WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« このままなんて嫌だ でもアイデアなんてないよ 失うことばかりで困るな | トップページ | 遠く 離れた場所であっても ほら どこかで見たような景色 »

2015年3月12日 (木)

妄想しよう、もう、そうしよう。

ふとんがふっとんだ的な駄洒落に見えないこともないデスね。案の定、ぺぺです。

だけどさ、ぺぺはさ、駄洒落撲滅委員会に属してたはずなんだ(笑)

いわゆる「オヤジギャグ」というヤツが苦手で。

これもタイミングなんですけどね。稀に、間が絶妙なオジサンがいて、そのひとのくだらない駄洒落には爆笑してしまうんです。だけど、一般的なひとの駄洒落には、愛想笑いを浮かべることも忘れて、シラーっとした目で見てしまう…上司とかだと、その影響、とか、考えないこともないんですけど(笑)、だけど、その一瞬、素に戻っちゃうんですよね(汗)

閑話休題。

ぺぺはさ、(自称)15歳だけども、皆さまご存知(?)のようにハードなシャカイジンでもありまして。

ひたすらにシゴトシゴトシゴトの日々だと、もう、妄想に逃げるしかなくなってしまうのデス。

カタカタとカイシャのパソのキーボード叩きつつ、ふと思う。

「向かいの席に王子様いないかな?」

パソコンの陰から、そっと盗み見る。

真剣な顔で、企画書を作ってる王子様。きゅん♡

ついつい口元に浮かぶ笑いをこらえようとしてるときに、ふと画面から目をそらす王子様。うわっ、目が合う。どきどきが隠し切れないっ。うわうわうわ~。

「ちょ、チョコ、食べません!?」

「ああ、ありがとう」

苦笑い気味で応じる王子様…やっちゃったなぁ…いつも挙動不審になってしまう。

もうちょっと何か話したい!と思っても、なんでだろう、うまい話題が思いつかない。ほかのひととはフツーに話せるのにな。下ネタとか、下ネタとか、下ネタとか。うわっ、それしか持ちネタないんかい!?

ちょっと気が利いて、お、コイツやるなとか思わせるような、女子っぽいネタはないのかな…

それよりも、お互いに、ふだん何してるかとか、そんなフツーの会話でも…

「い、い、い、いいお天気デスね?」

「ん? 吹雪いてきたけど…」

「あ、あ、あは、あはははは…ホントだー…ははははは…」

大失敗。

くそっ、ここでめげては、明るいオフィスラブには程遠い。

再チャレンジだっ!

「お、お、お、王子さ」

「王子さん、コピーこれでいいですか?」

割って入るは、めっちゃカワイイ、アルバイトの女の子。かわいい女子大好きぺぺから見て、最上級にかわいく、素直で、とてもよい子。ライバルにはしたくない。したくないんだけど。

王子様の顔が、ふわっとうれしそうに輝いたのに、気づいてしまう。めっちゃブルー。

「ああ、ありがとう」

「いえ。あ、そうだ、王子さん、このまえのアウトレット、楽しかったです。また連れてってくださいねっ」

「いやいや、こっちこそ楽しかったよ。またね」

く、くそっ。アウトレットガールズ、実在したのか!? 

ぺぺもっ、ぺぺも誘ってクダサイなのです~、と言えたなら、どんなにいいだろう…言い出せなくて、内心でハンカチをキーッと噛みしめるだけ…

「…おい」

愛しいあのひとの声…♡ 王子様からぺぺを呼んでくれるなんて♡

「はいっ、もしかしてぺぺもアウトレットガールズに入れてくれるデスかっ!?」

「違げーよ。なんだよ、コレ。いつまで続けるんだよ!?」

「えー楽しいじゃないデスかー。こんなぺぺも新鮮♡って王子様、きゅんきゅんしてたんじゃないデスか?」

「なわけねーだろ!!」





どがっっ!!





前段と本文とどっちが「閑話」なんだという疑問が生じないでもないですな…

途中までは本気でシゴト中の妄想に近いザマス(笑)

向かいの席は、今誰もいないんですけどね…王子様のハリボテでも置いてみるか? そしたら痩せる、きっと痩せる。

そんな日々。

おやすみなさい。よい夢を。

« このままなんて嫌だ でもアイデアなんてないよ 失うことばかりで困るな | トップページ | 遠く 離れた場所であっても ほら どこかで見たような景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このままなんて嫌だ でもアイデアなんてないよ 失うことばかりで困るな | トップページ | 遠く 離れた場所であっても ほら どこかで見たような景色 »