WHAT'S NOW

  • 毎日、ラブたっぷりに爆走更新中です☆
    現在は書くコトのリハビリ中のため、まったり不定期更新です。ダイエットに萌えます、いや、燃えます!!

妄想チャンネルの楽しみ方

PEPE ANOTHER  SITE

自己紹介

  • PEPE(♀)             王子様ラブ街道爆走中の、清く正しい乙女です。 自由気ままに生きている「かいJゃいん」(w)です。 妄想と甘いものとカワイイもの、大好きなお洋服、素敵な音楽、王子様との淡い想い出、それから大切な人たちに囲まれて、HAPPY全開、LOVE&PEACEです。 こんなぺぺですが、末永くおつきあいくださいませ☆
  • 主な登場人物

    ☆ぺぺ☆ 妄想星の妄想姫。 万年ダイエッター。 王子様に圧倒的片想い中。 精神状態は中学生レベル。 肉体的には…え~っと…めざせキューティハニー!

    ☆王子様☆ とあるお笑いコンビのツッコミさん。 ヒントは文章の端々に。 本文中のどこかには名前が隠れてます(笑) 昔はホントにかっこよかったです。今は…ぺぺ的には最強王子様です! もうね、全肯定します!!

    ☆相方サマ☆ とあるお笑いコンビ(王子様とのコンビ)のボケさん。 ぺぺとは趣味が合うようです。 そのせいでしょうか、ぺぺの夢にでてくるときには、必ず仲良しの設定になってます。 現実的にも、きっと話が合うと思います。三国志の武将、詳しいですから、ぺぺ。


  • カウンターカウンター
    来ていただいて、Special thanx でございます。
    since 2006.07.01
    PEPE

ブログペット

足跡

  • http://
    この記事いいなって思ったら、コメントくださいです。

« 早くあなたに逢いたい トーキョーは夜の七時 嘘みたいに輝く街 とても寂しい だから逢いたい | トップページ | 君がいるかな 君と上手く話せるかな まぁいいか でもすごくつらくなるんだろうな »

2016年10月20日 (木)

9月の夏をはじめて知った 陽炎にゆれる東京

9月じゃなくて10月ですけどね。案の定、ぺぺです。

ちなみに、本日、ぺぺの住む街では雪が降りました。しかも、初雪だっつーのに、結構な降りで、軽く積もってたりして、さらに雷まで鳴ってたりして、なんなんでしょう。ぺぺの心模様?

というわけで、続きです。

------------------------

人生2度目の三軒茶屋。

実は、三軒茶屋では、行ってみたいお店がありました。雑貨屋さんとカフェが一緒になってる、乙女なお店♡(のはず)

しかも、駅チカ。きっと迷わない、はず!

はい、今回はほぼ迷わず、あっさりたどり着けました。いつも迷いに迷うので、あっさり着くと、あれ~?とか思うけど、ホントはこれが正しいんですよね。

めっちゃかわいーお店☆

雑貨を見るのはいいとして。これから先、どうしよう。ライブは19:30~。終わってからの晩ごはん、は遅いからないな。早めのごはん…お昼が遅かったから、そんなにオナカすいてない。ということは、だ。

ここでケーキを食べちゃって、それが晩ごはん兼というのはいかがか?

なんて素敵なアイディア! じゃあ、ベイクドチーズケーキと紅茶をいただきましょう。←食いたいだけともいうw

かわいいお店でまったりと、雑貨を堪能し、お茶を楽しみ、ケーキを味わう。そして、計画を立てる。下北沢までこの道を歩けばたどり着ける、途中で何か素敵なところはないか、あ、このコーヒースタンド、よさげ。歩くときにドリンクは必須だよね。じゃあここと。パン屋さんも素敵そう。以前、ここ歩いたときにもパン屋さんに寄ったっけな。行けたら行こう。あとは下北沢で、古着屋さんとかゆっくり見ればいいかな。

計画の後は、実行。暑いけど、日差しももう弱くって、お散歩にちょうどいい。どの道かなぁとキョロっとしたところで、隣にいた奥さまのひとりが「私、茶沢通から帰る」と言っているのが聞こえました。その道、ぺぺも行きたいです!

ということで、さりげにその奥さまについていきました(笑)

なので、間違いない道に出ることができました。

あーちょっとだけ覚えてる、この通り。

ここ、まーっすぐ行けばいいんだよね~?

意気揚々と歩いていると、お目当てのコーヒースタンド発見。早すぎないか? まぁいいや、ドリンク片手のお散歩もまたよいもの。ということで、カフェラテ購入。

ちびちび飲みながら、のんびりと歩く道。人が多すぎなくて、でもお店はいろいろあって、楽しいなぁ。

下北沢に近づくと、コールドプレスジュースのスタンドがあったので立ち寄り、飲みやすそうなのを購入。お野菜が不足しがちになっちゃうので、ガッツリ注入しなくちゃなの。

それはいいけど…うーん、早く来すぎた、かも。

カフェ…もなぁ、先刻、飲みながら歩いてたから、気分じゃない。

お店をぶらぶら眺めるのは楽しいけど…ちょっと疲れた…ふぅー。

そして、なんとなく、なんとなくだけど…ビールが飲みたい気分だ。飲めば酔っぱらう、ことはわかっているし、実際そんなに飲めないわけだし、苦いし。でもすごくすご~くビールの気分。なんでだろう。よ~く考えてみよう。オサレな店ならグラスビールを頼んでも大して量は多くないでしょう。が、ぺぺには致死量…死なないな、致泥酔量必至なので、わけわかんなくなって、その状態でライブを見たらそりゃ面白いでしょう、でも記憶に残んなくなってしまう、もったいない。でもまぁ今回は土曜日にもう1回見るから、そのときまで新鮮さを保つ、こともできるかもしれない。

あーでも慣れないこの地で、酔っぱらって徘徊するのは…しかもソロ飲み。お店のチョイス! 難しすぎる。うろうろとお店を物色…カフェ的なところでするっと飲むのは、できるかもだわ。でも、カフェの気分じゃないのだわ。ディープ呑み屋で…なんでこんな気分なんだろ?

そもそも、ディープ呑み屋なんて、無理だし!

暑いせいなんだろうなぁ。北の地の暑さはどうでもいいけど、こっちの暑さはビールが気分なのかもしれない。

ま、どうしても飲みたかったら、ホテルに戻ってから飲めばいいや。

ヴィレッジヴァンガードで時間を調整して、いざ、ライブへ!!

--------

いつものようにいっぱい笑って、笑って、笑って、

けど、ああ、そうか、だからビール、飲みたくなったんだ

それは、予感? それとも、王子様のやさしさ?

---------------

今回、ごちゃごちゃして苦手な新宿に宿を取ったのは、大好きな街、吉祥寺にも下北沢にも電車1本で行けるから、です。

ライブのアフタートーク、大好きな曽我部恵一さんの素敵な歌声まで満喫して、戻ってきた新宿。

なんだろう、

空虚?

ってことばが合っている、気がする。

空っぽなぺぺ。

近くのファミマでビールとおでん…は持ち帰るのが面倒だったのでファミチキとポテチを買って、ホテルに戻りました。(でもおつまみにはちょっとじゅーしーなものがよかったな、大根と白滝がほしかったw)

やっぱりビールは苦くって、だから大人はビールを飲むのだなぁと(自称)15歳のぺぺは、なんとなく大人になっていったのでした。

つづく

おやすみなさい。よい夢を。

« 早くあなたに逢いたい トーキョーは夜の七時 嘘みたいに輝く街 とても寂しい だから逢いたい | トップページ | 君がいるかな 君と上手く話せるかな まぁいいか でもすごくつらくなるんだろうな »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早くあなたに逢いたい トーキョーは夜の七時 嘘みたいに輝く街 とても寂しい だから逢いたい | トップページ | 君がいるかな 君と上手く話せるかな まぁいいか でもすごくつらくなるんだろうな »