチメンタル」だっけ?(適当)は、この「どがっっ!!」で大賞を…狙ってません(爆)

まずは、コンビ名を思い出さなくちゃだわ…いや、何かが違う…。

乙女は流行語などつかってはナラナイ、乙女が廃ります。

少し古風なくらいが奥ゆかしくてよろしいかと。

ぺぺはそう思うんでしてよ。

昭和だからとか、違うからっ。ぺぺは(自称)15歳なんだからっ。

そんなこと思いつつ、今宵はフェードアウト。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 3日 (月)

All's right with the world!

初雪の日。見てないけど(笑) 案の定、ぺぺです。

注)これは初雪の日に書かれたものです…絶賛予約投稿中。

その日は、空がとても静かでした。

お昼休みに、いつも公園に自転車でパンを売りに来るおねえさんに、「そろそろ今年の営業は終わりですか?」なんて聞いてみました。

10月もあと残すところわずか、紅葉も終わりかけて、枝にしがみつく葉は茶色味がかっていました。

カイシャにいたときのままの…カーディガンの上にマフラーを巻いただけでは、少しもじっとしていられないくらいの寒さ。

ひときわ重さを増した空の色。

ああ、もう、冬だなぁ。

冬…王子様は、最近、いつもクリスマス前後に、ぺぺに逢いに来てくれます♡

なんだかんだいって、ぺぺのこと、ラブなんだからっ☆

今年は、キラキラのイルミネーションが終わって、お正月に向かって慌ただしく進んでいくとき。

来年最初は2月。雪深い北の地。

こんなに…今までより全然ハイペースで逢えちゃうって、これって、運命!?

そのあと…東京まで追いかけちゃおうか、どうしようかは、考え中。行きたい気持ちはめっちゃあります。2月末から3月にかけては、きっと向こうは暖かで、気持ちいいはず。(北の地から行くので)

だけど、シゴトがそろそろ…ヤバイか? ヤバイな…。土日のどっちかがなくなるころだな…。

2月のアタマのに行っちゃうか? シゴト的にはそっちの方がアリだな。暖かそうだし。(北の地より遥かに)

うーん、だけども。

また、頭をもたげる、ぺぺの野望。

フツーのときに、ばったり逢いたい。

そのためには…ライブのときではなく、別な日に東京に行く、方が…でも、でも、ネタ見たい。思い切り笑いたい。

ああ、今度は、ぺぺが傷つきませんように。

凍てつく北の地、せめて心くらいは温かく、いたいんです。

そんな日の帰り道。

いつもより冷たい風、冷たい指先。

ぺぺは。

強くなりたい。

そして、やさしくなりたい。

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 2日 (日)

がんばってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいにちっちゃな根性身につけたい

姿勢を、正しくしようと思ってます。案の定、ぺぺです。

この屈強な(?)肩こりや、背中のバキバキは、きっと結局、にゃんこさんの背中になっちゃってることが現況なんじゃないかと思います。

脚を組むのも、絶対にダメ!

ということは、前から思っていたのですが、まぁ主にシゴト中、集中してるときにはまぁ~スゴイかっこしてるなぁ~と。

いつも綺麗で、の意識を保たなくては、なのデス。

「そして、立ち居振る舞いが美しいぺぺに、王子様はきゅんとしちゃうのデス」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「きゅんとなんかしねぇよ」

「王子様ってば、強がり言っちゃって☆」

「違げー!」

「ただでさえ愛しいぺぺが、バージョンアップするデスよ? ぺぺ、タイプ3的な」

「ただでさえウザいオマエが、ますますウザくなっていく…」

「ぺぺはレベルがあがった。かしこさが2あがった。うつくしさが5あがった。おうじさまからのらぶが100まんあがった! むきゃ~、ラブ、超レベルアーップ!

「うるせぇ!」




どがっっ!!




でもまぁ、悪いよりいいほうが、絶対によいのデス。

そんな思いで選んだ今日のコーデは、ミニワンピの下にレギパンという、どんなにだらしないカッコしても対応可能!みたいなシロモノでゴザイマシタ。

う~ん。

だけど、椅子の上に正座するのは、もうやめよう…シゴトしてるカッコじゃないもん(笑)

骨盤を、立てるんですって。

下腹をきゅっと引き締めて。

その骨盤の上に、背骨を乗せる、そしたら肩甲骨のあたりに無駄な力が入らない、から、凝りづらくなる。そのうえ、腹筋も自然に美しいのがついてくる。素晴らしいことだ。

首も前に出がちで、首凝りの原因になるから、気を付ける。

背骨の上に首も載せる、と、負担がかかりづらい。

シゴトしてても、ときどき、思い出して正すようにすれば、いつかは身につく、と信じる。

お砂糖はなるべく取らない。主食は玄米かおそばを多くする。簡単でいいから、おべんとをできるだけつくる。お野菜をいっぱい取る。タンパク質は、大豆や魚から取る。海藻も取る。牛乳は取りすぎない。

できるだけ歩く。階段を使う。朝と夜にはストレッチを少しでもする。

シャワーじゃなくてなるべくお風呂に入る。週に1度は温泉か岩盤浴かおがくず酵素浴に行けたらいいな。

ご褒美スイーツは、できるだけ誰かと一緒のときにしよう。ひとりじゃ食べない。…差し入れとかお土産とかは、キモチごとちゃんといただく。

飲み会とか、おともだちとごはんのときには、何も考えないで、いっぱい食べてOK。次の日に調整するようにしよう。

うーん、何度も繰り返してる言葉たち。

今一度、書いてみました。

ぺぺの苦手な、努力、根性。

身に着けたら、王子様に近づけますか?

王子様にちかづくと信じよう。信じる者は救われる。夢は、強く望めば叶う。

…書き始めたとき、こんな根性論になると、思わなかったな…(笑)

おやすみなさい。よい夢を。

2014年11月 1日 (土)

妄想乙女は電気羊の夢を見るか?

「それじゃあ、おやすみなさい…」目を閉じた瞬間に、けたたましく鳴り響くケータイのアラーム。しばらく、何が起きたのかわからなかった。けど、ぼんやりした意識の中で思い当りました。「ああ、これから寝る夢を見たのか…」。案の定、ぺぺです。

そんな寝覚めなので、当然(?)二度寝。

いつもの「ぎりぎりだな」と思う時間を5分ばかり過ぎたころにようやく覚醒、したのに、なんとなく軽くストレッチしてみたり、圧力鍋で玄米を炊き始めたり。時間ないのに(笑) 寝ぼけてるときって、そんなものですよね。

「うーん、王子様の夢だったら、目覚めなくてもいいかも~」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「夢なんか見ないで、眠り続けるのがベストだ」

「ぺぺの健康を気遣ってくれてるデスか? いやん、カノジョ想いっ☆」

「そういう意味じゃねぇよ!」

「ぺぺの眠っている顔を見るのが好き?」

「見ない! 興味もない!」

「と、理性を保つのに必死な王子様であった、マル」

「ホントに、何なんだよ、オマエ…」

「ぺぺがもし、いばらの塔で眠り続けていたなら、勇敢な王子様が助けに来てくれるデス」

「行かない!」

「そんなふうに…寝たい。眠たいんだよぅ、ぺぺはいつも眠いの~っ!」

「だったら、こんなクソみたいなこと書いてないで寝ればいいだろ?」

「じゃあ、子守唄うたってクダサイよぅ…」

「なんでだよ!?」

「理想としては、王子様が先にベッドに横になってて、ブランケットめくって、横をぽふぽふって叩いて、『早く来いよ』みたいな…むきゃ~、エロ、なんかエロいですぅ~っ! 違うっ、これナシっ、これナシっ。これ眠れないパターンのヤツっ! こうやって、ぺぺは寝不足になっていくのねっ!」

「ガタガタうるせぇよ!」




どがっ!!




こうやって書いて、寝不足になってゆきます(笑)

早くに寝ればいいんだけど、なんとなーくだらだらしちゃうんですよね。くつろぎたいの。

早寝して、朝にくつろごうにも、朝は有限で、あんまりだらだらできないし…

そのうえ、今の時期は暗い! 暗いのは朝じゃない! 

うーん、シゴト辞めたら、ぺぺはとんでもなくぐぅたらになりそうだなぁ…

でも、辞めたい病再発中(笑) 秋~冬にかけては、そんな気分になるのでしょう。…王子様ヒーリングしたばっかなのに、この体たらく、どうにかならんのか?

とりあえず、次に逢う年末まではがんばろう…

あ、まだチケット取ってなかった。

は、早く書きやめて、チケット予約だーっっ!!

おやすみなさい。よい夢を。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »