WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 胸は躍る 目には涙 夢は続く 繰り返す 振り返ればお月様 | トップページ | 妄想乙女の不治の病。 »

2015年2月 3日 (火)

僕等の街に雪はこんこんと落ちた 溶けた 消えた 僕の心に沈んだ

タイトなミニスカを履いてみました…きつっ…履けたけど、きつっ…これじゃあだめだ。これじゃあ、ミニスカポリスになれないっっ!! 案の定、ぺぺです。

いや、何か間違ってるな。

そーゆー転職をしようとはしてないデス(笑)

そうじゃなくてさ。

痩せようってことだ。

その決意を新たにするために、あえてのミニスカ。

出てることによって、恥らって締まってく、かもしれないでしょ?

…もっと恥らってほしいんだけどな。今のままじゃ社会の害にしかなってない…世間の皆さま、申し訳ゴザイマセン。もう少しこの脚をみつめてやってクダサイ。そしたら痩せる…かも、しれません。痩せないかもしれません。

…明日からは、こんなミニ履かないもんっ。

そうだ、明日は走ろう。走って痩せよう。

走ったら筋肉がついてますます脚が太くなるかも…やめよう。

そうか。この雪が悪いんだ。

つるつるの道、変なところに力を込めて歩くから、へんな筋肉がついて、太くなったんだ。

「王子様~、わかりました。ぺぺは太ったんじゃアリマセン! 雪道による弊害デス!!」

※妄想チャンネルに切り替わりました

「オマエは…まだミニスカポリスとか言ってんのか?」

「えー、王子様とお近づきになるのに、いちばん手っ取り早い職業かなぁ、なぁんて。えへ☆」

「あのなぁ…」

注)王子様のずーっと前のカノジョさんはそーゆーご職業…

「わかってますぅ~。ぺぺはぺぺでいるだけで、王子様のハートを捉えて離さないんデスよね?」

「はァ?」

「だけどね、考えてみてクダサイ。ぺぺがいい脚になったら、より、ハートをがっちり鷲掴みですよぅ?」

「…おい」

「いい脚注意報、発令中♡ えへっ」

「ねーよっっ」




どがっっ!!




まったくそんな注意報なんて、発令の兆しが見えませんが…

いい脚といいくびれを手に入れるべく、頑張る所存でゴザイマス。

両方手に入れた暁には、王子様たちのライブには水着で出かけようかと…え、何か間違ってマスか?

がんばれ、ぺぺ。未来は明るい。

だから、その左手のチョコレートを、冷蔵庫に戻しましょう。戻しましょう。戻せって…あ、口に運んじゃった。えへー☆

雪のせいじゃなくて、きっとチョコが美味しいせいで、ぺぺはヤバイんですね。

えーい、チョコめーっ。

と、反省の色なんて何ひとつない、ぺぺなのでした。あは☆

おやすみなさい。よい夢を。

« 胸は躍る 目には涙 夢は続く 繰り返す 振り返ればお月様 | トップページ | 妄想乙女の不治の病。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胸は躍る 目には涙 夢は続く 繰り返す 振り返ればお月様 | トップページ | 妄想乙女の不治の病。 »